【虐待】中国の動物園「リクガメの甲羅に籠つけてお客に投げ銭させたろwww」結果 → SNSで批判が噴出し炎上してしまう このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【虐待】中国の動物園「リクガメの甲羅に籠つけてお客に投げ銭させたろwww」結果 → SNSで批判が噴出し炎上してしまう

引用元: 動物園「リクガメの甲羅に籠つけて観客が投げ銭させればいいアル。ムキになって入るまで投げるアル」


1: ホスピー(ジパング) [TW] 2019/10/13(日) 13:29:21.79 ID:xn9SivOA0● BE:842343564-2BP(2000)




--- 詳細はソース元から ---
https://article.yahoo.co.jp/detail/431e8724a98d7e79d7a0037
f5990d50719722045


▼関連イメージ
キャプチャ






【環境】死んだ子ガメの体内から100以上のプラスチック片 米海岸 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【環境】死んだ子ガメの体内から100以上のプラスチック片 米海岸

引用元: 【環境】死んだ子ガメの体内から100以上のプラスチック片 米海岸


1: みつを ★ 2019/10/07(月) 03:47:52.64 ID:NaPJOSmH9

--- 詳細はソース元から ---
https://www.cnn.co.jp/usa/35143584.html
2019.10.06 Sun posted at 14:26 JST





【アフリカ最高齢?】344年生きたカメ、死ぬ ナイジェリア このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【アフリカ最高齢?】344年生きたカメ、死ぬ ナイジェリア

引用元: 【いきもの】344歳?のカメ死ぬ。ナイジェリア


1: 記憶たどり。 ★ 2019/10/06(日) 15:24:49.97 ID:iEl4eThH9

--- 詳細はソース元から ---
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=
20191006-00000039-jij-m_est





【画像】散歩してたら溝にスッポンが二匹居たんだが このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】散歩してたら溝にスッポンが二匹居たんだが

引用元: 【画像】散歩してたら溝にスッポンが二匹居たんだが


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/08(日) 14:57:19.485 ID:PuXuiRzyM
取ったら高く売れる?
https://i.imgur.com/3NXMad8.jpg






【画像】川でスッポンの仔捕まえたwwwwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】川でスッポンの仔捕まえたwwwwwwww

引用元: 【ガサガサ】いくつになっても川遊び 46匹目


2: 名無しさん@お魚いっぱい。 2019/08/18(日) 17:51:16.20 ID:???
一昨日捕れた子スッポン 
昨日釣れたチヌの肝をムシャムシャ食べて今日は設置した石の上で甲羅干し 
警戒心0だね 

https://i.imgur.com/x4nx4we.jpg
※画像

▼関連イメージ
キャプチャ






【衝撃】幼い頃に輪ゴムが絡まり、そのまま成長した『カメ』の甲羅がこちら・・・(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】幼い頃に輪ゴムが絡まり、そのまま成長した『カメ』の甲羅がこちら・・・(画像あり)

健康状態については異常なし


近年、人間が排出するゴミなどが野生生物に大きな影響を与えているとして世界中で問題となっている。

今回、タイでは奇妙な形の甲羅を持つ『カメ』が発見され話題となっている。このカメは幼い頃に輪ゴムが甲羅に絡まりそのまま成長した結果このような甲羅の形になってしまったとのことだ。






【ほのぼの】のんびりペースで歩調にぴったり お婆さんと一緒に仲良く散歩するカメが話題に 沖縄 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【ほのぼの】のんびりペースで歩調にぴったり お婆さんと一緒に仲良く散歩するカメが話題に 沖縄

引用元: のんびりペースで歩調にぴったり お婆さんと一緒に仲良く散歩するカメが話題に 沖縄


1: ◆mZB81pkM/el0 (群馬県) [EU] 2019/08/30(金) 08:35:38.35 ID:Fi3TtwU20● BE:844481327-PLT(13345)

--- 詳細はソース元から ---
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/464180