【動画】調子に乗ったアメリカの陽キャさん、釣ったアカエイを持った瞬間『毒針』で刺されてしまう このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【動画】調子に乗ったアメリカの陽キャさん、釣ったアカエイを持った瞬間『毒針』で刺されてしまう

油断禁物


多くの釣り師から嫌われている海洋生物「アカエイ」。とても大きく豪快な引きを楽しませてくれる一方で糸を切られたり、尾に危険な毒針を持っているなどなにかと厄介だ。

アメリカではこのアカエイを釣り上げた釣り人が大変な目に遭ってしまったようだ……。






かわいい?漁師が釣り上げた“エイ”をくすぐる動画、TikTokで話題になるも動物愛好家らからは批判が殺到 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - かわいい?漁師が釣り上げた“エイ”をくすぐる動画、TikTokで話題になるも動物愛好家らからは批判が殺到

この漁師の行動がエイに対して苦痛を与えている可能性


海外メディアによると、ロブスター漁師が捕獲したエイをくすぐる動画を撮影しTikTokに投稿したところ「カワイイ」と話題になったという。

しかし、中にはこの漁師の行為がエイを苦しめているとして批判も多く寄せられており物議をかもしている。





【画像】港に大きなサメやエイがうようよ!!小笠原諸島・父島で撮影された衝撃の光景が話題に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】港に大きなサメやエイがうようよ!!小笠原諸島・父島で撮影された衝撃の光景が話題に

巨大なサメとエイがいる。 港にいる。

D8izRO1UcAEr5iz
image:Twitter/hika_eki

東京の南、約1,000kmの場所に位置する小笠原諸島の父島。独自の進化を遂げた固有種が多く生息していることが知られており、その豊かな生態系などから2011年にはユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。

では実際に、どれほど生態系が豊かなのか?それをまざまざと証明するかのような驚きの光景が撮影されTwitterで話題となっています。