【悲報】オーストラリア近海に生息する白鯨、サメ駆除ネットで死んだ可能性が示唆される・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】オーストラリア近海に生息する白鯨、サメ駆除ネットで死んだ可能性が示唆される・・・

オーストラリアでは年間11頭のザトウクジラがサメ駆除ネットで死んでいる。


主にオーストラリアの東海岸で目撃され、世界で唯一であるとされているアルビノのザトウクジラ『ミガルー(Migaloo)』。

発見されるたびに世界中で報じられ、世界で最も有名なザトウクジラであったのだが、2020年からは目撃されていない。

今回、自然保護団体はこのミガルーが2021年にサメ駆除ネットに絡まって死んだ可能性があるという報告書を公表し注目を集めている。NEWS9などが報じている。