アメリカ海軍、希少イルカ調査・捕獲作戦に「軍用イルカ」を投入する このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アメリカ海軍、希少イルカ調査・捕獲作戦に「軍用イルカ」を投入する

絶滅危惧種「コガシラネズミイルカ」の保護活動にアメリカ海軍の軍用イルカが投入される

la-mmeek-1483125382-snap-photo


近年、個体数が激減し絶滅が危惧されている生物「コガシラネズミイルカ」 。この希少イルカの調査・捕獲のため、アメリカ海軍は軍が所有する『軍用イルカ』を投入する計画であることが明らかとなった。






【環境】砂浜にイルカ5頭迷い込む…長崎 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【環境】砂浜にイルカ5頭迷い込む…長崎

引用元: 【環境】砂浜にイルカ5頭迷い込む…長崎[H28/12/10]


1: トト◆53THiZ2UOpr5 2016/12/12(月)10:10:56 ID:2GR
砂浜にイルカ5頭迷い込む
2016年12月10日更新

 五島市三井楽町の白良ケ浜海水浴場で9日、イルカ5頭が砂浜に乗り上げて
いるのが見つかった。県と市の職員が救助を試みたが、いずれも衰弱している。

 佐世保市の九十九島水族館(海きらら)などによると、イルカはハナゴンドウとみられる。五島近海でよく見られるが、海水浴場に迷い込むのは非常に珍しいという。

(以下略)

IP161209TAN000045000_00


※全文は長崎新聞でご覧下さい。
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/
2016/12/10120954049820.shtml






【捕鯨】シー・シェパード幹部を入国拒否 和歌山県太地町で悪質な嫌がらせ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【捕鯨】シー・シェパード幹部を入国拒否 和歌山県太地町で悪質な嫌がらせ

引用元: 【捕鯨】シー・シェパード幹部を入国拒否 和歌山県太地町で悪質な嫌がらせ


1: 死神の騎士 ★ 2016/12/11(日) 16:28:03.90 ID:CAP_USER9
 和歌山県太地町で行われているイルカ漁をめぐり、現地で妨害活動を続けている反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の幹部が関西国際空港で入管当局に拘束され、入管難民法の規定に基づき、入国拒否の措置を受けていたことが10日、分かった。SS幹部は訪日目的を「観光」などと申請。法務省はこの幹部がすでに太地町で妨害活動を行った過去があることなどから、虚偽の可能性が高いと判断、入国を拒否した。

 関係者によると、この幹部は9日に入国を試みたが拘束され、10日夜、関空から出国したという。

 警察庁などの調べによると、この人物はSS英国支部の幹部で、SSがかつて南極海で日本の調査捕鯨船を妨害した際に加わった船舶の船長を務めており、SSの創設者で国際手配されているポール・ワトソン容疑者(66)の側近とされている。

 幹部は今年9月のイルカ漁解禁にあわせて来日し、11月下旬まで太地町に滞在。太地町でのSSのイルカ漁妨害キャンペーンのリーダーとして数人の外国人活動家を率いて、漁師らを無許可で撮影した写真をネット上に掲載するなどの嫌がらせを行っていたという。

 さらに、この幹部は、デンマーク・フェロー諸島で行われている捕鯨をめぐっても、現地でのSSの妨害キャンペーンに参加。違法行為で立件され、罰金刑を受けていたという。

 法務省はこれまでも、太地町で違法行為や悪質な嫌がらせを繰り返すSSの活動家ら数十人を入国拒否にしている。昨年8月にも韓国・釜山から福岡に航路で入国しようとしたノルウェー人の女性活動家を入国拒否にした。この活動家も訪日目的を「観光」と申請していた。

wst1612110020-p1


産経WEST 2016.12.11 11:46
http://www.sankei.com/west/news/161211/wst1612110020-n1.html






マネキンチャレンジに『イルカ』を登場させた結果 → 700万回再生され大人気! → 動物愛護論者が激怒 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - マネキンチャレンジに『イルカ』を登場させた結果 → 700万回再生され大人気! → 動物愛護論者が激怒

世界で初めてマネキンチャレンジにイルカが参加し大人気。しかし、一部からは批判も

3AD1196A00000578-0-image-a-5_1480314953216


世界的にも有名なカリブ海、バハマの観光地ブルーラグーン島。その島内にあり観光客に人気のイルカと触れ合うことのできる施設Dolphin Encountersでイルカを含めたマネキンチャレンジ動画が撮影され、それがFacebookで非常に人気となっている。

しかし、一方でこのイルカを用いた動画に一部の動物愛護論者は怒っているようだ。






イルカ捕りすぎで個体数が大幅減か 日本調査チーム「海水温が高温のせいだから!」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - イルカ捕りすぎで個体数が大幅減か 日本調査チーム「海水温が高温のせいだから!」

