【ロシア】シャチ・イルカ取引の闇、活動家らが警鐘…シャチ1頭→1億1000万円 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【ロシア】シャチ・イルカ取引の闇、活動家らが警鐘…シャチ1頭→1億1000万円

引用元: 【ロシア】シャチ・イルカ取引の闇、活動家らが警鐘…シャチ1頭→1億1000万円©2ch.net


1: 和三盆 ★ ©2ch.net 2017/08/20(日) 21:10:06.31 ID:CAP_USER9
【AFP=時事】ロシア極東の港に停泊するさびたロシア船の甲板にウインチで運ばれる若いシロイルカ──すでに積まれたシロイルカ3頭と鰭脚(ききゃく)類などの海洋哺乳類の横へと移動させる作業が進む中、船員の一人が「俺たちのことを忘れるな、クソ野郎」と叫んだ。

<中略>

■「教育目的」と称して捕獲

 ロシアの海洋哺乳類審議会(Marine Mammal Council)のドミトリー・グラゾフ(Dmitry Glazov)副議長によると、ロシア政府は動物園・水族館用として業者らに年間でシャチ10頭、シロイルカ150頭ほどの捕獲を許可している。

 とりわけ、1頭あたり100万ドル(約1億1000万円)以上の価値があるシャチをめぐっては、その捕獲許可取得への需要が高い。

全文はURL先でどうぞ
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13496657







繁殖禁止法律施行前に産まれた最後のシャチ、感染症で死ぬ 米水族館シーワールド このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 繁殖禁止法律施行前に産まれた最後のシャチ、感染症で死ぬ 米水族館シーワールド

最後の繁殖プログラムで産まれたシャチの仔、死ぬ

1
▲感染症によって死んだ生後3ヶ月のシャチ Image:NPR


アメリカ・カリフォルニア州では2016年に「シャチの繁殖禁止」に関する法律が制定され段階的に行われていた。

今回、カリフォルニア州の水族館シーワールドサンフランシスコで飼育されていた生後3ヶ月のシャチの仔が死んだ。死因は感染症による合併症と推測。このシャチは繁殖禁止の法律が施工される前に産まれた個体であった。






シャチの群れが巧みな連携でミンククジラ捕食!!ドローンで迫力の動画が撮影される(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - シャチの群れが巧みな連携でミンククジラ捕食!!ドローンで迫力の動画が撮影される(動画あり)

シャチの巧みなチームワーク。驚きの狩り方法が撮影される

1
Image:youtube/Ruptly TV


非常に活発なハンターであり、時としてクジラをも襲うことがあると知られているシャチ。今回、ロシアの極東カムチャッカ半島でシャチの群れミンククジラを襲う光景が撮影された。

ドローンで撮影されたこの映像からはシャチが巧みなチームワークによって全長約12メートルのミンククジラを捉える様子が確認できる。






シャチがボートを高速追尾!水中カメラで撮影された映像が凄すぎる・・・(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - シャチがボートを高速追尾!水中カメラで撮影された映像が凄すぎる・・・(動画あり)

襲われる生物の気持ちになれる?シャチに追われる迫力の映像

41E89AB900000578-4654094-image-a-8_1498825399198
Image:Youtube/Marco vds


好奇心旺盛な海洋哺乳類のシャチ。船を走らせていると、時々シャチが追いかけてくることがあるという。

そんな、船を追いかけるシャチは水中でどのようにして追尾してくるのか、その様子が実際に撮影され海外で話題となっている。






【生き物】シャチVSホホジロザメ 肝臓を襲うシャチの圧倒的勝利 目的は肝油か? 南アフリカ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【生き物】シャチVSホホジロザメ 肝臓を襲うシャチの圧倒的勝利 目的は肝油か? 南アフリカ

引用元: 【生き物】シャチVSホホジロザメ 肝臓を襲うシャチの圧倒的勝利 目的は肝油か? 南アフリカ©2ch.net


1: 紅あずま ★©2ch.net 2017/06/28(水) 13:12:58.35 ID:CAP_USER9
シャチVSサメの戦い 肝臓を襲うシャチの圧倒的勝利 目的は肝油か?
Hazardlab:2017年06月28日 12時18分
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20887.html

 ケープペンギンやミナミセミクジラなどの海洋生物の保護活動をしている団体「Marine Dynamics/Dyer Island Conservation Trust」によると、南アフリカのケープタウン周辺の海では、先月以来、ホホジロザメ4頭の死骸が相次いで発見されている。

 検死した生物学者アリソン・タウナーさんによると、4頭は不思議なことに肝臓部分が無くなっていた。







南アフリカで“肝臓”だけが喪失した『ホホジロザメの死骸』が複数発見される 専門家「外科手術レベルの精度で除去されていた」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 南アフリカで“肝臓”だけが喪失した『ホホジロザメの死骸』が複数発見される 専門家「外科手術レベルの精度で除去されていた」

肝臓だけがきれいに取り除かれた奇妙なホホジロザメの死骸  

4020725500000578-4487700-image-m-8_1494325399983
(Image:dailymail)


海外メディアによると、南アフリカの海岸で肝臓だけが無くなった、奇妙なホホジロザメの死骸が複数発見されているという。

専門家等によると、死骸の内蔵はほとんどが残され綺麗に肝臓だけが取り除かれており、シャチによる仕業である可能性が高いとのこと。






日本初上陸!「サメの寝袋」ヴィレヴァン通販登場【画像あり】 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 日本初上陸!「サメの寝袋」ヴィレヴァン通販登場【画像あり】

「サメの寝袋」がヴィレヴァン通販に登場したとして話題に

▼サメにガブッと食われてみたい。そんな妄想が叶う