【かわいい】クマムシ、カタツムリに乗って移動することが判明する このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【かわいい】クマムシ、カタツムリに乗って移動することが判明する

引用元: 【ナゾロジー】クマムシは「カタツムリに乗って移動する」と判明! [すらいむ★]


1: すらいむ ★ 2022/04/18(月) 20:33:10.07 ID:CAP_USER

--- 詳細はソース元から ---
ナゾロジー 2022.04.15
https://nazology.net/archives/107716

▼関連
tempsnip






無敵生物クマムシ、今度は“アレ”の瞬間をハイスピードカメラで撮られるwwwwwwww【gifあり】 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 無敵生物クマムシ、今度は“アレ”の瞬間をハイスピードカメラで撮られるwwwwwwww【gifあり】

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1643997421/


1: 風吹けば名無し 2022/02/05(土) 02:57:01.09 ID:A9YHsoNF0
ええんか…



▼関連いらすと
キャプチャ






【朗報】クマムシが歩く姿、可愛すぎるwwwwwwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【朗報】クマムシが歩く姿、可愛すぎるwwwwwwwwww

引用元: 【朗報】クマムシが歩く姿が撮影される


1: 風吹けば名無し 2022/01/14(金) 23:56:19.66 ID:jAzoYaQZr






人間がクマムシに行った実験で打線組んだwwwwwwwwwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 人間がクマムシに行った実験で打線組んだwwwwwwwwwwwww

引用元: 人間がクマムシに行った実験で打線組んだ


1: 名無しさん@おーぷん 22/01/14(金)10:41:00 ID:iSpW
1(遊)7.5GPaの水圧で圧縮
2(二)絶対零度に晒す
3(中)銃弾として発射
4(一)量子もつれ状態にする
5(右)宇宙空間で10日間放置
6(左)ヒトの致死量の数百倍の放射線を照射
7(三)月面に置いてけぼりにする
8(捕)151℃で焼く
9(投)光速の30%まで加速

▼関連いらすと
キャプチャ






【悲報】クマムシさん、光速の30%まで加速されて4光年先のプロキシマケンタウリへ旅立つ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】クマムシさん、光速の30%まで加速されて4光年先のプロキシマケンタウリへ旅立つ

引用元: 【悲報】クマムシさん、光速の30%まで加速されて4光年先のプロキシマケンタウリへ旅立つ [711292139]


1: シャルトリュー(公衆電話) [US] 2022/01/14(金) 06:39:42.19 ID:vUYKSrh+0 BE:711292139-PLT(13121)

--- 詳細はソース元から ---
https://nazology.net/archives/103181

▼関連


▼関連いらすと
キャプチャ






【最強生物】クマムシ、量子もつれ実験の為に絶対零度・高真空下におかれたクマムシ、420時間晒されても生還 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【最強生物】クマムシ、量子もつれ実験の為に絶対零度・高真空下におかれたクマムシ、420時間晒されても生還

引用元: “最強生物”クマムシ、量子ビットと量子もつれになる 絶対零度・高真空に420時間さらされても生還 [少考さん★]


1: 少考さん ★ 2021/12/18(土) 09:47:14.26 ID:jFNbvIZr9

--- 詳細はソース元から ---
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/18/news034.html

▼関連いらすと
キャプチャ






【最強】クマムシさん、「体内の水分を抜きタンパク質をゲル化」して無敵になっていた このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【最強】クマムシさん、「体内の水分を抜きタンパク質をゲル化」して無敵になっていた

引用元: 【ナゾロジー】最強生物クマムシは「体内の水分を抜きタンパク質をゲル化」して無敵になっていた [すらいむ★]


1: すらいむ ★ 2021/11/08(月) 17:52:36.94 ID:CAP_USER

--- 詳細はソース元から ---
ナゾロジー 2021.11.08
https://nazology.net/archives/99538