「海のギャングをやっつけるぞ!」重さ約100キロのオオメジロザメが捕獲される 沖縄 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 「海のギャングをやっつけるぞ!」重さ約100キロのオオメジロザメが捕獲される 沖縄

引用元: 「海のギャングをやっつけるぞ!」


1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [KR] 2021/02/23(火) 16:34:57.08 ID:WXv12hxS0● BE:844481327-PLT(13345)

--- 詳細はソース元から ---
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/711379





【頂上決戦】イリエワニとオオメジロザメが対峙する緊迫の瞬間!ドローンで上空から撮影される オーストラリア このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【頂上決戦】イリエワニとオオメジロザメが対峙する緊迫の瞬間!ドローンで上空から撮影される オーストラリア

地元住民も驚き


現生の爬虫類の中でも最大種の一つであり、生息域においては頂点捕食者として君臨する「イリエワニ(Crocodylus porosus」。最大で全長400cmにもなると言われており、強力な顎と鋭い牙で多種多様なのものを捕食し、淡水にも進出することができる「オオメジロザメ(Carcharhinus leucas」。

オーストラリアで、この両雄が対峙する緊迫の瞬間が撮影され話題となっている。





【画像あり】バハマで発見された独眼竜の『サメ』がこちら 全長約2メートル 片目だけで獲物を捕獲していた? このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】バハマで発見された独眼竜の『サメ』がこちら 全長約2メートル 片目だけで獲物を捕獲していた?

研究者「サメにとって眼球を一つ失うことは大きな問題ではない」


海外メディアによると、バハマで片目が無いにもかかわらず健康状態に問題無く全長約2メートルにまで立派に育った『オオメジロザメ(Carcharhinus leucas』研究者らによって発見されたという。

この発見から、研究者はサメにとって目玉を一つ失ってしまうことはこれまで考えられていたほど大きな問題ではないのかもしれないと推測している。