【科学】深海エイ、熱水噴出孔で卵のふ化を促進か このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【科学】深海エイ、熱水噴出孔で卵のふ化を促進か

引用元: 【科学】深海エイ、熱水噴出孔で卵のふ化を促進か


1: 岩海苔ジョニー ★ 2018/02/11(日) 12:09:59.27 ID:CAP_USER9
【2月9日 AFP】白い幽霊のような姿をした深海魚のガンギエイの一種は、産卵した携帯電話サイズの卵嚢(らんのう)のための「ふ化室」を海底の熱水噴出孔で温められる海水域に形成しているとの研究論文が8日、発表された。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
http://www.afpbb.com/articles/-/3161833







【科学】沖縄深海で見つけたバクテリア、生命誕生の鍵? このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【科学】沖縄深海で見つけたバクテリア、生命誕生の鍵?

引用元: 【科学】沖縄深海で見つけたバクテリア、生命誕生の鍵?


1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/02/03(土) 13:29:47.00 ID:CAP_USER9
 沖縄の深海で見つかったバクテリアが、複数の方法で生命活動を維持していることを海洋研究開発機構などの研究チームが発見した。地球で最初に生命がどのようにして生まれたかを解明する手がかりになるという。2日付の米科学誌サイエンス電子版に研究成果を発表した。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
http://www.asahi.com/articles/ASL1Z6SS1L1ZULBJ021.html 

追加ソース
JAMSTECのプレスリリース
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20180202/






【テクノロジー】世界初の深海探査レースへ 日本のロボットが最終点検[18/01/26] このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【テクノロジー】世界初の深海探査レースへ 日本のロボットが最終点検[18/01/26]

引用元: 【テクノロジー】世界初の深海探査レースへ 日本のロボットが最終点検[18/01/26]



1: しじみ ★ 2018/01/28(日) 15:20:09.47 ID:CAP_USER
深さ数千メートルの深海に眠る貴重な海底資源の開発につなげようと開かれる、 世界初の深海探査レースの第1ラウンドが28日始まるのを前に、 日本のチーム「KUROSHIO」がレース用に開発した水中探査ロボットの最終点検の様子を報道陣に公開しました。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180126/k10011304381000.html








なんとも鮮やかな“紫色”!珍しい「ダイオウグソクムシ」がカリブ海で撮影される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - なんとも鮮やかな“紫色”!珍しい「ダイオウグソクムシ」がカリブ海で撮影される

非常に珍しい紫色のダイオウグソクムシ、カリブ海で発見される

3
image:Youtube/EVNautilus


現在、生物学、地質学、考古学などに関する海洋研究を世界中の海を回りながら行っている探査船ノーチラス号。

その船に乗船している研究者らはカリブ海での深海調査でまた珍しい生き物を発見し撮影に成功したようだ。


※深夜帯に過去のおすすめ記事を再掲する試みをしています。
本記事元掲載日
2014/09/20






【画像あり】台湾で非常に珍しい深海鮫「ワニグチツノザメ」が複数捕獲される 科学者らが魚類調査中に偶然発見 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】台湾で非常に珍しい深海鮫「ワニグチツノザメ」が複数捕獲される 科学者らが魚類調査中に偶然発見

魚類調査中に珍サメ捕獲 合計5匹

5a433c7e5d766
image:Twitter/TaiwanNews886


台湾南東部近海で、付近の魚類調査を行っていた科学者らが偶然にも「ワニグチツノザメ(学名: Trigonognathus kabeyai」を捕獲したという。

捕獲されたのは合計5匹。この種の生物は主に深海に生息しているため非常に珍しく、生態に謎の多い生物。






【閲覧注意】なにこれ怖い!ロシアの漁師さん、オニアンコウ科の深海生物『Linophryne brevibarbata』捕獲する(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】なにこれ怖い!ロシアの漁師さん、オニアンコウ科の深海生物『Linophryne brevibarbata』捕獲する(画像あり)

ロシアの漁師にとって深海魚の捕獲は日常茶飯事?





昨年12月に世界中で話題となり、当サイトでも紹介したロシアの漁師Roman Fedortsov氏。トロール船で偶然捕獲された様々な深海魚をTwitterやInstagramに投稿し話題となった。

その後も、彼は定期的に漁で捕獲した珍しい深海生物を捕獲しているようだ。






【深海魚】駿河湾で新種の深海魚発見 「スルガビクニン」と命名 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【深海魚】駿河湾で新種の深海魚発見  「スルガビクニン」と命名

引用元: 【深海魚】駿河湾で新種の深海魚発見


1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2017/12/01(金) 23:26:07.37 ID:CAP_USER9
駿河湾の深海で、新種の深海魚が見つかり、発見した東海大学の研究グループは発見場所にちなんで「スルガビクニン」と命名しました。
東海大学海洋学部の福井篤教授の研究グループは2年前、駿河湾沖10キロの水深1500メートルほどの深海から、体長8センチあまりのクサウオの仲間とみられる魚を採取しました。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
NHKNEWSWEB 静岡 2017年12月1日 10:23
http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3033183171.html