【深海/環境】水深11000メートル 世界最深の海に生息する小型の甲殻類から、使用禁止の化学物質による汚染検出 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【深海/環境】水深11000メートル 世界最深の海に生息する小型の甲殻類から、使用禁止の化学物質による汚染検出

引用元: 【深海/環境】水深11キロ 世界最深の海に生息する小型の甲殻類から、使用禁止の化学物質による汚染検出 ©2ch.net


1: 白夜φ ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2017/02/14(火) 23:10:06.39 ID:CAP_USER
汚染物質、水深11キロの海溝最深部で検出 海洋研究
2017年02月14日 13:42 発信地:パリ/フランス

【2月14日 AFP】世界最深の海に生息する小型の甲殻類から、使用禁止の化学物質による汚染が検出されたとの研究結果が13日、発表された。人為的な環境汚染が地球の最果てにまで及んでいることを示す初の証拠だという。
--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

▽引用元:AFPBBNews 2017年02月14日 13:42
http://www.afpbb.com/articles/-/3117736 






【画像】京大生がクックパッドに載せてるレシピがヤバイwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】京大生がクックパッドに載せてるレシピがヤバイwwwww

▼京都大学、クジャク同好会さんがクックパッドに投稿しているレシピが話題に

▽レシピ:深海のアイドル・メンダコの揚げ物


▽ソース元
https://cookpad.com/recipe/4246186

▽スクリーンショット
1
(画像:cookpad





JAMSTECが深海で撮影した「ミズムシ」の泳ぐ映像を公開 なにこれ凄い! このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - JAMSTECが深海で撮影した「ミズムシ」の泳ぐ映像を公開 なにこれ凄い!

JAMSTEC 海洋研究開発機構 が深海で撮影したミズムシが泳ぐ様子  

▽うちわのような脚を使って器用に泳ぐミズムシの映像







【画像あり】非常に珍しい深海鮫『ワニグチツノザメ』が捕獲される 沼津港深海水族館 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】非常に珍しい深海鮫『ワニグチツノザメ』が捕獲される 沼津港深海水族館

沼津港深海水族館が非常に珍しいサメを捕獲し話題に

▽沼津港深海水族館がワニグチツノザメを捕獲










マリアナ海溝の水深4826mで深海エビ「stylodactylid shrimp」の撮影に世界で初めて成功する -アメリカ海洋大気庁 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - マリアナ海溝の水深4826mで深海エビ「stylodactylid shrimp」の撮影に世界で初めて成功する -アメリカ海洋大気庁

胸脚に生えた細かな毛をアンテナのようにめいいっぱい広げる様子

C3ESKooUYAA9YZV
stylodactylid shrimp ( Bathystylodactylus cf. bathyalis ) Dr. Mary Wicksten phys


海外メディアによると、アメリカ海洋大気庁(NOAA)は2016年に行ったマリアナ海溝の調査で撮影したとする深海エビ「stylodactylid shrimp」を捉えた映像を公開した。

この種のエビの生きた状態の映像が撮影されたのは世界で初めてであるという。






インド洋の深海で新種の深海生物6種発見 しかし、同海域では今後海底資源を目的とした掘削が行われる予定・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - インド洋の深海で新種の深海生物6種発見 しかし、同海域では今後海底資源を目的とした掘削が行われる予定・・・

新種が発見された海底では今後海底資源を目的とした掘削作業が予定されている

oio0hzclqygyhuvd23tq


イギリスの海洋生物学者らは、インド洋南西部の深さ約2800メートルの深海にある熱水噴出孔付近で新種の生物6種を発見した。

調査が行われた海底では今後、海底資源採集を目的とした掘削が予定されている






【静岡】「深海の悪魔」見参 ミツクリザメ初展示 下田海中水族館 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【静岡】「深海の悪魔」見参 ミツクリザメ初展示 下田海中水族館

引用元: 【静岡】「深海の悪魔」見参 ミツクリザメ初展示 下田海中水族館[12/25]


1: のっぺらー ★ 2016/12/25(日) 13:46:55.06 ID:CAP_USER
下田市三丁目の下田海中水族館は24日、「深海の悪魔」と呼ばれる希少種のミツクリザメの展示を始めた。駿河湾の刺し網で捕獲されたという。

深海に生息するため、生きたまま公開するのは珍しく、同水族館では初めて。
悪魔と称される鋭い口元(歯)と、長い口先が特徴で灰色。

体長1・5メートル前後の幼魚5匹が捕まり、このうち3匹をキンメダイやムツなどと同じ深海生物の水槽で展示している。体長6メートルぐらいまで成長するが、生態はまだ謎が多いという。

写真:希少種のミツクリザメ。展示は初めてという

no title


以下ソース:静岡新聞 2016/12/25 07:49
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/313898.html