【悲報】無知な観光客、ウミガメの巣を掘り返し生まれたばかりの赤ちゃん亀68匹をバケツに入れてしまう 「暑さで死にそうに見えた」 アメリカ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】無知な観光客、ウミガメの巣を掘り返し生まれたばかりの赤ちゃん亀68匹をバケツに入れてしまう 「暑さで死にそうに見えた」 アメリカ

22匹が死ぬ


海外メディアによると、アメリカ・フロリダのビーチで巣で生まれたばかりのカメの赤ちゃん68匹がが“無知”な観光客グループによって捕獲され、バケツに入れられるという事件があったという。

当時、巣穴の周辺には「do NOT TOUCH(触らないで)」と書かれた看板や規制線が貼られていたものの、観光客グループが「暑さでカメが死んでしまう」と心配しバケツに入れたとのことだ。






【いきもの】絶滅危惧種「オサガメ」、高知沖で発見 詳しい生態は謎  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【いきもの】絶滅危惧種「オサガメ」、高知沖で発見 詳しい生態は謎 

引用元: 【いきもの】絶滅危惧種「オサガメ」、高知沖で発見 詳しい生態は謎 


1: すらいむ ★ 2019/06/27(木) 15:27:01.78 ID:lgShN9Ek9


--- 詳細はソース元から ---
朝日新聞デジタル 2019年6月27日 13時40分
https://news.livedoor.com/article/detail/16686080/






【悲報】中国人女性、米マイアミでウミガメの巣穴を踏みつけ逮捕される ← えぇ・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】中国人女性、米マイアミでウミガメの巣穴を踏みつけ逮捕される ← えぇ・・・

一体なぜ?


アメリカ、フロリダ州のマイアミでは6月に入ると多くのウミガメが砂浜にやってきて産卵することで知られています。そのため、砂浜ではウミガメやその卵を保護するため規制線が貼られ保護されています。

今回、このマイアミでウミガメが卵を産み落とした巣穴を踏みつけたとして観光客の中国人女性が逮捕されたと海外メディアが報じています。






【鹿児島/奄美】保護されてた『アカウミガメ』、元気に海へ  産卵のため帰ってくるのは30年後 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【鹿児島/奄美】保護されてた『アカウミガメ』、元気に海へ  産卵のため帰ってくるのは30年後

引用元: 【鹿児島/奄美】アカウミガメ、元気に海へ


1: つつじヶ丘の総理大臣 ★ 2019/06/10(月) 16:22:03.91 ID:Pqb9EtxA

--- 詳細はソース元から ---
2019年6月10日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610
-00010001-nankainn-l46






【皇室】特別に捕獲された『アオウミガメ』の甲羅など 大嘗祭に使う「亀卜」 道具の公開 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【皇室】特別に捕獲された『アオウミガメ』の甲羅など 大嘗祭に使う「亀卜」 道具の公開

引用元: 【皇室】大嘗祭に使う米を選ぶ占い「亀卜」 道具の映像を公開。宮内庁


1: 記憶たどり。 ★ 2019/05/09(木) 12:02:05.10 ID:4nqreEka9


--- 詳細はソース元から ---
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190508/
k10011908861000.html






【悲報】ウミガメさん、産卵のため故郷の砂浜に帰ってきたら → 埋め立てられ滑走路に変わっていた・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】ウミガメさん、産卵のため故郷の砂浜に帰ってきたら → 埋め立てられ滑走路に変わっていた・・・

引用元: 【モルディブ】海から砂浜に戻ったつもりのアオウミガメが産卵した場所は新空港 [04/14]


1: SQNY ★ 2019/04/16(火) 10:48:39.08 ID:CAP_USER

--- 詳細はソース元から ---
2019.04.14 13:00 テックインサイト
http://japan.techinsight.jp/2019/04/ac22570412.html






【画像あり】全身フジツボに覆われ衰弱した『ウミガメ』が救助される 水族館スタッフらによって甲羅がピッカピカに このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】全身フジツボに覆われ衰弱した『ウミガメ』が救助される 水族館スタッフらによって甲羅がピッカピカに

大量のフジツボが甲羅に固着してしまうと、ウミガメは泳ぎや潜水の効率が妨げられ、捕食能力が低下する



先月、アメリカで全身をフジツボで覆われた『アオウミガメ(学名:Chelonia mydas』が救助され水族館のケアセンターに運び込まれたという。

水族館によると、ウミガメは甲羅の大半をフジツボで覆われると、遊泳効率が低下し捕食などの動作に支障をきたす危険性があるという。