【社会】中国漁船による密漁で減少の『宝石サンゴ』、人工増殖につながる成果 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【社会】中国漁船による密漁で減少の『宝石サンゴ』、人工増殖につながる成果

引用元: 【社会】宝石サンゴ、人工増殖につながる成果 


1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ (★ 9927-wIId) 2016/11/02(水) 07:29:57.42 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)
乱獲や密漁で資源量の減少が懸念されている、高級な宝飾品に使われる
「宝石サンゴ」を人工的に増やそうと、高知県の研究所がサンゴを
切断したうえで海に沈める実験をしたところ、半年後に組織の数などが
増えているのが確認されました。研究所は「資源保護につながる技術だ」
として期待を寄せています。

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161102/k10010753041000.html 

1

2

3

VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured





【漁業】庶民の味シャコの水揚げが激減 20年前の5%以下に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【漁業】庶民の味シャコの水揚げが激減 20年前の5%以下に

引用元: 【漁業】庶民の味シャコの水揚げが激減 20年前の5%以下に


1: 海江田三郎 ★ 2016/10/31(月) 16:04:13.16 ID:CAP_USER
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161031-OYT1T50027.html

 庶民の味として親しまれてきたシャコの水揚げが激減している。
 兵庫県西部の播磨灘や大阪湾では20年前の5%以下にまで減った。
詳しい原因は不明だが、専門家は「海底の酸素量が減ったことなどが影響しているのではないか」と推測する。

 姫路市で10月14、15日に行われた「灘のけんか祭り」。締め込み姿の男たちがみこしをぶつけ合う勇壮な神事で知られるが、
氏子らが囲む宴席で山と盛られていた「シャコの塩ゆで」が、5~6年前から姿を消した。
「景気づけには絶品だったのに」と松原地区の祭典委員長、高井太三さん(68)は嘆いた。

 すしネタで出す店も減っている。3年ほど前に仕入れをやめた大阪市阿倍野区の「松寿司」店主・谷川洋平さん(39)は
「生の大きなものが回ってこなくなった。手に入っても、かなり小ぶり。『食べたい』と言うお客さんもいるのですが……」と残念そうに話す。

 姫路市によると、同市沖の播磨灘では1997年に年903トンを記録したが、昨年は40トン。サイズも半分の10センチほどに小さくなった。近畿農政局などによると、大阪府沿岸でも97年の638トンが2006年には25トンに減り、翌07年からは個別に統計を取るのをやめたという。

 国立環境研究所の児玉圭太・主任研究員は激減の原因として「シャコが餌にするプランクトンが水質改善で減ったことや、海水温の上昇、幼生が育つ夏場に海底の酸素が減ったことなどが考えられる」とする。

 水揚げが減ったのは、瀬戸内海以外でも同様だ。
 愛知県・知多半島の豊浜漁協では、今年上半期は約80トンで全盛期の3分の1ほどになった。

20161031-OYT1I50017-L

(以下略)





【社会】マグロ、不漁…大間超マグロ祭りでの解体ショー中止 - 青森 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【社会】マグロ、不漁…大間超マグロ祭りでの解体ショー中止 - 青森

引用元: 【社会】マグロ、不漁…大間超マグロ祭りでの解体ショー中止 - 青森


1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★  (★ 990b-wIId [36.224.132.31]) 2016/10/30(日) 06:21:23.20 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)
青森県大間町で29日始まった「大間超マグロ祭り」で、
最終日の30日はマグロが確保できず、
目玉の「解体ショー」の中止が決まった。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/articles/ASJBY5TFRJBYUBNB00B.html 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

▼関連イメージ
Tsukiji_fish_market_thuna_knife
(出典:wikipedia-マグロ





韓国が竹島近くで「国内最大」のサンゴ群生地を発見=韓国ネット「日本がうらやましがるのも無理ない」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 韓国が竹島近くで「国内最大」のサンゴ群生地を発見=韓国ネット「日本がうらやましがるのも無理ない」

引用元: 【竹島問題】韓国が竹島近くで「国内最大」のサンゴ群生地を発見=韓国ネット「日本がうらやましがるのも無理ない」[10/24] 


1: ねこ名無し ★ 2016/10/24(月) 22:24:15.37 ID:CAP_USER
2016年10月23日、韓国環境部傘下の国立生物資源館は、韓国が領有権を主張し実効支配を続ける竹島周辺で、「韓国最大規模」の石サンゴの群生地が見つかったと明らかにした。韓国・MBNなどが伝えた。

