クモヒトデがイカを捕食!!南太平洋で非常に珍しい光景が撮影される アメリカ海洋大気庁 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - クモヒトデがイカを捕食!!南太平洋で非常に珍しい光景が撮影される アメリカ海洋大気庁

通常、生物の死骸やデトリタスを食べるクモヒトデが、泳ぎ回るイカを捕食!

2


海外メディアによると、南太平洋の水中尾根を探索していたアメリカ海洋大気庁(NOAA)の研究者らがイカを捕食するクモヒトデの映像の撮影に成功した。

研究者によると、イカとクモヒトデの関係性は非常に少なく、ほとんど知られていないため今回撮影された映像は「棘皮動物関連の自然史上、最も素晴らしい瞬間の1つ」と語っている。