日本で最も美しい、天然記念物『アマミイシカワガエル』を無許可で捕獲した男ら逮捕 「価値は10万円」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 日本で最も美しい、天然記念物『アマミイシカワガエル』を無許可で捕獲した男ら逮捕 「価値は10万円」

引用元: 「日本で最も美しい」「価値は10万円」カエルを捕まえた男ら逮捕


1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/04/08(月) 19:14:14.45 ID:jIh7ElRP0 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif


--- 詳細はソース元から ---
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_174974/






【希少種】耳から超音波を発する『カエル』、中国で発見される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【希少種】耳から超音波を発する『カエル』、中国で発見される

引用元: 【電波カエル】超音波を発する希少種のカエル、江蘇省で発見


1: みつを ★ 2019/04/08(月) 18:41:49.79 ID:/QVvA9p09

--- 詳細はソース元から ---
https://www.afpbb.com/articles/-/3219248






【童貞卒業へ】“世界一孤独なカエル(♂)” ついにお相手見つかり初対面  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【童貞卒業へ】“世界一孤独なカエル(♂)” ついにお相手見つかり初対面 

引用元: 【童貞卒業へ】“世界一孤独なカエル(♂)” ついにお相手見つかる


1: ガーディス ★ 2019/04/06(土) 09:33:02.90 ID:RYvCCfk+9

--- 詳細はソース元から ---
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190406/
k10011874811000.html






【生物】猛威を振るうアジア原産『ツボカビ症』、世界中で501種の両生類を減少させ、90種を絶滅させていたことが明らかに・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【生物】猛威を振るうアジア原産『ツボカビ症』、世界中で501種の両生類を減少させ、90種を絶滅させていたことが明らかに・・・

引用元: 【生物】501種の両生類が減少、90種が絶滅、ツボカビ症で[04/02]


1: しじみ ★ 2019/04/02(火) 17:14:06.21 ID:CAP_USER

--- 詳細はソース元から ---
ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/033000195/






【衝撃】骨が蛍光に光る『カエル』、ブラジル東部で発見される 光る理由は謎・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】骨が蛍光に光る『カエル』、ブラジル東部で発見される 光る理由は謎・・・

交配相手を見つけやすくするため光ると研究者は推測



海外メディアによると、主に南米に生息している生物を研究していた科学者らが、自然光や紫外線下において骨が蛍光に光る『カエル』を発見したという。

光る理由について、科学者はこのカエルは聴覚が良くないため交配相手を見つけやすくするためと推測しているが、現在のところ確かなことは判っておらず謎であるとのこと。






【画像あり】小さすぎる新種の『カエル』 マダガスカルで発見される  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】小さすぎる新種の『カエル』 マダガスカルで発見される 

引用元: 【生物】新種の極小カエルを発見 ホチキスの針サイズ マダガスカル[03/29]


1: しじみ ★ 2019/03/30(土) 06:48:45.11 ID:CAP_USER

--- 詳細はソース元から ---
ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/032900193/

▼関連:バナナと比べるとこのサイズ(NOT FAKE)






【狂気】内臓が外に露出し裏返った『カエル』の変死体が発見される! 専門家「カワウソの仕業だろう」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【狂気】内臓が外に露出し裏返った『カエル』の変死体が発見される! 専門家「カワウソの仕業だろう」

引用元: 【閲覧注意】道端に中身の裏返ったカエルが!専門家「カワウソの仕業だろう」


1: みつを ★ 2019/03/30(土) 08:05:03.61 ID:TURFnZbF9




https://www.thesun.co.uk/tech/8746542/toad-
turned-inside-out-dartmoor/

2019/03/30
英サン紙

英デヴォン州にある有名な国立公園ダートムーアの一画で、トレッキングを楽しんでいたジャン・フリードマンさんは道端にとんでもないものを見つけてしまった。

それはカエルのような物体だが、内臓が飛び出していてなおかつ形を保っている。まるで綺麗に裏返ったかのようだ。
一体このカエル(?)にどんな何が起きたのか?

フリードマンさんは早速写真に撮って自然歴史博物館にツイッターで質問した。

「すみません、とんでもない気持ち悪い写真で。でも、これがなぜこんなことになったのか?ぜひ専門家の意見を聞きたいのです」

いく人かの専門家がツイッターで議論を交わしたが、ケンブリッジ大学自然科学専門のジャック・アシュビー氏の回答にフリードマンさんはようやく納得がいった。
「オーストラリアでは時々カラスに皮を剥がれたカエルを見ることがあります。皮に毒があるため避けて食べるためです」

専門家の多くはこれはカワウソの仕業であると語っている。