【タンカー事故】環境副大臣と知事、漂着油を視察 鹿児島・奄美大島18日(日)はボランティアによる一斉回収の予定 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【タンカー事故】環境副大臣と知事、漂着油を視察 鹿児島・奄美大島18日(日)はボランティアによる一斉回収の予定

引用元: 【タンカー事故】環境副大臣と知事、漂着油を視察 鹿児島・奄美大島18日(日)はボランティアによる一斉回収の予定


1: ばーど ★ 2018/02/16(金) 12:44:45.57 ID:CAP_USER9
 東シナ海でのタンカー事故後、奄美群島などに油状の固まりが漂着した問題を受け、渡嘉敷奈緒美・環境副大臣は14日、三反園訓知事が15日に、奄美大島でそれぞれ現地視察を行った。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
2018年2月16日03時00分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL2H01DPL2GTLTB00X.html






【緊急事態】オーストラリアの貝礁、事実上すべて消滅 海洋生態系に大危機 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【緊急事態】オーストラリアの貝礁、事実上すべて消滅 海洋生態系に大危機

引用元: 【緊急事態】オーストラリアの貝礁、事実上すべて消滅 海洋生態系に大危機


1: 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/15(木) 18:36:18.67 ID:CAP_USER9
【AFP=時事】カキ礁やイガイ礁など、オーストラリアの貝礁が事実上すべて消滅したとする研究結果が15日、発表された。同国の海洋生態系の中でも貝礁が最大の危機に立たされたとして、研究者らは貝礁再生のため、さらなる資金援助を求めている。

年、オーストラリアにおけるサンゴ礁の減少が世界的な注目を集めているが、米科学誌「プロスワン(PLOS ONE)」に掲載された研究論文によると、英国が入植を開始した230年前以降、貝礁の90~99%が消滅したことが分かったという。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000034-jij_afp-sctch 







【今更】沖縄の海岸に油漂着相次ぐ 県が緊急対策会議 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【今更】沖縄の海岸に油漂着相次ぐ 県が緊急対策会議

引用元: 沖縄の海岸に油漂着相次ぐ 県が緊急対策会議


1: スレロンダ茨城とは別人です ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2018/02/15(木) 07:40:07.93 ID:XPW/Stq70 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
沖縄本島北部の海岸に油の塊や油が付着した物が漂着している問題で14日、新たに那覇港や恩納村、伊平屋島、伊江島、座間味島の海岸などでも油状物の漂着が相次いで確認され、本島北部のほか、本島中南部や周辺離島の広範囲に広がっている。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-665511.html 






【和歌山】極寒、サンゴ直撃…世界最北域のテーブルサンゴが白化 田辺湾 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【和歌山】極寒、サンゴ直撃…世界最北域のテーブルサンゴが白化 田辺湾

引用元: 【和歌山】極寒、サンゴ直撃…世界最北域のテーブルサンゴが白化 田辺湾


1: 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/11(日) 07:32:45.46 ID:CAP_USER9
 世界最北域のテーブルサンゴ群生地がある和歌山県南部の田辺湾で今月、サンゴが白化し、一部が死滅していることを地元ダイバーが確認した。サンゴにすみ着く魚が瀕死(ひんし)状態になっているのも見つかった。紀伊半島の沖合で昨夏から続く12年ぶりの黒潮(暖流)蛇行に寒波が重なり、海水温が低下している影響とみられる。【山本芳博】

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000064-mai-soci





【生態系】生物集団、種が多様なら安定 京都・舞鶴湾調査で実証 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【生態系】生物集団、種が多様なら安定 京都・舞鶴湾調査で実証

引用元: 【生態系】生物集団、種が多様なら安定 京都・舞鶴湾調査で実証


1: ごまカンパチ ★ 2018/02/09(金) 23:21:46.95 ID:CAP_USER9
 生物の集団が安定して存在するためには、その集団に含まれる生物種の多さと、生物種同士の関係性の緩やかさが 鍵を握っていることを突き止めたと、龍谷大理工学部の近藤倫生教授や京都大の潮雅之・生態学研究センター研究員、 益田玲爾・舞鶴水産実験所准教授らのグループが発表した。 

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000013-kyt-sctch 







【鹿児島】 漂着油でアオウミガメ死ぬ 奄美大島の海岸、6日回収 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【鹿児島】 漂着油でアオウミガメ死ぬ 奄美大島の海岸、6日回収

引用元: 【鹿児島】 漂着油でアオウミガメ死ぬ 奄美大島の海岸、6日回収


1: たんぽぽ ★ 2018/02/08(木) 19:25:47.61 ID:CAP_USER9
 鹿児島県は8日、奄美大島の海岸でアオウミガメの死骸を回収し、口の中に油が付着していたことから、周辺で漂着が続いている油の影響で死んだと発表した。死骸は6日に回収され、県などが死因を調べていた。 

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
http://www.sankei.com/life/news/180208/lif1802080039-n1.html 







【過去最悪タンカー事故】重油(原油)流出事故の情報が発信されない理由を海上保安庁の中の人に聞いてみました このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【過去最悪タンカー事故】重油(原油)流出事故の情報が発信されない理由を海上保安庁の中の人に聞いてみました

引用元: 【過去最悪タンカー事故】重油(原油)流出事故の情報が発信されない理由を海上保安庁の中の人に聞いてみました


1: ばーど ★ 2018/02/07(水) 17:43:20.51 ID:CAP_USER9
先日書いた重油流出に関する記事は、沢山の人に読んでいただいたようです。この記事を読んだ海上保安庁から、連絡があり、情報発信についての意見交換を行いました。良い機会だったので、海上保安庁の中の人にいろんな質問をしてみました。現状を理解する上で、重要な情報も得られたので、そちらについても紹介します。

■情報公開について

海上保安庁の担当者には、情報発信をとにかく早くやってほしいとお願いしておきました。なぜ、海上保安庁で持っている情報を発信しないのか質問したところ、「ネットではなく、紙ベースで発信している」とのことでした。この日、紙資料をいただいたのですが、公開されているものなので、ネットに上げても問題ないと言うことだったのでアップします。せっかく資料があるのだから、海上保安庁のサイトにアップして、海上保安庁のツイッターアカウントでどんどん拡散したら良いのに!

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
2/7(水) 11:08
https://news.yahoo.co.jp/byline/katsukawatoshio/20180207-00081349/