日本の生態系を壊す「外来生物」を食べて問題を考える このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 日本の生態系を壊す「外来生物」を食べて問題を考える

引用元: 日本の生態系を壊す「外来生物」を食べて問題を考える 


1: かまぼこ部φ ★ 2017/09/11(月) 11:42:20.45 ID:CAP_USER
外来生物、食べてみない? 横須賀で居酒屋開店

 日本の生態系を壊す「外来生物」を食べて、問題を考えるきっかけに-。そんなコンセプトを掲げるユニークな居酒屋が横須賀市汐入町にオープンした。メニューには、水生生物や水草を根こそぎ食べるアメリカザリガニやコイが並び、ソースに絡めるなど食べやすくアレンジ。2カ月の期間限定の営業で、経営するNPO法人「三浦半島生物多様性保全」の天白牧夫理事長(31)=同市阿部倉=は「まずは目に触れることで外来生物の問題を知ってほしい」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00020488-kana-l14







【秋の味覚】サンマ不漁、水揚げ量昨年比4割減 「目黒のさんま祭」に冷凍物5000匹発送へ 宮城・気仙沼市 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【秋の味覚】サンマ不漁、水揚げ量昨年比4割減 「目黒のさんま祭」に冷凍物5000匹発送へ 宮城・気仙沼市

引用元: 【秋の味覚】サンマ不漁、水揚げ量昨年比4割減 「目黒のさんま祭」に冷凍物5000匹発送へ 宮城・気仙沼市©2ch.net


1: 紅あずま ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/09/15(金) 20:30:27.86 ID:CAP_USER9
サンマ不漁で「目黒のさんま祭」に冷凍もの発送へ 宮城
日本放送協会:2017年9月15日 19時46分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170915/k10011141271000.html

17日、東京・目黒区で行われる恒例の「目黒のさんま祭」に生サンマを提供している宮城県気仙沼市の実行委員会は、不漁の影響で十分なサンマが確保できないため、去年水揚げして、冷凍させたサンマを発送することになりました。 

▼関連イメージ:サンマ

ShichirinSanma Japan.JPG
By DryPot - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link






【悲報】イワシ1万4000匹、死ぬ 名古屋の堀川 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】イワシ1万4000匹、死ぬ 名古屋の堀川

引用元: 【愛知】川にマイワシ遡上 雨で川底のヘドロ巻き上がり酸欠か、14000匹死ぬ…名古屋市の堀川©2ch.net


1: かばほ~るφ ★ ©2ch.net 2017/09/13(水) 19:44:55.04 ID:CAP_USER9
名古屋市内を流れる堀川で見つかったのは、なんとマイワシ。約1万4000匹が死んでいるのが見つかりました。

9/13(水) 19:05配信 東海テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00001050-tokaiv-soci







【環境】調査した魚の4割 体内にマイクロプラスチック取り込む 国内各地の海や湖で確認/京都大 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【環境】調査した魚の4割 体内にマイクロプラスチック取り込む 国内各地の海や湖で確認/京都大

引用元: 【環境】調査した魚の4割 体内にマイクロプラスチック取り込む 国内各地の海や湖で確認/京都大©2ch.net


1: 白夜φ ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2017/09/05(火) 22:26:30.74 ID:CAP_USER
魚4割、体内に微細プラ取り込む 国内各地の海や湖で確認
2017/9/5 09:11

海に漂う微細なマイクロプラスチックを体内に取り込んだ魚が東京湾や大阪湾、琵琶湖など国内の広い範囲で見つかり、調査した魚全体の4割に上ったとの結果を、京都大の田中周平准教授(環境工学)らのチームが5日までにまとめた。
 
▽引用元:共同通信 2017/9/5 09:11
https://this.kiji.is/277586344901395963







【悲報】海水温が0.4℃上昇すると、南極の海洋生物の79%が減少する 英国研究機関 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】海水温が0.4℃上昇すると、南極の海洋生物の79%が減少する 英国研究機関

南極海の海底に生息する生物963種のうち577種が激減する可能性

43E46C1600000578-0-image-a-17_1504534632086
image:dailymail


近年の大気温度や海洋温度の上昇による生態系への影響について世界各国では様々な研究が今も行われている。

そんな中、イギリスの研究者らは海水温に上昇による南極に生息する海洋生物への影響について調査を行った結果、海水温が0.4℃上昇すると南極の海洋生物の79%が減少するという研究結果を発表した。







【沖縄】白化現象起きた国内最大のサンゴ礁 回復困難に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【沖縄】白化現象起きた国内最大のサンゴ礁 回復困難に

引用元: 【沖縄】白化現象起きた国内最大のサンゴ礁 回復困難に


1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/08/28(月) 09:14:17.38 ID:CAP_USER9
8月27日 4時41分

去年、サンゴが死滅する大規模な白化現象が起きた沖縄県の「石西礁湖」で、死滅した場所の一部が海藻などに覆われたため新たに産まれたサンゴが定着しづらくなり、サンゴ礁の回復が困難な状況になっていることがNHKの取材でわかりました。

沖縄県石垣島の西に広がる国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」では、去年の夏、海水温の上昇などが原因で大規模な白化現象が起きて、サンゴのおよそ7割が死滅しました。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170827/k10011114081000.html







クロマグロの国際会議始まる。日本は「マグロ回復してきたらたくさん獲っていいよね?」と提案する方針 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - クロマグロの国際会議始まる。日本は「マグロ回復してきたらたくさん獲っていいよね?」と提案する方針

引用元: 【環境】クロマグロの資源管理 新たな漁獲の仕組み提案へ


1: みつを ★ 2017/08/28(月) 05:23:00.61 ID:CAP_USER9
減少が懸念される太平洋のクロマグロの資源管理を話し合う国際会議が28日から韓国で始まります。日本は、マグロの量が回復していると確認されれば漁獲量の上限を引き上げられる新たな仕組みを提案する方針で、参加するほかの国や地域から理解が得られるかが焦点となります。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170828/k10011114961000.html