【生理学】デンキウナギを参考に体内で発電してコンタンクトレンズ型ディスプレイや心臓ペースメーカーを動かそうという研究 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【生理学】デンキウナギを参考に体内で発電してコンタンクトレンズ型ディスプレイや心臓ペースメーカーを動かそうという研究

引用元: 【生理学】デンキウナギを参考に体内で発電してコンタンクトレンズ型ディスプレイや心臓ペースメーカーを動かそうという研究


1: しじみ ★ 2017/12/27(水) 10:53:23.64 ID:CAP_USER
体内で電気を作り出せるデンキウナギから着想を得た、 体内で電気を作り出して心臓ペースメーカーなどの人工臓器やコンタクトレンズ型ディスプレイなどの小型端末の動力を 得ようという研究が進められています。

An electric-eel-inspired soft power source from stacked hydrogels | Nature
https://www.nature.com/articles/nature24670

Electric eel-inspired devices could power artificial human organs
https://www.nature.com/articles/d41586-017-08617-3

関連動画
Electric eel batteries https://youtu.be/MNctvU0LZ9M


--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20171227-electric-eel-inspired-organ/







デンキウナギは水中から飛び出し空気中でより強力な放電を行う 生物学者がその身をもって証明(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - デンキウナギは水中から飛び出し空気中でより強力な放電を行う 生物学者がその身をもって証明(動画あり)

生物研究は命がけ

extra_large-1505471048-cover-image
image:iflscience


科学者と言えば、様々な設備が整った実験室で試験官などを使って研究しているイメージがあるが、中には自分の体を実験台として研究を行う命がけの研究者も少なくないという。

今回デンキウナギの研究を行う科学者は、デンキウナギが地上の敵などに対して、水中から飛び出し空気中でより強力な放電を行うという生態の証明のため自身の腕に感電させその動画を撮影し話題となっている。