【衝撃】孤高の生物と考えられていた『ヒョウアザラシ』、仲間と仲良くペンギンをシェアして食べていると様子が撮影される 世界で初めて このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】孤高の生物と考えられていた『ヒョウアザラシ』、仲間と仲良くペンギンをシェアして食べていると様子が撮影される 世界で初めて

まさか、あのヒョウアザラシが獲物をシェア!!?


南極に生息し、主にオキアミを食べるほかペンギンや他のアザラシの幼獣を食べることで知られている肉食獣『ヒョウアザラシ(学名:Hydrurga leptonyx』。

群れを形成ぜず単独で生きる孤高の生物であると知られていたが、今回二匹のヒョウアザラシが一羽ペンギンを仲良くシェアしながら食べている様子が撮影された。




【驚き】NZの研究者さん、冷凍保存していたアザラシのうんちを調べた結果 → 中からUSBメモリーが発見される ニュージーランド このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【驚き】NZの研究者さん、冷凍保存していたアザラシのうんちを調べた結果 → 中からUSBメモリーが発見される ニュージーランド

うんちの中からまさかのUSBメモリー。しかも中のデーターを見ることに成功


ニュージーランドの科学者らは2017年に収集され、これまで冷凍庫で保存されていた『ヒョウアザラシのうんち』を調べたところ、驚くべきことに、解凍されたうんちの中から『USBメモリー』を発見したという。

1年以上にわたって冷凍庫で保管されていたこのうんちであるが、USBメモリー内のデータは消えることなく、青色のカヤックから撮影されたアザラシの映像が残っていたという。