引用元: イルカ捕りすぎで個体数が大幅減か 日本調査チーム「海水温が高温のせいだから!」


1: フェイスクラッシャー(catv?) [ニダ] 2016/11/13(日) 08:51:23.63 ID:w8L1EmJJ0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
釧路沖で鯨類の調査を行う、さかまた組(室蘭、笹森琴絵代表)などの今季の調査(10月18日~11月8日)が終了した。 海の食物連鎖の頂点に立つシャチの発見数が前年比86%減の19頭にとどまり、 笹森代表(53)は「海水温の高さやえさの少なさが影響しているのでは。今後もデータを積み重ねていきたい」と話している。

 笹森代表は2003年から釧路沖での調査を開始。これまで12種類の鯨類を確認している。

 今季は期間中、笹森代表が同乗し、調査を12回実施。 釧路市民向けツアーやJTB北海道の企画で一般市民を乗せたほか、釧路教育大の学生や釧路市立博物館の学芸員も調査に同行した。

 調査では釧路港から半径32キロ以内の海域で7種類が確認され、
延べ発見数はシャチ19頭(前年135頭)、イシイルカ67頭(同136頭)と減ったほか、 カマイルカ15頭(前年確認されず)、ネズミイルカ3頭(前年14頭)、マッコウクジラ2頭(同5頭)、ザトウクジラ6頭(同5頭)、ミンククジラ1頭(前年確認されず)だった。

 笹森代表は調査初日の表面水温が例年より2~3度高い16度だったことを指摘し、
「えさの関係でイルカなどが少なく、海洋生物の食物連鎖の頂点にいてクジラやイルカもえさにするシャチも減ったのでは」とみる。

 釧路沖のシャチについては16年度に出版された開隆堂出版(東京)の中学1年生向け英語教科書に取り上げられるなど、全国からの注目も高まっており、 笹森代表は「今後も釧路の豊かな海の魅力を広く知らせていきたい」と話している。

800px-Dolphins_gesture_language
(出典:wikipedia-Dolphin

釧路沖のシャチ発見数、大幅減 今季の調査終了
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doto/1-0337496.html





【熊本】牛深港にイルカ参上! ハイヤ大橋付近20頭回遊 天草市 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【熊本】牛深港にイルカ参上! ハイヤ大橋付近20頭回遊 天草市

引用元: 【熊本】牛深港にイルカ参上! ハイヤ大橋付近20頭回遊 天草市[10/25]©2ch.net


1: のっぺらー ★  2016/10/25(火) 20:00:17.66 ID:CAP_USER
天草市牛深町の牛深港に24日、イルカの群れが現れ、気づいた住民が岸や堤防からしばしの“イルカショー”を楽しんだ。

イルカは同日午後1時半ごろ、20頭ほどが群れでハイヤ大橋近くを中心に牛深湾を回遊し、牛深港奥の加世浦近くにも姿を見せた。しばらく潜って数頭が入れ替わりで海上に浮かぶと、「いたいた」と歓声が上がり、カメラを向ける人もいた。2時間近くでいなくなった。

天草漁協牛深総合支所は「最近は牛深港の中まで入るのは珍しい。小魚やミズイカを狙ってきたのだろう」。近くの無職吉川幸松さん(81)は「昭和30年ごろまでは秋に群れで来ていた。ハイヤ大橋付近で泳ぐ姿は絵になっていい」と楽しんでいた。

写真:ハイヤ大橋近くを泳ぐイルカの群れ

no title

以下ソース:熊本日日新聞 2016年10月25日
http://kumanichi.com/news/local/main/20161025004.xhtml





【芸能】松岡茉優さん、水族館でイルカと3カ月ぶり再会「びしょびしょに濡れたけど」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【芸能】松岡茉優さん、水族館でイルカと3カ月ぶり再会「びしょびしょに濡れたけど」

引用元: 【芸能】松岡茉優、イルカと3カ月ぶり再会「びしょびしょに濡れたけど」


1: 湛然 ★ 2016/10/23(日) 05:31:58.57 ID:CAP_USER9
2016.10.23 05:01

女優、松岡茉優(21)が22日、開館25周年を迎えた東京・しながわ水族館の一日館長に就任し、イルカショーを開催。

6月期のNHK主演ドラマ「水族館ガール」の撮影以来、3カ月ぶりに同所に訪れ、「戻って来られて幸せ」。イルカのバニラたちとも再会し、「イルカは時間がたつと顔を忘れてしまうそうなのですが、『また来たな』と言われている気がする」と笑顔。

バニラを他のイルカと間違える場面もあったが、ジャンプを成功させ、「びしょびしょに濡れたけど、これもイルカたちの愛情かな」と喜んでいた。

・しながわ水族館の一日館長に就任し、イルカショーを行った松岡茉優=東京・品川区

no title


no title


no title


no title


no title


no title


no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20161023/geo16102305010005-n1.html