【話題】自然科学分野の論文数で中国が初の世界1位の30万5900本余り なお日本は6万4800本 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【話題】自然科学分野の論文数で中国が初の世界1位の30万5900本余り なお日本は6万4800本

引用元: 【話題】自然科学分野の論文数で中国が初の世界1位の30万5900本余り なお日本は6万4800本 [しじみ★]


1: しじみ ★ 2020/08/07(金) 19:28:04.32 ID:CAP_USER

--- 詳細はソース元から ---
NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200807/k10012556811000.html





【大発見】1世紀前からの謎を解明!大阪大学が動物の左右をつくる新しい原理を発見 脊索動物の体作りへの理解に期待! このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【大発見】1世紀前からの謎を解明!大阪大学が動物の左右をつくる新しい原理を発見 脊索動物の体作りへの理解に期待!

引用元: 【大発見】大阪大学が動物の左右をつくる新しい原理を発見 脊索動物の体作りへの理解に期待!


1: チミル ★ 2020/03/12(木) 22:05:43.97 ID:W+UynFgK9


引用ここまで。全文は下記よりご確認ください。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2003/12/news006.html





深海魚で初めて 口の中で卵を育てる“マウスブルーディング”を行う魚が発見される  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 深海魚で初めて 口の中で卵を育てる“マウスブルーディング”を行う魚が発見される 

台湾の魚市場で購入したこの種の魚を調べた結果


地球上に生息するほとんどの魚は、卵と精子を水中に放出し放置するといった繁殖行動をとる。しかし、中にはごく少数(約2%)であるが『口内保育(マウスブルーディング)』といって口の中で卵を守り育てる魚もいる。

今回、2月27日に発表された最新の研究では深海に生息する生物で初めてこの口内保育(マウスブルーディング)を行う魚が観測された。





【組織培養】 長崎南高校科学部、段ボールとビニール、100円の除菌スプレーで作った無菌装置で植物の組織培養に成功 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【組織培養】 長崎南高校科学部、段ボールとビニール、100円の除菌スプレーで作った無菌装置で植物の組織培養に成功

引用元: 【組織培養】 長崎南高校科学部、段ボールとビニール、100円の除菌スプレーで作った無菌装置で植物の組織培養に成功 2019/10/24


1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/10/25(金) 09:30:37.65 ID:CAP_USER

--- 詳細はソース元から ---
https://science.srad.jp/story/19/10/24/1835214/

▼関連イメージ
キャプチャ





【研究】英博物館研究者さん、世界の博物館の生物標本が雄に偏りと指摘「メスを無視した研究では生物の全体像が描けない」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【研究】英博物館研究者さん、世界の博物館の生物標本が雄に偏りと指摘「メスを無視した研究では生物の全体像が描けない」

引用元: 【研究】世界の博物館の生物標本が雄に偏りと指摘「メスを無視した研究では生物の全体像が描けない」標本約250万点を分析 [10/23]


1: SQNY ★ 2019/10/24(木) 12:22:55.58 ID:CAP_USER

--- 詳細はソース元から ---
2019年10月23日 16:59 AFP
https://www.afpbb.com/articles/-/3250882?act=all






【朗報】岡山理科大さん、「好適環境水」を使って『ベニザケのようなヒメマス』の養殖に成功する  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【朗報】岡山理科大さん、「好適環境水」を使って『ベニザケのようなヒメマス』の養殖に成功する 

引用元: 海水でもない真水でもない第3の水と言われる特殊な水で紅鮭的な魚の養殖成功初出荷 海水汲んでくる場合に比べてコスト1/10


1: 水星虫 ★ 2019/02/15(金) 04:38:08.29 ID:sORUI9kc9
▼詳細はソース元からご覧ください
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20190214/4020002248.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を
02/14 19:25

▼関連