【長崎】養殖マグロいけすで潜水中に意識失い死亡 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【長崎】養殖マグロいけすで潜水中に意識失い死亡

引用元: 【長崎】養殖マグロいけすで潜水中に意識失い死亡©2ch.net


1: fallen leaf ★ 2017/01/24(火) 17:06:07.35 ID:CAP_USER9
 24日午前9時55分ごろ、長崎県対馬市美津島町尾崎の美津島町漁協尾崎支所にある養殖マグロのいけすで、マグロを捕獲するため潜水していた水産会社員の西山陽二さん(45)が意識を失い、搬送先の病院で死亡が確認された。

以下省略、全文はソースでご確認ください
http://www.sankei.com/west/news/170124/wst1701240073-n1.html



▽関連イメージ 
1024px-Thunnus_orientalis_(Osaka_Kaiyukan_Aquarium)
(画像引用元:wikipedia-クロマグロ






It's cool!とんでもない物を手に入れたのさ みかんフィッシュ養殖開始、サマー的な時期には出荷予定 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - It's cool!とんでもない物を手に入れたのさ みかんフィッシュ養殖開始、サマー的な時期には出荷予定

引用元: It's cool!とんでもない物を手に入れたのさ みかんフィッシュ養殖開始、サマー的な時期には出荷予定©2ch.net


1: ジャンピングエルボーアタック(やわらか銀行)@\(^o^)/ [ヌコ] 2017/01/22(日) 06:32:05.68 ID:kYCE40qS0 BE:819973909-2BP(2000)
◇県研究所 ニジマス海面養殖 春に出荷
 県水産研究センター栽培資源研究所(伊予市)は、ニジマスの海面養殖に乗り出す。

 16日、八幡浜市川上町の養殖業者に幼魚約2600匹が運び込まれた。海で養殖したニジマスは サーモントラウトと呼ばれ、すしネタなどとして人気。同研究所ではイヨカンオイルを混ぜた餌で育て、「みかんフィッシュ」として売り出す計画だ。

そーす
http://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20170116-OYTNT50138.html
育て「みかんフィッシュ」

▽関連イメージ:ニジマス

1280px-Oncorhynchus_mykiss
(画像引用元:wikipedia-ニジマス






福島の底魚3種、4年7ヶ月ぶりに出荷制限解除キタ―――(゚∀゚)――― !! このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 福島の底魚3種、4年7ヶ月ぶりに出荷制限解除キタ―――(゚∀゚)――― !!

引用元: 福島の底魚3種、4年7ヶ月ぶりに出荷制限解除キタ―――(゚∀゚)――― !! 


1: ファイヤーバードスプラッシュ(茨城県) [CN] 2017/01/18(水) 21:17:20.27 ID:w1zAa2pk0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
政府の原子力災害対策本部は17日、東京電力福島第一原発事故後に続いていた本県沖のイシガレイ、クロウシノシタ、クロソイの3魚種の出荷制限を約4年7カ月ぶりに解除した。残る制限対象は12魚種となった。

解除された3魚種はいずれも原発事故後、放射性物質モニタリング検査で放射性セシウム濃度が食品衛生法上の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超えたため、平成24年6月に出荷制限を指示された。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

http://www.minpo.jp/news/detail/2017011838224

▽関連画像:イシガレイ
Kareius_bicoloratus
(画像出典:wikipedia-Stone_flounder






【福島第1原発事故】 福島の魚介類、28年採取分すべてでセシウム基準値超ゼロ 原発事故後初 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【福島第1原発事故】 福島の魚介類、28年採取分すべてでセシウム基準値超ゼロ 原発事故後初

引用元: 【福島第1原発事故】 福島の魚介類、28年採取分すべてでセシウム基準値超ゼロ 原発事故後初 [H29/1/12]


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/01/12(木)18:12:43 ID:???
【福島第1原発事故】
福島の魚介類、28年採取分すべてでセシウム基準値超ゼロ 原発事故後初

 東京電力福島第1原発事故後、福島県が沿岸海域で実施している魚介類の
放射性セシウム濃度検査で、平成28年に採取した全ての魚介類が国の基準値
(1キログラム当たり100ベクレル)を下回ったことが11日、県水産試験場への取材で分かった。暦年で全ての魚介類が基準値を下回ったのは、原発事故後初めて。

