【静岡】「深海の悪魔」見参 ミツクリザメ初展示 下田海中水族館 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【静岡】「深海の悪魔」見参 ミツクリザメ初展示 下田海中水族館

引用元: 【静岡】「深海の悪魔」見参 ミツクリザメ初展示 下田海中水族館[12/25]


1: のっぺらー ★ 2016/12/25(日) 13:46:55.06 ID:CAP_USER
下田市三丁目の下田海中水族館は24日、「深海の悪魔」と呼ばれる希少種のミツクリザメの展示を始めた。駿河湾の刺し網で捕獲されたという。

深海に生息するため、生きたまま公開するのは珍しく、同水族館では初めて。
悪魔と称される鋭い口元(歯)と、長い口先が特徴で灰色。

体長1・5メートル前後の幼魚5匹が捕まり、このうち3匹をキンメダイやムツなどと同じ深海生物の水槽で展示している。体長6メートルぐらいまで成長するが、生態はまだ謎が多いという。

写真:希少種のミツクリザメ。展示は初めてという

no title


以下ソース:静岡新聞 2016/12/25 07:49
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/313898.html






【画像あり】希少な海洋生物『ウバザメ』が85年ぶりに捕獲される -オーストラリア このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】希少な海洋生物『ウバザメ』が85年ぶりに捕獲される -オーストラリア

漁師によって捕獲された大きなウバザメ。オーストラリア近海での捕獲は85年ぶり 

29DF7E3400000578-3135564-image-a-2_1435032780784

85年ぶり。魚類の中でも2番目に大きく非常に希少なサメである『ウバザメ』がオーストラリアで捕獲されたと海外メディアが報じている。





【画像あり】鋭い牙と飛び出した顎 おぞましい深海生物「ミツクリザメ」がオーストラリアで捕獲される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】鋭い牙と飛び出した顎 おぞましい深海生物「ミツクリザメ」がオーストラリアで捕獲される

希少な深海鮫が“また”オーストラリアで捕獲される

254353D500000578-2936401-image-a-11_1422885819712

古代のサメの特徴を残しており「生きている化石」などとも呼ばれることのある希少なサメがオーストラリア、ニューサウスウェールズ州沖で捕獲され地元の漁師らが驚いた。

捕獲されたのは、通常は表層から水深1,300 m、あるいはそれ以上の深海に生息する『ミツクリザメ』。深海に棲息するサメで、英名ではゴブリンシャーク(Goblin shark)とも呼ばれる非常に珍しいサメだ。

捕獲したのはニューサウスウェールズ州沖で漁を行っていた漁師のLochlainn Kellyとその父親Mike。ちょうど深度609メートルほどの深さに網を仕掛けていたところ、このサメがかかったという。