【悲報】ガラパゴス諸島、プラスチックごみ問題が深刻に ペットボトルで遊ぶアシカの光景も このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】ガラパゴス諸島、プラスチックごみ問題が深刻に ペットボトルで遊ぶアシカの光景も

島民らが使い捨てプラスチック製品を使ってないにも関わらず・・・

4CBC179B00000578-5783591-image-a-30_1527612345559
image:ITV News Science


大陸と陸続きになった歴史を持たず、独自の進化を遂げた固有種が多く存在する『ガラパゴス諸島』。世界遺産にも登録されているこの島の住民らは、ビニール袋やストローなどの使い捨てプラスチック製品の使用が禁止され、その環境が守られている。

しかし科学者らによる最新の研究によると、潮流などの関係によりこの島に外部から多くのプラスチックごみが流れ着き、固有種に影響を及ぼしていることが明らかになったという。