【画像あり】バハマで発見された独眼竜の『サメ』がこちら 全長約2メートル 片目だけで獲物を捕獲していた? このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】バハマで発見された独眼竜の『サメ』がこちら 全長約2メートル 片目だけで獲物を捕獲していた?

研究者「サメにとって眼球を一つ失うことは大きな問題ではない」


海外メディアによると、バハマで片目が無いにもかかわらず健康状態に問題無く全長約2メートルにまで立派に育った『オオメジロザメ(Carcharhinus leucas』研究者らによって発見されたという。

この発見から、研究者はサメにとって目玉を一つ失ってしまうことはこれまで考えられていたほど大きな問題ではないのかもしれないと推測している。