カナダ近海に生息する『シロイルカ』、猫の寄生虫にトキソプラズマに感染していた事が明らかに 専門家「猫の糞をトイレに流さないで」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - カナダ近海に生息する『シロイルカ』、猫の寄生虫にトキソプラズマに感染していた事が明らかに 専門家「猫の糞をトイレに流さないで」

この寄生虫によってシロイルカの健康に何らかの影響を与えている可能性

Delphinapterus leucas 2.jpg
By Steve Snodgrass - Flickr:Beluga, CC BY 2.0, Link



北極圏などの海水温の低い海域に生息する『シロイルカ(別名:ベルーガ 学名:Delphinapterus leucas』。 大型のイルカの仲間で、一部の地域の個体群では絶滅が危惧されている。

最新の研究では、このシロイルカが猫の寄生虫トキソプラズマに感染していた事が明らかになったという。この寄生虫は猫の糞を媒介にして他の生物に感染する。