【環境/社会】ニシキゴイ放流 本当に「美談」か 生態系「破壊の恐れ」指摘も このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【環境/社会】ニシキゴイ放流 本当に「美談」か 生態系「破壊の恐れ」指摘も

引用元: 【環境/社会】ニシキゴイ放流 本当に「美談」か 生態系「破壊の恐れ」指摘も [無断転載禁止]©2ch.net


1: 和三盆 ★ 2017/05/10(水) 12:30:58.74 ID:CAP_USER9
  全国各地の河川で定期的に行われている「ニシキゴイの放流活動」。地域団体や地元有志がボランティアとして実施するケースが多く、メディアでもよく「美談」として好意的に取り上げられる。

   そんな放流活動をめぐり、いまインターネット上では、放流されたコイが地域固有の生態系を「破壊」すると訴えたブログが大きな注目を集めている。はたして、ニシキゴイの放流活動は「美談」なのか、それとも「生態系を破壊」するものなのか。J-CASTニュースは、魚類の生態や分布に詳しい専門家に見解を聞いた。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

2017/5/10 11:30 J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2017/05/10297461.html?p=all 






イカ、絶滅の危機!価格は5倍近く上がり「このままじゃ生活出来ない」と漁師も悲鳴 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - イカ、絶滅の危機!価格は5倍近く上がり「このままじゃ生活出来ない」と漁師も悲鳴

引用元: イカ、絶滅の危機!価格は5倍近く上がり「このままじゃ生活出来ない」と漁師も悲鳴


1: ボ ラギノール(青森県)@\(^o^)/ [NO] 2017/01/31(火) 10:23:05.20 ID:IhcDbLDL0● BE:372989558-2BP(2000)
スルメイカ 記録的な不漁に 北海道 函館

全国有数のスルメイカの産地、北海道函館市では31日で今シーズンの漁が終わりますが、 水揚げ量は統計が残っている平成13年度以降で最も少なく、記録的な不漁となっています。 専門家は背景に資源量の減少などがあると分析しています。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010858451000.html









オーストラリアの水族館でメスの「トラフザメ」が“オス無し”で繁殖する事例を確認 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - オーストラリアの水族館でメスの「トラフザメ」が“オス無し”で繁殖する事例を確認

引用元: 【海外/生物】サメがオスなしで繁殖、つがいと引き離され3年・・・豪水族館 ©2ch.net


1: あずささん ★ 2017/01/18(水) 17:30:20.15 ID:CAP_USER9
オーストラリア・クインズランド州の水族館で飼育されているメスのトラフザメが、つがいだったオスと引き離されてから3年後に単独で生んだ卵が孵化(ふか)したことが18日までにわかった。クインズランド大学の研究者が科学誌に発表した論文で明らかにした。

こうした無性繁殖は孤立した生物が生き延びるための繁殖戦略で、サメやエイ、爬虫類(はちゅうるい)などの脊椎(せきつい)動物でこれまでにも確認されている。しかし過去につがいのオスがいたメスのサメで確認されたのは初めて。

脊椎動物が有性繁殖と無性繁殖を切り替えた事例が確認されたのは、トビエイとヘビの1種ボアコンストリクターに続いてこれで3例目だという。いずれも飼育下での繁殖だった。

オスなしで子どもが生まれたのは同州タウンズビルのリーフHQ水族館で飼育されているトラフザメの「レオニー」。2006年から12年まではつがいのオスがいて、このオスとの間にも何度か子どもが生まれていた。しかし水族館が繁殖を抑える目的でその後レオニーを別の水槽に移し、メスの子どもの「ロリー」も母ザメと同じ水槽に移された。(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/CNN
http://www.cnn.co.jp/fringe/35095153.html


▼関連画像
leonie-zebra-shark
(画像出典:livescience) 






「白身魚フライ」ことナイルパーチの産地ビクトリア湖では、年間5000人が死んで魚の餌に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 「白身魚フライ」ことナイルパーチの産地ビクトリア湖では、年間5000人が死んで魚の餌に

「白身魚フライ」ことナイルパーチの産地ビクトリア湖では、年間5000人が死んで魚の餌に
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1358574526/

1: スペインオオヤマネコ(京都府) 2013/01/19(土) 14:48:46.75 ID:mMfAF82N0
no title「世界一危険」な湖? 毎年5000人が死亡 ビクトリア湖
http://www.cnn.co.jp/travel/35027072.html

ウガンダ・ビクトリア湖(CNN) ウガンダとタンザニア、ケニアの
3カ国にまたがるビクトリア湖は、淡水湖としては世界第2位、
アフリカでは最大の面積(約7万平方キロ)を誇る巨大な湖だ。

だがこの湖は、世界有数の危険な湖でもある。
地元当局によれば、ビクトリア湖では毎年、約5000人が命を落としている。
原因としては変わりやすい天候や通信インフラの未発達などが挙げられる。
(中略)
ムウェンベさんらは携帯電話のメールを使った警報システムをテスト運用中だ。
天気予報に加え、危険な嵐が発達中の場合には警報を出し、航行に関するアドバイスもするという。

カボンゲさんもこのテスト運用に参加している。「このシステムが始まってから、
少なくとも死者数は減った。だからこのシステムは必要だ」とカボンゲさんは言う。
警報システムが湖全体をカバーできるようになり、
仲間の漁師たちがみんな使えるようになればとカボンゲさんは願っている。