【米国】真っ黒なイルカ 82匹が浅瀬で謎の大量死 フロリダ州 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【米国】真っ黒なイルカ 82匹が浅瀬で謎の大量死 フロリダ州

引用元: 【米国】真っ黒なイルカ 82匹が浅瀬で謎の大量死 フロリダ州©2ch.net


1: 白夜φ ★ 2ch.net 2017/01/18(水) 22:50:59.97 ID:CAP_USER9
真っ黒なイルカ 82匹が謎の大量死 フロリダ州

米海洋大気局(NOAA)は17日、米南東部フロリダ半島の浅瀬で82匹のイルカが死んでいるのが見つかったと明らかにした。
?
大量死が見つかったイルカは、「オキゴンドウ」と呼ばれる全身が黒に近い種類。 先週14日の朝に、沿岸警備隊員がフロリダ半島南端のキー・ラーゴ島に連なる浜辺に打ち上げられているのを発見して以来、エバーグレーズ国立公園の河口付近や、マングローブが生えた浅瀬など広範囲にわたって確認されている。
?
発見当時、まだ生きていた個体については、沖合に戻すよう懸命な努力が続けられているものの、これだけ範囲が広いと、すべてに対応するのは難しいという。
--- 引用ここまで 以下引用元参照 ---

▽引用元:ハザードラボ 2017年01月18日 18時09分
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/8/18726.html

フロリダ州の浅瀬で大量に打ち上げられたイルカの死骸(米国立公園局National Parks Service)

no title






アメリカ海軍、希少イルカ調査・捕獲作戦に「軍用イルカ」を投入する このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アメリカ海軍、希少イルカ調査・捕獲作戦に「軍用イルカ」を投入する

絶滅危惧種「コガシラネズミイルカ」の保護活動にアメリカ海軍の軍用イルカが投入される

la-mmeek-1483125382-snap-photo


近年、個体数が激減し絶滅が危惧されている生物「コガシラネズミイルカ」 。この希少イルカの調査・捕獲のため、アメリカ海軍は軍が所有する『軍用イルカ』を投入する計画であることが明らかとなった。






マネキンチャレンジに『イルカ』を登場させた結果 → 700万回再生され大人気! → 動物愛護論者が激怒 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - マネキンチャレンジに『イルカ』を登場させた結果 → 700万回再生され大人気! → 動物愛護論者が激怒

世界で初めてマネキンチャレンジにイルカが参加し大人気。しかし、一部からは批判も

3AD1196A00000578-0-image-a-5_1480314953216


世界的にも有名なカリブ海、バハマの観光地ブルーラグーン島。その島内にあり観光客に人気のイルカと触れ合うことのできる施設Dolphin Encountersでイルカを含めたマネキンチャレンジ動画が撮影され、それがFacebookで非常に人気となっている。

しかし、一方でこのイルカを用いた動画に一部の動物愛護論者は怒っているようだ。






中国の研究グループ「写真はないけど、絶滅したとされるヨウスコウカワイルカを複数確認したよ!!写真はないけど!」 海外報道「デマだろ・・・」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 中国の研究グループ「写真はないけど、絶滅したとされるヨウスコウカワイルカを複数確認したよ!!写真はないけど!」 海外報道「デマだろ・・・」

中国のアマチュア研究グループが絶滅したとされる淡水イルカを発見!?

extra_large-1476270350-cover-image


10年前に行われた大規模調査で一頭も発見されることがなく「機能的に絶滅した」と宣言され、その翌年には国際自然保護連合 (IUCN) によって「絶滅している可能性が高い」と発表された生物『ヨウスコウカワイルカ』。

ほぼ絶滅していたと考えられていたこの中国、揚子江(長江)固有種であるこの淡水イルカであるが、最新のレポートでまだ生存している可能性が高いことがわかったという。





【衝撃】バンドウイルカさん、小型のネズミイルカを空中に放り投げ殺す(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】バンドウイルカさん、小型のネズミイルカを空中に放り投げ殺す(画像あり)

ネズミイルカに対し、圧倒的な格の違いを見せつけるバンドウイルカさん

394E589400000578-0-image-m-133_1476199264347 2


イルカによって空中に放り投げられ殺されるイルカ。イギリス近海で撮影されたこの衝撃的な写真。、これが今、Facebookで多く共有され話題となっている。





【悲報】インドネシアのサーカスで、狭すぎるプールで演技をする『イルカ』が発見され動物保護団体から批判 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】インドネシアのサーカスで、狭すぎるプールで演技をする『イルカ』が発見され動物保護団体から批判

非常に小さなプールで飼育され、移動はトラック荷台のプラ製容器で30時間

8

インドネシアの中部ジャワ州の州都スマラン。この地を中心にインドネシア全体を移動しながらサーカスを行う人気の団体が存在するのだが、同団体が飼育するイルカの飼育環境の写真が撮影され、それが残酷すぎるほど劣悪な条件であるとして欧州の動物保護団体やネットユーザーらが批判している。





噴気孔に障害を持ちながらも、口呼吸だけで元気に生きる奇跡の『イルカ』が発見される -ニュージーランド沖 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 噴気孔に障害を持ちながらも、口呼吸だけで元気に生きる奇跡の『イルカ』が発見される -ニュージーランド沖

これまでイルカは口呼吸が不可能だと考えられていたが、その通説が覆される可能性

1

ニュージーランド沖でイルカの群れを研究する生物学者は、噴気孔に障害を持ちながらも口で呼吸する術を学び元気に生き続ける非常に稀なイルカを発見した。