フランスで発見された『サンショウウオ』のミイラ化石 状態が非常に良く、腸内からカエルを発見 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - フランスで発見された『サンショウウオ』のミイラ化石 状態が非常に良く、腸内からカエルを発見

3500〜4000万年前に生息していたサンショウウオ、カエルを食べていた

2017_10_06_salamander_mummy
image:earthtouchnews


海外メディアによると、約1世紀前にフランスの古生物学者はフランス南部のリン鉱山で発見した『サンショウウオ』のミイラ化石について、最新技術を用いて研究を行った所多くの新事実が明らかになったという。

ミイラ化石の状態は非常によく皮膚の他に筋肉、神経、臓器などの状態を確認することが可能であるという。また、腸内からはカエルの骨が発見された。






科学者「古代の巨大カエルは恐竜を捕食することも可能だった」最新の研究により判明 カエルすげえええええええ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 科学者「古代の巨大カエルは恐竜を捕食することも可能だった」最新の研究により判明 カエルすげえええええええ

カエルが恐竜を捕食していた時代があった

image_5241_1-Horned-Frog
image:sci-news


カエルは噛む力の弱い種が多い生物だ。しかし、ツノガエルなどを飼っている方はよくご存知だろう。中には非常に強い力で噛み付いてくる種も存在する。

白亜紀後期のマダガスカルに生息していた巨大カエルBeelzebufo ampinga。カリフォルニア州立工科大学の科学者率いる国際研究チームは、このカエルが小型の恐竜であれば捕食することも可能であったとの最新の研究結果を発表した。






【画像あり】ワイ将の庭に住んでる『カエル』がこちら→ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】ワイ将の庭に住んでる『カエル』がこちら→

引用元: ワイ将の庭にカエルが住んでるみたいやから貼っとくぞ


1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)14:52:55 ID:VgK
見てやってくれ
https://i.imgur.com/S19AM8g.jpg
no title






【画像あり】インドで新種のキモいカエルが見つかる このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】インドで新種のキモいカエルが見つかる

引用元: インドで新種のキモいカエルが見つかる


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/29(火) 09:15:32.31 ID:0zA5PRYd0
奇妙な新種カエルを発見、ブタ鼻で地中暮らし
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/082800325/ 





【画像あり】白いカエル の~んびり 警察犬訓練所の池で発見/おいらせ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】白いカエル の~んびり 警察犬訓練所の池で発見/おいらせ

引用元: 【青森】白いカエル の~んびり 警察犬訓練所の池で発見/おいらせ


1: nita ★ 2017/08/17(木) 15:17:56.97 ID:CAP_USER9
8/17(木) 10:57配信 デーリー東北新聞社

 青森県おいらせ町上前田の会社役員小山田松男さん(64)が今夏、自身が手掛ける警察犬おいらせ訓練所=同町向坂=の池で白いカエルを発見した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00010000-dtohoku-l02 






【科学】「胴の長さ」の違い、たんぱく質で決まる 名大など解明 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【科学】「胴の長さ」の違い、たんぱく質で決まる 名大など解明

引用元: 【科学】「胴の長さ」の違い、たんぱく質で決まる 名大など解明©2ch.net


1: 岩海苔ジョニー ★ ©2ch.net 2017/08/11(金) 17:12:05.18 ID:CAP_USER9
 カエルの胴体は短いのに、なぜヘビは長いのか――。脊椎(せきつい)動物の胴の長さは、「GDF11」と呼ばれるたんぱく質が働くタイミングの違いで決まることを、名古屋大学などの研究グループが解明した。成果を英科学誌電子版で発表した。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
http://www.asahi.com/articles/ASK885QGQK88OIPE022.html