中国の水族館で飼育されていたシロイルカ、イギリスの慈善団体によって助けられ9年ぶりに海へと帰る -アイスランド このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 中国の水族館で飼育されていたシロイルカ、イギリスの慈善団体によって助けられ9年ぶりに海へと帰る -アイスランド

アイスランド・クレッツビク湾にある特別なエリア


海外メディアによると、中国の水族館で飼育されていたシロイルカ(Delphinapterus leucasがイギリスの慈善団体によって助けられアイスランドに造られた大きな海洋保護区へと搬送されたという。

このシロイルカは元々ロシアの研究機関に居たが、その後中国の水族館に売却された。しかし、その翌年に水族館の運営会社が変わり、同会社は鯨類を飼育下に置かない方針であったためシロイルカの去就が注目されていた。





【動物】北極のシロイルカがカリフォルニアの海に出没、科学者ら困惑 生息地から4000キロ、原因は不明 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【動物】北極のシロイルカがカリフォルニアの海に出没、科学者ら困惑 生息地から4000キロ、原因は不明

引用元: 【動物】北極のシロイルカがカリフォルニアの海に出没、科学者ら困惑 生息地から4000キロ、原因は不明 [しじみ★]


1: しじみ ★ 2020/07/15(水) 07:12:38.56 ID:CAP_USER

続きはソースで
Historic Beluga Whale Sighting in San Diego
https://youtu.be/Ky6AJHXGpRs



https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/071400418/





【炎上】中国の水族館、シロイルカの背に乗るパフォーマンス動画をSNSに投稿した結果 → 批判が殺到し炎上してしまう このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【炎上】中国の水族館、シロイルカの背に乗るパフォーマンス動画をSNSに投稿した結果 → 批判が殺到し炎上してしまう

水族館側はこの動画は水族館のスタッフが個人的に撮影しSNSに投稿したものであると説明



海外メディアによると、中国の水族館がシロイルカの背に乗るパフォーマンス動画をSNSに投稿したところ、中国国内外から多くの批判が殺到し炎上しているという。

中国では近年、水族館や動物園などで飼育されている動物を使ったパフォーマンスに対して批判的な考えを持つ人々が増えてきており、今回このような炎上騒動に発展したとのことだ。





可愛い… 休館中の水族館内をトコトコ散歩するペンギンさん、今度はシロイルカと初対面 アメリカ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 可愛い… 休館中の水族館内をトコトコ散歩するペンギンさん、今度はシロイルカと初対面 アメリカ

シロイルカはかなり興味津々


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受け、世界中の動物園や水族館、博物館などでは臨時休館を行っているところが多い。

アメリカのシェッド水族館は休館により貸し切り状態になった水族館内でペンギンを散歩させてみたところ、その光景がSNSで「可愛すぎる」と話題と話題に。

そして今回は、水族館の人気者『シロイルカ(Delphinapterus leucas』と初対面し、その両者の反応が可愛いとまたまた話題となっている。





【画像有】カワ(・∀・)イイ!!飛行機部品輸送機、エアバスベルーガXL運航開始。 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像有】カワ(・∀・)イイ!!飛行機部品輸送機、エアバスベルーガXL運航開始。

引用元: 【画像有】カワ(・∀・)イイ!!飛行機部品輸送機、エアバスベルーガXL運航開始。


1: ソマリ(愛知県) [US] 2020/01/14(火) 21:38:05.58 ID:HkDnwTal0● BE:896590257-PLT(21003)


--- 詳細はソース元から ---
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00010004-
norimono-bus_all





【衝撃】シロクマがシロイルカを捕食する瞬間 カナダで撮影され話題に  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】シロクマがシロイルカを捕食する瞬間 カナダで撮影され話題に 

カナダの一部でしか観測されていない


北極圏に生息し、真っ白な毛皮が特徴的なクマの仲間『ホッキョクグマ(Ursus maritimus』。通称シロクマとも呼ばれるこの生物は主にアザラシなどや魚などを捕食しているが、稀にイッカクやシロイルカといった中型の鯨類も捕食するとされている。

今回、海外のドキュメンタリー番組撮影クルーはカナダでホッキョクグマがベルーガを捕食する瞬間の非常に珍しい光景の撮影に成功し話題となっている。





ロシアにあった『クジラの刑務所』、閉じ込められていたすべてのイルカ、シャチが解放される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ロシアにあった『クジラの刑務所』、閉じ込められていたすべてのイルカ、シャチが解放される

すべてが解放される


昨年、極東ロシアに不法に捕獲された大量のシロイルカ、シャチが幽閉されている場所があると世界中で話題となった通称『クジラの刑務所(whale jails)』と呼ばれるこの施設。

有名セレブなどの発信によって世界的なバッシングもあり、ロシア政府はすぐにこの問題に対応。この施設の管理者は罰され、飼育されていた生体を海へと返すプロジェクトが行われていた。

今回、この施設が公となってから5か月してほぼ100頭のシロイルカ、そして11頭のシャチが無事海へと返されたとのことだ。