【生物】エビが出す音にクジラが引き寄せられる? 最新研究 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【生物】エビが出す音にクジラが引き寄せられる? 最新研究

引用元: 【生物】エビが出す音にクジラが引き寄せられる? 最新研究


1: ごまカンパチ ★ 2018/02/21(水) 19:30:11.02 ID:CAP_USER9
テッポウエビのパチパチ音、コククジラの食事の合図か
  テッポウエビは海でいちばん騒がしい生物だ。 彼らは左右非対称なはさみをもち、大きい方のはさみを超高速でかち合わせることで、パチンという破裂音を出す。
<中略>
 米国オレゴン州立大学の研究チームは今回、寒冷なオレゴン沿岸の岩礁帯で、初めてこの音を捉えた。 この騒音が、近くにいる東太平洋のコククジラ(Eschrichtius robustus)に、次の食事の時間を教えているのではないかというのが 彼らの考えだ。彼らの研究成果は、オレゴン州ポートランドで開催された2018年「海洋科学学会(Ocean Sciences Meeting)」で 2月13日に発表された。 

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180219-
00010000-nknatiogeo-sctch
 






【画像あり】ハワイ近海で非常に珍しい『ザトウクジラの“胎盤”』が発見される  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】ハワイ近海で非常に珍しい『ザトウクジラの“胎盤”』が発見される 

ハワイ近海がザトウクジラの出産場所となっている可能性高まる 



海外メディアによると、ハワイの沿岸でクジラの監視を行うPacific Whale Foundationは、今月ハワイ近海でクジラの胎盤と思しき白い物体が海面を漂っている所を発見したという。

胎盤と思しき物体は非常に大きいため、これがもしクジラの胎盤であるとしたならば、ザトウクジラのものの可能性が高いという。






【映画】捕鯨批判に反論 「ビハインド・ザ・コーヴ」の八木景子監督、英で最優秀監督賞を受賞 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【映画】捕鯨批判に反論 「ビハインド・ザ・コーヴ」の八木景子監督、英で最優秀監督賞を受賞

引用元: 【映画】捕鯨批判に反論 「ビハインド・ザ・コーヴ」の八木景子監督、英で最優秀監督賞を受賞


1: きのこ記者φ ★ 2018/02/18(日) 11:09:22.80 ID:CAP_USER9
【ロンドン時事】ロンドンで17日、ロンドン国際映画制作者祭の授賞式が行われ、
日本の捕鯨活動の実態に迫ったドキュメンタリー映画「ビハインド・ザ・コーヴ」を監督した 八木景子さん(50)が、長編ドキュメンタリー部門の最優秀監督賞に選ばれた。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021800179&g=soc










【中央日報】まだ水族館にクジラを閉じ込めている韓国…インド・英国・ブラジルは展示禁止 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【中央日報】まだ水族館にクジラを閉じ込めている韓国…インド・英国・ブラジルは展示禁止

引用元: 【中央日報】まだ水族館にクジラを閉じ込めている韓国…インド・英国・ブラジルは展示禁止[2/15]


1: 薬師神 ★ 2018/02/15(木) 14:37:42.52 ID:CAP_USER
専門家は韓国のクジラ政策が海外のそれと比べてまだ未熟な面が多いと指摘する。 混獲防止のためのシステムからして粗末だ。

クジラ研究センターのキム・ヒョンウ氏は「鯨種を体系的に管理するために混獲されたクジラの標本をクジラ研究センターに送ってもらうようにしているがそうしてもらえないときがある」とし「米国は海洋哺乳類保護法(MMPA、Marine Mammal Protection Act)によりクジラ出没地域で一部の漁業を禁じている」と説明した。 キム氏は「韓国は狭い海で漁をする人々が多く、混獲を減らすには漁業の抜本的な体制転換が必要だ」と述べた。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
https://article.auone.jp/detail/1/4/8/89_8_r_20180215_1518657972490863

1







【東京】昭島市で今から57年前に発見されたクジラの化石「アキシマクジラ」 新種のクジラと認定される 喜びの声が広がる このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【東京】昭島市で今から57年前に発見されたクジラの化石「アキシマクジラ」 新種のクジラと認定される 喜びの声が広がる

引用元: 【東京】昭島市で今から57年前に発見されたクジラの化石「アキシマクジラ」 新種のクジラと認定される 喜びの声が広がる


1: ばーど ★ 2018/02/15(木) 23:49:07.14 ID:CAP_USER9
 東京湾に注ぐ多摩川の河口から40キロほど内陸に入った東京・昭島市で、今から57年前にクジラの化石が見つかりました。「アキシマクジラ」と名付けられたこの化石が新種のクジラと認定され、市内に喜びの声が広がっています。

2018年2月15日 18時30分
TOKYO MXニュース
http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46512600








【和歌山】捕鯨文化太地で学ぶ 自民党の若手議員ら研修会「くじらサミット」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【和歌山】捕鯨文化太地で学ぶ 自民党の若手議員ら研修会「くじらサミット」

引用元: 【和歌山】捕鯨文化太地で学ぶ 自民党の若手議員ら研修会「くじらサミット」


1: ばーど ★ 2018/02/11(日) 21:13:11.79 ID:CAP_USER9
 自由民主党の和歌山県支部連合会(二階俊博会長)の青年局(濱口太史局長)、青年部(井上直樹部長)は全国の若手議員らに太地町の捕鯨文化や現在の課題を知ってもらおうと8、9日の両日、同町で「くじらサミット(鯨文化研修)」を開催した。党本部の青年局役員はじめ、埼玉、石川、愛知、三重、京都、大阪、広島、香川、高知の青年局長らと和歌山県内の議員、関係者合わせて約80人が参加。捕鯨に関するパネルディスカッションを開き、追い込み漁などを見学した。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
(2018年2月10日付紙面より)
熊野新聞
https://kumanoshimbun.com/press/cgi-bin/userinterface/
searchpage.cgi?target=201802101101


1




【社会】反捕鯨団体シー・シェパード、映画「ザ・コーヴ」続編を計画 「漁師の主張に反論する。漁師を永久に黙らせる」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【社会】反捕鯨団体シー・シェパード、映画「ザ・コーヴ」続編を計画 「漁師の主張に反論する。漁師を永久に黙らせる」

引用元: 【社会】テロ団体シー・シェパード、映画「ザ・コーヴ」続編を計画 「漁師の主張に反論する。漁師を永久に黙らせる」


1: 復讐の鬼 ★ 2018/02/04(日) 10:27:22.70 ID:CAP_USER9
和歌山県太地町で行われているイルカ漁を批判的に描き、 米アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した映画「ザ・コーヴ」の制作団体が続編の公開を計画していることがわかった。 産経新聞の取材に関係者が「今春にも制作したい」と明かした。

--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---
http://www.sankei.com/west/news/180204/wst1802040010-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/180204/wst1802040010-n2.html