アメリカンシクリッドとアフリカンシクリッド、可視光が異なることが判明 米大学研究 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アメリカンシクリッドとアフリカンシクリッド、可視光が異なることが判明 米大学研究

アメリカンシクリッドはより赤色が見えやすく、アフリカンシクリッドはより青色が見えやすい

murkyamazonw


南米、アフリカ、アジアなどあらゆる地域に生息し、多くの種の存在が確認されているシクリッド科の魚達。中でも有名なのがアメリカンシクリッドとアフリカシクリッドだ。

最新の研究でアメリカ大陸に生息するシクリッドと、アフリカ大陸に生息するシクリッドとでは可視光が異なることが判明した。アメリカンシクリッドは赤色の波長の光をより見ることができ、アフリカンシクリッドは青色の波長の光をより見ることができるという。






【画像】ブラジルであまりにもデカすぎる「ピーコック・バス」が捕獲される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】ブラジルであまりにもデカすぎる「ピーコック・バス」が捕獲される

本当にピーコックバス!?尋常じゃないほど大きい個体がブラジルで捕獲された

7

南米のアマゾン川水系などに生息しする熱帯魚「ピーコックバス(Peacock bass)」。シクリッドの中でも大型の部類でありアクアリウムやゲームフィッシングなどでも人気の魚だ。

そんな大型の熱帯魚であるが、ブラジルであまりにも大きすぎるピーコックバスが捕獲され、その動画が海外で話題になっていた。