【衝撃】のろのろと海を泳ぐ事で知られる大型のサメ『ウバザメ』、実は本気を出せばホホジロザメ並みの速度で泳げることが明らかに このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】のろのろと海を泳ぐ事で知られる大型のサメ『ウバザメ』、実は本気を出せばホホジロザメ並みの速度で泳げることが明らかに

これがウバザメの本気

1
image:newscientist


水面付近をのんびり、ゆったりと泳ぎ、エサとなるプランクトンなどを捕食する様子が印象的なサメの仲間『ウバザメ(学名:Cetorhinus maximus』。全長も非常に大きくジンベエザメに次いで、すべての魚類の中で2番目に大きい種だ。

そんなことから、速く泳ぐことは無いと考えられていたこのサメであるが、実はホホジロザメに匹敵するスピードで海中を泳ぐことができると明らかになったようだ。







【多すぎ】アメリカ東海岸で巨大魚『ウバザメ』の大群が観測される その数1,398匹!!!! このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【多すぎ】アメリカ東海岸で巨大魚『ウバザメ』の大群が観測される その数1,398匹!!!!

世界で二番目に大きな魚類、アメリカ東海岸沖で大群を形成していた

4B188E0100000578-0-image-a-60_1523573344084
Image:dailymail


アメリカ海洋大気庁(NOAA)の科学者らによる最新の研究によると、北米大陸の東海岸沖に世界で二番目に大きな魚類『ウバザメ』が大量に集まる海域を発見したという。

多い時には最大で1,398匹ものウバザメが確認されたとのことだ。