今年6月に行われた「独島生物多様性調査」で見つかったという「癒着木石サンゴ」(日本でオノミチキサンゴ)は、韓国で絶滅危機にある野生生物の一つに指定されている。竹島の西側、水深25メートルの位置に幅5メートル、高さ3メートルにわたり「群落」を形成しており、単一の生息地としては「韓国で最大規模」という。韓国では13年、朝鮮半島南岸の多島海海上国立公園で見つかった幅・高さ各1メートルの群生地が最大とされていた。

環境部関係者は「今回の発見は独島(日本名:竹島)の生態系が健康であることを示している」とし、「独島が絶滅危惧種など多様な生物の重要生息地である点も再確認された」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「サンゴはわれわれが守る」
「日本が独島を狙うのは単純な領土拡張のためではない。島周辺のガスや石油などの資源を求めているんだ。絶対に奪われてはいけない」
「こんなニュースが出るとうれしいよりも心配になる。誰かこっそりサンゴを盗んだり傷つけたりするんじゃないか?」

「保護すると言って生息地を傷つけるようなことは絶対にやめて。そして、日本人や心ない韓国人が近づけないように警戒を徹底すべき」
「こんなものは探してくれるなよ。みんなが知ったら駄目になる」
「見つけたところで、守り切るのは無理だろうな」

「こうして報道されるとすぐに消えてなくなりそうだ」
「日本のせいで開発されてこなかったのは唯一のメリットだ」
「人類の手が及ばなければ絶滅は防げるはず」
「こんなに美しく自然あふれる独島。日本がうらやましがるのも無理ないな」(翻訳・編集/吉金)

http://www.recordchina.co.jp/a153243.html

▼関連イメージ:オノミチキサンゴ
sango01
(出典:furusato-redlist





【漁業】北海道のサンマ漁、今年も不振 水揚げ量は過去40年で最低水準 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【漁業】北海道のサンマ漁、今年も不振 水揚げ量は過去40年で最低水準

引用元: 【漁業】北海道のサンマ漁、今年も不振 水揚げ量は過去40年で最低水準 


1: 海江田三郎 ★ 2016/10/24(月) 19:15:55.83 ID:CAP_USER
http://this.kiji.is/163222522627686404?c=110564226228225532

 全国水揚げの約半分を占める北海道東部のサンマ漁が、昨年に続き不振となっている。 8月は日本近海へのサンマの来遊が少なく、相次いだ台風も出漁に影響した。9月中旬から漁獲が増えたものの、水揚げ量は過去40年で最低水準だった昨年並みで推移している

サンマは近年、資源量が減少。また、冷水域を好むサンマが、海水温が高くなっている日本近海を避け、より沖合に移動している。サンマ水揚げ量6年連続日本一を誇る根室市の花咲港では、漁船の男性船長(38)が「漁場が遠い。ロシアの臨検も気に掛かり、出漁の意欲を失う」と話した。

origin_1





海に漂う“見えないゴミ” の脅威 深海生物の体内からもマイクロプラスチックが発見される 深海生物からの発見は初 - オックスフォード大学 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 海に漂う“見えないゴミ” の脅威 深海生物の体内からもマイクロプラスチックが発見される 深海生物からの発見は初 - オックスフォード大学

マイクロプラスチックの脅威、深海にまで

38F3AA1900000578-3815678-image-a-17_1475236263822


先月始め、英国政府は海洋生態系において有害であるとして2017年からプラスチック製マイクロビーズの使用を禁止する政策を発表した。

すでに280種以上の海洋生物が体内に溜め込み被害が出てているとされているこのマイクロプラスチックであるが、最新の研究で初めてその影響が深海生物にまで及んでいることが明らかとなった

この結果について、研究者らは当初予想されていたよりも広範囲であったとのこと。





ツイッター民「日本の固有種はガラパゴス諸島より多い。しかし、野生生物保護に関しては最悪」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ツイッター民「日本の固有種はガラパゴス諸島より多い。しかし、野生生物保護に関しては最悪」


▼— 丸山宗利٩( 'ω' )و (@dantyutei) さんのTweetより
世界中を旅して、日本ほど平和で住みやすく、なんでも手に入る国はないと思う。しかし、野生生物の保護に関しては本当に最悪。

日本の生物相が極めて多様で、実はガラパゴス諸島よりも、比較にならないほど固有種が多いのをほとんどの国民が知らない。だから政府も何もしないで平気でいられるわけです。

— 丸山宗利٩( 'ω' )و (@dantyutei)


▼関連画像:日本の固有種で絶滅危惧種のアユモドキ
Leptobotia_curta_by_OpenCage
(画像:wikipedia-アユモドキ