▽関連画像:福島第一原子力発電所
Fukushima_I_NPP_1975_medium_crop_rotated_labeled
(出典:wikipedia-福島第一原子力発電所事故

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/170112/lif1701120013-n1.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 62◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482399045/982






【話題】地下海水でサバを陸上養殖 JR西「お嬢サバ」本格事業化 [H29/1/10] このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【話題】地下海水でサバを陸上養殖 JR西「お嬢サバ」本格事業化 [H29/1/10]

引用元: 【話題】地下海水でサバを陸上養殖 JR西「お嬢サバ」本格事業化 [H29/1/10]


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/01/10(火)20:30:42 ID:???
地下海水でサバを陸上養殖 JR西「お嬢サバ」本格事業化

 JR西日本と鳥取県、同県岩美町は10日、地下海水を使ってサバを陸上で養殖する事業の本格展開で連携する協定を結んだ。JR西が6月から岩美町で養殖を始め、平成30年春に「鳥取生まれの箱入り娘お嬢サバ」のネーミングで出荷する予定。

続き 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/170110/wst1701100058-n1.html

2







国民の魚離れ 国民が「魚より肉」というスタイルになったのー このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 国民の魚離れ 国民が「魚より肉」というスタイルになったのー

引用元: 国民の魚離れ 国民が「魚より肉」というスタイルになったのー


1: リバースパワースラム(東日本) [AT] 2016/12/31(土) 08:08:08.15 ID:rJsnAAGp0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
魚離れにストップを

魚離れが止まらない。原因は、価格の高さや「魚より肉」という好みの変化、また調理のしづらさなどが考えられる。栄養価が高く、
和食文化にも欠かせない魚。再び食卓の主役に戻る日は来るのだろうか。

http://mainichi.jp/articles/20161231/ddm/013/100/007000c

出前授業でサケを解体し、内臓を取り出しながら説明する料理研究家の田口成子さん

no title






新品のデニムを瀬戸内の漁師に1年間はかせたら「太陽と潮風を浴びた色落ちがカッコイイ」とか言って人気に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 新品のデニムを瀬戸内の漁師に1年間はかせたら「太陽と潮風を浴びた色落ちがカッコイイ」とか言って人気に

引用元: 【経済】漁師が1年はいたデニム、価格2倍に… 人気の秘密は?


1: 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】©2ch.net 2016/12/27(火) 07:57:32.19 ID:CAP_USER9
2万2千円の新品デニムを漁師が1年間はいたら、4万2千円の中古デニムに――。 そんな驚きの取り組み「尾道デニムプロジェクト」が広島県尾道市で続いている。

漁師や農家など、様々な職業の住民がはき古して色落ちさせる。
味が出た1点もののデニムは、全国のファンを引きつけている。

■組合長「高値で誰が買うんじゃ」
 「自分らのはいたデニムが倍の値段で売れるなんて信じられんけえ。普通は新品がええじゃろ」

 そう話すのは、しまなみ海道を渡ってひとつ目の島、向島の漁協組合長を務める田頭信親(たがしらのぶちか)さん(73)だ。プロジェクトが始まった2013年から参加し、これまでに6本のデニムをはき古してきた。

 企画したのは町おこしを手がける会社「ディスカバーリンクせとうち」(尾道市)。同じ備後地方の広島県福山市などでつくられたデニムを漁師や農家、大学教授や寺の住職など様々な職業の人たちに1年間はいてもらう。普段の生活や仕事で色落ちさせた中古デニムを尾道に来て買ってもらうことで、観光や地場産業の発信につなげる狙いだ。

 田頭さんは最初、無料で1年間デニムをはいてくれという企画に、半信半疑だったが、「タダではけるんじゃったら作業ズボンも買わんでええし、やってみよか」と軽い気持ちで引き受けた。

 1年後、色落ち具合や生地の傷みをチェックされ、4万2千円の値がついた。自分のはいたものに高値がついてうれしかった半面、「そんな高値で誰が買うんじゃ」と心配した。ところが、間もなく買い手がついて2度驚いたという。

瀬戸内海の太陽と潮風を浴びて育った漁師デニムは色落ちがきれいだと人気が出て、今では15人の漁師が、一本釣りや刺し網漁の傍ら中古デニムを育てている。

no title


no title


続きはソース先で
漁師が1年はいたデニム、価格2倍に… 人気の秘密は?:朝日新聞デジタル 2016年12月27日6時31分
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJDV320XJDVPQIP001.html