【気象】プランクトンにより作られる磯の匂いが雲を作る 海洋から大気への硫化ジメチル放出量の実計測に成功/筑波大など このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【気象】プランクトンにより作られる磯の匂いが雲を作る 海洋から大気への硫化ジメチル放出量の実計測に成功/筑波大など

引用元: 【気象】磯の匂いが雲を作る 海洋から大気への硫化ジメチル放出量の実計測に成功/筑波大など©2ch.net


1: 白夜φ ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2017/07/29(土) 22:59:41.49 ID:CAP_USER
磯の匂いが雲を作る ?海洋から大気への硫化ジメチル放出量の実計測に成功~
2017/07/24

筑波大学生命環境系 大森裕子助教、国立開発法人国立環境研究所 谷本浩志室長ら、および岡山大学、北海道大学、東京大学の研究グループは、微気象学的手法の一つである傾度法(GF法)とプロトン移動反応質量分析計(PTR-MS)を組み合わせた観測システム(PTR-MS/GF法)を世界で初めて構築し、太平洋広域における硫化ジメチル(DMS)の海洋から大気への放出量の実計測に成功しました。

DMSは海のプランクトンにより作られ、磯の匂いのもととなる物質ですが、大気中に放出されると雲を作る働きがあります。そのため、地球の気候システムを理解する上で、海洋から大気へのDMSの放出量の把握は極めて重要です。今後、PTR-MS/GF法を用いた観測を広く実施していくことで、大気へのDMS放出量の精度向上につながり、気候システムモデルの精緻化に貢献することが期待されます。

▽引用元:筑波大学 2017/07/24
http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201707241400.html







【芸術】美しく知られざるプランクトンに光を 日本人写真家に英BBCが注目 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【芸術】美しく知られざるプランクトンに光を 日本人写真家に英BBCが注目

引用元: 【芸術】美しく知られざるプランクトンに光を 日本人写真家に注目


1: みつを ★ 2017/07/06(木) 00:03:51.11 ID:CAP_USER9
日本の水中カメラマン、峯水亮さんはプランクトンに注目し、美しく幻想的な写真を次々と発表している。

http://www.bbc.com/japanese/video-40490684 
(リンク先に動画あり) 



▼動画






【琵琶湖】外来プランクトン急増 生態系に悪影響懸念 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【琵琶湖】外来プランクトン急増 生態系に悪影響懸念

引用元: 【琵琶湖】外来プランクトン急増 生態系に悪影響懸念©2ch.net


1: 豆次郎 ★ 2017/04/20(木) 09:42:34.41 ID:CAP_USER9
 琵琶湖で外来種の植物プランクトンが昨年11月から今年2月にかけて急増していたことが、滋賀県琵琶湖環境科学研究センターの調査で分かった。急増の理由は不明だが、食物連鎖の最底辺を支える植物プランクトンのバランスが乱れることで、琵琶湖の生態系に悪影響を及ぼす恐れがあるという。現在は沈静化しているものの、今後も再び増える懸念があり、センターが警戒を強めている。

 緑藻綱の「ミクラステリアス・ハーディ」で、オーストラリアやニュージーランドなどで見られる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000000-kyt-sctch







赤潮が発生するとお魚さんが死ぬ意味がわからない このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 赤潮が発生するとお魚さんが死ぬ意味がわからない

引用元: 赤潮が発生するとお魚さんが死ぬ意味がわからない


1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 16:04:51.03 0
赤潮ってプランクトンの集まりだろ?じゃお魚さんたち大喜びで食べるじゃん


▼関連イメージ:赤潮

Algal bloom(akasio) by Noctiluca in Nagasaki.jpg
By Marufish - Flickr, CC 表示-継承 2.0, Link







【画像】なんじゃこりゃ!?カナダの湖にプルプルでネバネバのプランクトンが大量発生中! このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】なんじゃこりゃ!?カナダの湖にプルプルでネバネバのプランクトンが大量発生中!

近郊の人間活動から排出される産業汚水が原因か?

2377A91200000578-0-image-30_1416848048557


カナダ、オンタリオ州にある、青々とした木々に囲まれた湖で今、とあるプランクトンが大量発生し問題となっている。どうやら、そのプランクトンはプルプルとゼリー状でありながら、触るとネバネバとした不快な分泌物を出すようだ。