【米国】宝石箱のような湖底が見透かせるマクドナルド湖(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【米国】宝石箱のような湖底が見透かせるマクドナルド湖(画像あり)


▼さいたま(アローラのすがた) (@saitamakita) さんのTweetより
【米国】宝石箱のような湖底が見透かせるマクドナルド湖https://t.co/grk9BHb7bS

太古の昔に鉄分と熱の作用によって生成されたカラフルな小石が湖底を埋め尽くす

— さいたま(アローラのすがた) (@saitamakita)

lake-mcdonald-colored-pebbles-510

lake-mcdonald-colored-pebbles-810






【凄い】海のゴミを勝手に集める!!!天才的な装置が海外で開発されるwwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【凄い】海のゴミを勝手に集める!!!天才的な装置が海外で開発されるwwwwww


▼ひらのほのか (@AsakyH)さんのTweetより
これ、まじで全国に普及してほしい
むっちゃいい

— ひらのほのか (@AsakyH)

1


▼クラウドファンディングサイト
https://www.indiegogo.com/projects/cleaning-the-oceans-one-marina-at-a-time#/












【衝撃】オーストラリア政府「外来種のコイが邪魔だから川に“コイヘルペス”ばらまくわwwwww」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】オーストラリア政府「外来種のコイが邪魔だから川に“コイヘルペス”ばらまくわwwwww」

オーストラリア政府が大胆な策でコイ根絶へ

33AED11A00000578-3567076-image-a-37_1462028392979

今月初め、オーストラリア政府は長年問題となっていた外来種問題について、根絶するための取り組みを発表。驚くべきことに、その中には外来種の「コイ」を駆除するために致死率100%の“コイヘルペスウィルス”を河川に流す試みを予定していること。

コイヘルペスが放流されれば、24時間以内に数千匹の外来種のコイを駆除することが可能であるとオーストラリア政府は推測している。





【閲覧注意】死んだウミガメの死因を特定するため解剖した結果→大量のビニール袋が胃腸を詰まらせていた このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】死んだウミガメの死因を特定するため解剖した結果→大量のビニール袋が胃腸を詰まらせていた

ウミガメの体内から想像以上のビニール袋が取り出され海外で反響を呼ぶ

2D3702B100000578-3265825-image-m-22_1444352377846

野生生物の中にはビニール袋を獲物と間違えて捕食してしまい、それが原因で死んでしまう事もあるという話は多くの人々が聞いたことのある話であるが、それを証明する写真が環境保護団体から公表され海外で反響を呼んでいる。





【動画】漁業組合によって特定外来生物の「ブラックバス」が河口湖に放流される様子が撮影される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【動画】漁業組合によって特定外来生物の「ブラックバス」が河口湖に放流される様子が撮影される

引用元: 【ガサガサ】いくつになっても川遊び27匹目


LargemouthBass
(画像:wikipedia-ブラックバス

388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/10(月) 17:44:11.64 ID:TDCSZ+/8.net
https://youtu.be/wyq_uMhm26Q



なんでバスを放流してるの?





【衝撃】あの『シーシェパード』がまさかの『アディダス』とコラボ!海洋ゴミからスニーカーを生み出す このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】あの『シーシェパード』がまさかの『アディダス』とコラボ!海洋ゴミからスニーカーを生み出す

「テロリスト集団」、まさかの“環境保護活動”を行う。 

n-ADIDAS-large570


もはや、多くの日本国民が知っているであろうご存知『シーシェパード』。日本の調査捕鯨は違法だと主張したびたび妨害行為等行い、水産庁や日本鯨類研究所(日鯨研)から「テロリスト集団」と名指しで非難されている環境保護団体だ。(出典:wikipedia-シーシェパード

日本の公的機関から正式に「テロリスト集団」と名指しされているこの団体だが、なんと驚くべきことに環境保護活動的な事も一応行っているようだ。いやはや驚いた。


海外メディアのhuffingtonpostによると、環境保護団体の「シーシェパード」とドイツのスポーツアパレルブランド「アディダス」がコラボし海洋を漂う漁網などのゴミをリサイクルしてスニーカーを作るプロジェクトを行っているという。





【画像】息を呑むほど美しい「海洋プランクトン」の顕微鏡写真 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】息を呑むほど美しい「海洋プランクトン」の顕微鏡写真

研究者「プランクトンは単にクジラに食べられるだけの生き物では無く他にも生態系において重要な役割を多く担っている」

1
▲0.1平方メートルのメッシュの網で捕獲された太平洋に生息する動物プランクトンなど多細胞生物、幼生および単細胞原生生物(珪藻類、渦鞭毛藻類、放散虫)の混合物



見た目も美しいこの小さな小さな海洋生物。これは多くの海洋生物の食を支えているのが海洋中や海面を漂って暮らす「プランクトン」だ。海洋の生態系において生態ピラミッドの下層を構成する重要な存在である。

そんなプランクトンを世界中の210もの場所から35000の標本を集め、撮影し研究を進めている科学者がフランスに居る。彼の名はChris Bowler。フランス国立科学研究センターのディレクターであり、科学ジャーナル誌に多くの論文が掲載される科学者の一人だ。