深海魚ギンザメのメスは、オスの精子を長期間体内で保存することができる 最新の研究で明らかに このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 深海魚ギンザメのメスは、オスの精子を長期間体内で保存することができる 最新の研究で明らかに

運良く出会ったオスの精子を専用の器官で保管

415E933A00000578-4597160-image-m-33_1497293118024
(Image:dailymail)


英名で“ゴースト・シャーク”とも呼ばれるこの奇妙な容姿をした深海生物「ギンザメ」。しかし、奇妙なのはその見た目だけではなかった。

カナダの大学の研究者らによると、最新の研究でこのギンザメのメスが、体内でオスの精子を何年もの間保存することを可能とする器官をを持っている事が明らかになったという。