【多すぎ】大量のウミガメ、強烈寒波で動けなくなる ボランティアや保護当局が2600匹救助 米テキサス州 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【多すぎ】大量のウミガメ、強烈寒波で動けなくなる ボランティアや保護当局が2600匹救助 米テキサス州

引用元: 【生き物】寒波で動けなくなったウミガメ2600匹を救助 米テキサス州 [すらいむ★]


1: すらいむ ★ 2021/02/20(土) 16:42:37.87 ID:CAP_USER

--- 詳細はソース元から ---
CNN.co.jp 2/19(金) 17:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/95829368d83dbbab32e92
71ee8e3ccfd154545be





ウミガメの甲羅に張り付きまくった貝をペリペリ剥がす動画wwwwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ウミガメの甲羅に張り付きまくった貝をペリペリ剥がす動画wwwwwwww

引用元: ウミガメの甲羅に張り付きまくった貝をペリペリ剥がす動画wwwwwwww


1: じゅ一ぺぇ 2021/02/08(月) 02:48:30.939 ID:wcXmrkuwd
これ剥がさないとなんかまずいの?

https://youtu.be/Kp8h1nuVzxc







【売買禁止のウミガメ】「タイマイ」の剥製をヤフオク!に出品、3300円で販売した男を書類送検へ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【売買禁止のウミガメ】「タイマイ」の剥製をヤフオク!に出品、3300円で販売した男を書類送検へ

引用元: タイマイをネット出品、3300円で販売した男を書類送検へ


1: ツシマヤマネコ(大阪府) [US] 2021/01/20(水) 09:58:00.13 ID:qO1OxzE30 BE:323057825-PLT(12000)

--- 詳細はソース元から ---
絶滅恐れの「タイマイ」剥製をネット出品、3300円で販売した男を書類送検へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0320602397174b4
31596cc39ccd8c20f0575b3ba





【画像】世界最大の亀、デカすぎてまるでモンスター このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】世界最大の亀、デカすぎてまるでモンスター

引用元: 【画像】世界最大の亀、デカすぎてまるでモンスター


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/09(土) 22:16:03.515 ID:UNbo2CbRM






【救出劇】漁網に絡まり動けなくなったウミガメの赤ちゃん、心優しい釣り人らによって救われる オーストラリア このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【救出劇】漁網に絡まり動けなくなったウミガメの赤ちゃん、心優しい釣り人らによって救われる オーストラリア

SNSユーザー「素晴らしい男たちだ!」


近年、多く報告されている漁網による海洋生物の被害。今回、オーストラリアでは3人の釣り人が漁網に絡まり上手く泳げないウミガメの赤ちゃんを発見・救助し話題となっている。





【悲報】保護活動家さん、ウミガメの子供を無駄死にさせてしまう このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】保護活動家さん、ウミガメの子供を無駄死にさせてしまう

引用元: 【悲報】保護活動家さん、ウミガメの子供を無駄死にさせてしまう


1: 名無しさん@おーぷん 20/12/26(土)00:15:28 ID:wL6
巣穴から脱出直後の子ガメにはフレンジー[3]とよばれる特殊な興奮期があり、子ガメはおよそ丸1日寝ずに泳ぎ続けることができる。
これは危険な沿岸部を素早く抜けるためのN.O.Sのようなものであり、生きて外洋に辿りつくだけで生存率は大きく上がると言われている。

ウミガメにおける放流には2つの手法が存在する。問題になっているのは主に一つ目の孵化幼体の放流である。
これは、自然下の砂浜に産み落とされた卵を移植・人工孵化させ、地域住民や観光客の手によって子ガメを海に放すというもの。
子ガメの脱出に関しては海鳥に捕食される映像がドキュメンタリーなどで有名だが、放流会によって人が見守ることによってそれを阻止しようというものだ。
しかし、実際にこの手法によって放流された孵化幼体はほとんど外洋に辿り着くことはないと言われている。理由として、

1.人工孵化が自然孵化よりも孵化率が著しく下がること。
2.放流会というあらかじめ日程が決まった行事に合わせるため、孵化後、上述のフレンジーの効果がなくなってしまったスタミナ切れの子ガメを放流するため、寄せる波に逆らえず外洋にたどり着けなくなること。
3.自然下における脱出時間である夜間ではなく、天敵に見つかりやすい日中に行うこと。
4.磁気情報を発生~脱出のどの段階で得ているかわかっていないため、元の砂浜にたどり着けなくなる可能性があること等が挙げられている。

--- 詳細はソース元から ---
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウミガメ






ハワイやメキシコ沿岸に生息する「クロウミガメ」、なぜか福井で発見される 地元水族館が保護 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ハワイやメキシコ沿岸に生息する「クロウミガメ」、なぜか福井で発見される 地元水族館が保護

引用元: 【爬虫類】東太平洋が生息地なのに…クロウミガメなぜか福井県沖に 漁師が発見、地元水族館で保護 [すらいむ★]


1: すらいむ ★ 2020/12/11(金) 10:25:28.57 ID:CAP_USER


--- 詳細はソース元から ---
福井新聞ONLINE 12/10(木) 19:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/5eb7f903
d54c0c212acbf963b0ffc5841082ee8b