【爆壊】南極に中国人殺到し環境破壊 「ペンギンに触れないで」という注意も無視 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【爆壊】南極に中国人殺到し環境破壊 「ペンギンに触れないで」という注意も無視

引用元: 【爆壊】南極に中国人殺到し環境破壊 「ペンギンに触れないで」という注意も無視


1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/18(日) 20:52:34.94 ID:4P9DbFyK0 BE:887141976-PLT(15001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
現在、中国は旧正月を迎え多くの中国人が南極に南極旅行に訪れているという。
10年前まで100人だった中国人の南極旅行者は昨年だけで5500人に激増し、今年は更に増えている。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
http://gogotsu.com/archives/37364 







【画像あり】ペンギンさんのゆで卵、白身が透明だった!!!フォークランド諸島の食文化 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】ペンギンさんのゆで卵、白身が透明だった!!!フォークランド諸島の食文化

引用元: 【フォークランド諸島】 「ペンギンのゆで卵は…白身が透明だった」フォークランド諸島の食文化[01/27]


1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/01/28(日) 21:27:42.08 ID:CAP_USER
2018/01/27 23:26
アルゼンチンの南東にあるフォークランド諸島(イギリス領土)では、ペンギンの卵を食べる文化があるそうですが、ニワトリの卵とは決定的な違いがあります。

それは火を通しても白身が透明なこと。

ペンギンのゆで卵をご覧ください。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
http://labaq.com/archives/51893189.html 







【画像】メディア「雪道はペンギンのように歩きましょう」僕「ほうほう」調べてみた結果 → 僕「ムリだろこれ・・・」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】メディア「雪道はペンギンのように歩きましょう」僕「ほうほう」調べてみた結果 → 僕「ムリだろこれ・・・」

「雪道はペンギンのように歩きましょう」とのことですが、ではここで、ペンギンの足の構造を見てみましょう。

▼つま先立ちのままスクワット!!!


「雪道はペンギンのように歩きましょう」。最近、東京で大雪が降ったためメディアなどでこのような雪道の安全な歩き方を説明されていることが多いですね。

歩幅を小さくして歩くことで転倒のリスクが減るとのことですが、では実際にペンギンはどのように歩いているんだろう?

東京都立の動物園水族館公式サイトのTwitterアカウント東京ズーネット[公式]‏@TokyoZooNet_PRでそのペンギンの足の構造を紹介し話題となっています。






【ペンギン】親より巨大なヒナも!? 散歩にトボガン、旭山動物園のキングペンギンに注目です このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【ペンギン】親より巨大なヒナも!? 散歩にトボガン、旭山動物園のキングペンギンに注目です

引用元: 【鳥】親より巨大なヒナも!? 散歩にトボガン、旭山動物園のペンギンに注目です


1: 自治郎 ★ 2018/01/17(水) 21:23:57.55 ID:CAP_USER9
旭山動物園の冬の風物詩といえば、ペンギンの散歩! 冬期の運動不足解消のために園内約500メートルを歩くもので、毎年積雪期の12月中旬から3月下旬ごろまで実施されているガイドです。また、冬にだけ開設する「トボガン広場」もあるのですが、今年2018年の旭山動物園にはキングペンギンのヒナが1羽います。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

2018/01/17 15:00
https://news.walkerplus.com/article/134235/ 







【珍事】野生のアデリーペンギンちゃん、間違って南極調査隊のボートに飛び乗るwwwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【珍事】野生のアデリーペンギンちゃん、間違って南極調査隊のボートに飛び乗るwwwwwww

南極の冷たい海から、突如ボートに飛び乗ってきたのは野生の『ペンギン』!!?

483E897500000578-5281719-image-a-43_1516233504852
image:dailymail


今週火曜日、南極を調査していたオーストラリアの探査チームが驚くべき珍事を目撃し、その撮影された様子が海外で話題となっている。

調査チームによると、彼らは小型のゴムボートに乗り南極の海を調査していた所、突如ゴムボートに『アデリーペンギン(学名:Pygoscelis adeliae』が飛び乗ってきたとのことだ。