海に漂う“見えないゴミ” の脅威 深海生物の体内からもマイクロプラスチックが発見される 深海生物からの発見は初 - オックスフォード大学 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 海に漂う“見えないゴミ” の脅威 深海生物の体内からもマイクロプラスチックが発見される 深海生物からの発見は初 - オックスフォード大学

マイクロプラスチックの脅威、深海にまで

38F3AA1900000578-3815678-image-a-17_1475236263822


先月始め、英国政府は海洋生態系において有害であるとして2017年からプラスチック製マイクロビーズの使用を禁止する政策を発表した。

すでに280種以上の海洋生物が体内に溜め込み被害が出てているとされているこのマイクロプラスチックであるが、最新の研究で初めてその影響が深海生物にまで及んでいることが明らかとなった

この結果について、研究者らは当初予想されていたよりも広範囲であったとのこと。





【動画あり】深海イカの共喰い、米研究者らが撮影に成功する このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【動画あり】深海イカの共喰い、米研究者らが撮影に成功する

  深海における過酷な生存競争

squid-cannibalism

アメリカ西海岸に位置するモントレー湾の深海で、深海に生息するイカの共喰いの様子が撮影された。深海イカの共喰いについてはこれまでその事実が知られていたが、今回最新の研究において撮影された映像によってそれを証明することが可能となるとのこと。





【画像あり】「深海の人魂」とも呼ばれる、タラの仲間の深海魚『バケダラ』の容姿が不思議すぎる・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】「深海の人魂」とも呼ばれる、タラの仲間の深海魚『バケダラ』の容姿が不思議すぎる・・・


▼— cal. (@private_kalkan) さんのTweetより
タラの仲間の深海魚「バケダラ」
ヒレが小さく泳ぐのに適しておらず、ゆらゆらと泳ぐ様から、「深海の人魂」と呼ばれることもあるそうな。

駆逐イ級のモデルってこれかなあ。人魂ってことはやっぱり・・・


— cal. (@private_kalkan)






真っ赤なUFOの様なクラゲ「Atolla wyvillei」がカリフォルニア沖の深海で撮影される(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 真っ赤なUFOの様なクラゲ「Atolla wyvillei」がカリフォルニア沖の深海で撮影される(動画あり)

独特な発光パターンを持つ

ufojelly

北米大陸西海岸のカリフォルニア沖深海を調査中のアメリカ海洋大気庁(NOAA)の研究者らは、まるで、真っ赤のUFOの様な独特の容姿を持つクラゲ「Atolla wyville」と思しき生物の撮影に成功し、その動画がNOAA公式Facebookで公開された。





【画像あり】水深6000mで採れたセンジュナマコ、英名でsea pigと呼ばれるのも納得の豚感 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】水深6000mで採れたセンジュナマコ、英名でsea pigと呼ばれるのも納得の豚感


▼ H. Tanaka (@Hayato_1117) さんのTweetより
水深6000 mから採れたセンジュナマコです。sea pigと呼ばれるのも納得の豚感。
— H. Tanaka (@Hayato_1117)





【衝撃】カリフォルニア沖の水深900mで“ギョロ目”すぎる「イカ」が発見されるwwwwwww(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】カリフォルニア沖の水深900mで“ギョロ目”すぎる「イカ」が発見されるwwwwwww(動画あり)

ギョロ目のイカが発見され、科学者も大笑い

1

8月12日、世界中の海の深海調査を行うE/V Nautilusの科学者らは、アメリカのカリフォルニア沖の深海で大きな目玉を持ち衝撃的な容姿の「ダンゴイカ」の撮影に成功。その動画がYoutubeに投稿され話題となっている。





【画像あり】米NOAAの科学者、マリアナ諸島の深海で『謎の光るエビ』を撮影する このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】米NOAAの科学者、マリアナ諸島の深海で『謎の光るエビ』を撮影する

発光しながら深海を漂う、謎のエビ

1

現在、マリアナ諸島近海の深海を探査中であるアメリカNOAA(アメリカ海洋大気庁)の科学者らによる調査チームは、無人探査機によって「謎の光るエビ」を撮影することに成功し、その映像をNOAA Okeanos Explorer公式サイトにて公開した。