【ほのぼの】まだ1月なのに!?水たまりでたくさんのオタマジャクシが元気に泳ぎ回る・和歌山県古座川町 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【ほのぼの】まだ1月なのに!?水たまりでたくさんのオタマジャクシが元気に泳ぎ回る・和歌山県古座川町

引用元: 【ほのぼの】水たまりでたくさんのオタマジャクシが元気に泳ぎ回る・和歌山県古座川町©2ch.net


1: 水星虫 ★ ©2ch.net 2017/01/19(木) 03:16:01.12 ID:CAP_USER9
水たまりにオタマジャクシ

*ソース元にニュース画像あり*

http://www.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2045960221.html?t=1484763058000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

厳しい寒さが続くなか、古座川町の川沿いの土手に出来た水たまりで、
たくさんのオタマジャクシが元気に泳ぎ回っています。
01月13日 18時21分

1

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---






八丈島で移入アズマヒキガエルが爆発的に繁殖 → 人間も負けじと駆除 → なぜかその横で移入種ホタルの為の環境を整備・・・ 人間のエゴが垣間見えた このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 八丈島で移入アズマヒキガエルが爆発的に繁殖 → 人間も負けじと駆除 → なぜかその横で移入種ホタルの為の環境を整備・・・ 人間のエゴが垣間見えた


▼— ゲンモ (@gemoteen1122)さんのTweetより
八丈島の移入アズマヒキガエル。ここ数年で急激に数を増やしているらしく、人間も負けじと猛烈な勢いで駆除しているらしい。

皮肉なことに、移入ヒキガエルを殺している横では移入ホタルのための「ホタル水路」なるものが堂々と佇んでいる。人間のエゴが垣間見えた。

— ゲンモ (@gemoteen1122)







【画像】バジェットガエルの乾季の姿、まるでカラカラに干からびた草餅wwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】バジェットガエルの乾季の姿、まるでカラカラに干からびた草餅wwwwww


▼— ばうむ (@Baum00kuchen00) さんのTweetより
バジェットガエル 乾季の姿です。
肺魚と同じで自分の体表を自身の粘膜と泥でカバーしているのがわかりますね。






【閲覧注意】口の中に目玉を持つ奇形のカエル、海外で発見される(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】口の中に目玉を持つ奇形のカエル、海外で発見される(画像あり)

口の中からギョロリとこちらを見つめる2つの目玉

woGLBlc


12月23日、海外の画像投稿サイト imgurに口の中に目玉を持つ奇形のカエルを撮影した画像が投稿され話題となっている。目玉が正常であるかどうかは不明だが、ここまで成長していることは驚異的なことであるという。






【画像】『アベコベガエル』とかいうオタマジャクシの時は超デカくて、カエルになるとちっちゃくなる謎のカエル このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】『アベコベガエル』とかいうオタマジャクシの時は超デカくて、カエルになるとちっちゃくなる謎のカエル


▼— 高橋のぞむ@スタンプ発売中 (@T_marohiko)さんのTweetより
つぶやきいきもの図鑑 No.26 「アベコベガエル」





【閲覧注意】カエルを食べてみたいんだが・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】カエルを食べてみたいんだが・・・

引用元: カエルを食べてみたいんだが・・・



1: 名無虫さん 2014/10/02(木) 20:28:31.03 ID:2BXPkuAS
食ったことあるやつっている?
いるならどの種類のカエルがうまかった?
料理方もよければおしえてくれ





【生態】アフリカツメガエルいつのまにか淡路島に定着…生態系に悪影響、兵庫県ブラックリスト入り このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【生態】アフリカツメガエルいつのまにか淡路島に定着…生態系に悪影響、兵庫県ブラックリスト入り

引用元: 【生態】アフリカツメガエルいつのまにか淡路島に定着…生態系に悪影響、兵庫県ブラックリスト入り[11/29]


1: 朝一から閉店までφ ★ 2016/11/29(火) 08:54:46.42 ID:CAP_USER
2016.11.29 08:15
(写真)
兵庫県淡路市で発見されたアフリカツメガエル(神戸市立須磨海浜水族園の東口信行さん提供)

 兵庫県は、県内の生態系に悪影響を及ぼす恐れが高い外来種リスト(ブラックリスト)に、南アフリカ原産のアフリカツメガエルを「Zランク(警戒種)」として追加すると発表した。今年5月に淡路市で定着が確認され、在来種を捕食して駆逐する恐れがあるとして注意を呼びかけている。

アメンボなど在来種の水生昆虫補食

 兵庫県の外来種リストには「Zランク」のほか、将来影響を及ぼす可能性がある「Yランク(注意種)」がある。 アフリカツメガエルは体長5~13センチで、全体が黒っぽく大きい後ろ足が特徴。繁殖力が高く、アメンボなど在来種の水生昆虫などを捕食しているという。

 国内では平成19年、和歌山県田辺市のため池で繁殖しているのが初めて確認された。千葉県や静岡県などでも見つかっている。兵庫県内では24年6月に淡路市江井のため池で20匹が見つかり、今年5月には同じ場所で繁殖も確認された。

 県によると、大学などの研究機関での実験用として輸入されるケースが多いが、国内の自然界で繁殖した理由は不明という。県は「在来の生物に影響を与える恐れがあり、駆除が必要」としている。

六甲山のブナ群落も引き上げ

 絶滅の危険性がある生物を記載した「県版レッドリスト」では、神戸市北区有馬町六甲山のブナ群落について、山頂付近で近年種子ができておらず、より危険性が高まったとしてランクをBからAに引き上げた。さらに同市灘区と東灘区、西宮市、芦屋市の一体で保全する必要があるとしてエリアを拡大した。

 地質関係では、24年に恐竜「小型獣脚類」や角竜の化石が見つかった篠山市西古佐の県立丹波並木道中央公園(篠山層群)をAランクに追加した。

http://www.sankei.com/smp/west/news/161129/wst1611290010-s1.html

wst1611290010-p1