アメリカで体内から“光”を放つ『カエル』が発見されるwwwwwww(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アメリカで体内から“光”を放つ『カエル』が発見されるwwwwwww(動画あり)

アメリカで撮影された発光カエルが話題に


cap2018_7_7_13_18_54_583
image:Youtube/RM Videos


海外メディアによると、最近動画投稿サイトで体内から光を放つカエルの映像が投稿され話題となっているという。

このカエルが発光している理由は「ホタルを食べたため」とのことだ。






【画像】飼っているツノガエルにヨーグルトを与えてみた結果 → 体色が白くなる このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】飼っているツノガエルにヨーグルトを与えてみた結果 → 体色が白くなる

引用元: ツノガエル★練餌6個目


100: 名も無き飼い主さん (ワッチョイ 69f6-nXWg) 2018/07/03(火) 02:22:38.59 ID:Yye++pmD0
https://i.-imgur.com/WbV2jkC.jpg 


最近パイナップル君がやたら白い 
こんな白くなるもんなん?






【かえる】トノサマガエルの生息が宮城県内で初めて確認される。山形県から越境か このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【かえる】トノサマガエルの生息が宮城県内で初めて確認される。山形県から越境か

引用元: 【かえる】トノサマガエルの生息が宮城県内で初めて確認される。山形県から越境か


1: 記憶たどり。 ★ 2018/06/25(月) 11:08:33.77 ID:CAP_USER9
トノサマガエルの生息が宮城県内で初めて、東邦大の松島野枝(のえ)博士研究員 (爬虫両生類学)らによって確認された。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000006-khks-soci 







【ロシアW杯】日本“金星”よりも注目…海外メディア「あれは何?カエルorヤモリ」 愛媛FCの熱烈サポーター「一平くん」ロシアに飛ぶ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【ロシアW杯】日本“金星”よりも注目…海外メディア「あれは何?カエルorヤモリ」 愛媛FCの熱烈サポーター「一平くん」ロシアに飛ぶ

引用元: 【ロシアW杯】日本“金星”よりも注目…海外メディア「あれは何?カエルorヤモリ」 愛媛FCの熱烈サポーター「一平くん」ロシアに飛ぶ


1: muffin ★ 2018/06/20(水) 12:17:33.11 ID:CAP_USER9
現地時間19日にロシアワールドカップ・グループリーグH組第1節の試合が行われ、日本代表はコロンビア代表と対戦し2-1の勝利をおさめた。金星を挙げたことで様々な海外メディアに取り上げられている日本代表だが、米国メディア『SB Nation』は別のものに注目している。 

https://www.footballchannel.jp/2018/06/20/post276019/ 
2018年06月20日 











【世界最古】ミャンマーで発見された琥珀の中にカエルの化石 およそ9900万年前 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【世界最古】ミャンマーで発見された琥珀の中にカエルの化石 およそ9900万年前

引用元: 【世界最古】ミャンマーで発見された琥珀の中にカエルの化石 およそ9900万年前


1: プティフランスパン ★ 2018/06/18(月) 13:03:26.19 ID:CAP_USER9
ミャンマーの琥珀は「バーマイト」とも呼ばれ、白亜紀の地層から採れる。これまでにも化石化した生物を内包したバーマイトが多く発見されており、2016年には古代鳥の翼や恐竜のしっぽが、また2017年には生まれて間もないヒナ鳥が琥珀のタイムカプセルに守られて現世に姿を現している。

今回発見されたのは全長3㎜にも満たない小さな赤ちゃんガエルで、およそ9900万年前のものと推定されるそうだ。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
https://www.discoverychannel.jp/0000020120/

▽ 関連


https://www.youtube.com/watch?v=kvjiwSF8egU






【衝撃】カエルなのにピョンピョン跳ばないカエル、最新の研究で4種確認される  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】カエルなのにピョンピョン跳ばないカエル、最新の研究で4種確認される 

 




水中では泳ぎ、陸上では飛び跳ねまわる。とても発達した後ろ脚の筋肉で素早い動きを可能としている『カエル』。しかし、中にはこの能力をあえて使わない種も存在するという。

科学者らは最新の研究で移動する際にまったくピョンピョンと跳ぶことのないカエルを4種確認したという。





【新種発見】 「トサシミズサンショウウオ」と命名  わんぱーくこうちアニマルランド 高知 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【新種発見】 「トサシミズサンショウウオ」と命名   わんぱーくこうちアニマルランド 高知

引用元: 【新種発見】 「トサシミズサンショウウオ」と命名  わんぱーくこうちアニマルランド 高知


1: みつを ★ 2018/06/16(土) 18:00:02.48 ID:CAP_USER9
 わんぱーくこうちアニマルランド(高知市桟橋通6)は15日、DNA解析などの結果から、高知県土佐清水市に生息するサンショウウオは新種だったことが分かったと発表した。「トサシミズサンショウウオ」と命名し、成果は論文として米学術雑誌に掲載された。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
https://mainichi.jp/articles/20180616/k00/00e/040/208000c 
新種発見 
「トサシミズサンショウウオ」と命名 
毎日新聞 2018年6月16日 08時09分(最終更新 6月16日 08時09分)