【画像あり】東京江戸川区で開催された「第34回日本観賞魚フェア」に行ってきた!!! このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】東京江戸川区で開催された「第34回日本観賞魚フェア」に行ってきた!!!

日本で最大の観賞魚の祭典が今年も開催

DSC02364

2016年4月8日(金)〜4月10日(日)東京都江戸川区タワーホール船堀にて観賞魚の祭典「第34回日本観賞魚フェア」開催されていたので行ってきました!


日本観賞魚フェアは毎年4月に開催される、日本で最も大きなアクアリウムイベント。全日本金魚品評会「農林水産大臣賞決定戦」他、水槽ディスプレイコンテスト、グッピー達人戦コンテスト、ビーシュリンプコンテスト、改良メダカコンテストなどが行われます。

今回のレポートでは、 品評会で最高の評価を与えられたの日本最高峰の金魚たちと、このフェアの雰囲気を少しでも皆さんにお伝え出来たらと思います。





【震災5年】被災地の今、東北復興のシンボル『仙台うみの杜水族館』に行ってきた!!! このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【震災5年】被災地の今、東北復興のシンボル『仙台うみの杜水族館』に行ってきた!!!

震災後に建設された東北復興のシンボルの一つである水族館

DSC01595

2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震から5年。アクアクンは、あの日の出来事を風化させないためにも、被災地の復興の支援を少しでも後押しできないかと思い、過去には岩手県久慈市の「もぐらんぴあ」や宮城県松島町の「マリンピア松島水族館」、福島県の「アクアマリンふくしま」へ行かせていただきリポートしてきました。

震災から5年目となる今回行ってきた水族館は、震災後に東北復興のシンボルの一つとして建設された宮城県仙台市の「仙台うみの杜水族館」。





【画像】浅草で開催の熱帯魚・生き物関連のイベント「アクアリウムバス」に行ってきた このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】浅草で開催の熱帯魚・生き物関連のイベント「アクアリウムバス」に行ってきた

今、日本で一番熱いアクアリウム関連イベントが開催!

DSC01384


生き物が好きな方であれば誰でも楽しむことができる熱帯魚・生き物関連の即売会イベント『アクアリウムバス』が2015年10月11日(日曜日)浅草にも程近い東京都立産業貿易センター台東館 7Fで開催されました。


アクアリウムバスとは、個人でも出店できる即売会。熱帯魚をはじめ、爬虫類小動物両生類から水草専門店や、ハンドメイド、アートグッズなど様々なジャンルのお店が集まった生き物関連の即売会。 

年に2回開催され今回で8回目となるこのイベント。もちろん、アクアクンも行ってきましたので会場の様子を皆さんにお伝えいたします。





【画像】つくばで開催中の水草だけのイベント『水草展2015 海に生きる水草』に行ってきた! このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】つくばで開催中の水草だけのイベント『水草展2015 海に生きる水草』に行ってきた!

2年ぶりに開催された「水草展」今回のテーマは「」+「アマゾン 

1


二年に一度、茨城県つくば市にある筑波実験植物園で開催される日本で唯一の『水草』イベントである「水草店2015 海に生きる水草」に行ってきました!

今年のテーマは「海」+「アマゾン」。知っているようで知らない海草やアマゾンの水草について、また日本の水草と文化についてなど様々なことを学ぶことが出来ましたよ!


▼「水草展2015 海に生きる水草」概要
植物界の異端児 - 水草・・・その中でも、海の水草は指折りの変わり者です。 陸上植物から海中へ進出できたのは、35 万種のうちたった 80 種!住みやすいのか?住みにくいの か?圧倒的な少数派にして、海に生きるための工夫に満ちたその生態と進化の過程には、多くの不 思議があふれています。

日本の植物園では成功例の無い栽培保全に挑戦し、これまでほとんど紹介 されることがなかった海の水草の世界を、美しい水槽とともに体感的にお伝えします。(出典:水草展公式サイト





【画像】ぼっちの男が『京都水族館』に突入してきた このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像】ぼっちの男が『京都水族館』に突入してきた

2012年開業の日本初完全な人工海水利用方水族館『京都水族館』に行ってきたよー

DSC01047


こんにちは、ぼっち水族館が趣味のアクアクンです。今年の3月11日にアクアマリンふくしまに行ってから、イベント記事が多かったですがまた注目の水族館に行ってきましたよ。

今回行ってきたのは、京都市にある『京都水族館』。この水族館は2012年3月に開業したばかりの新しい水族館で、日本初の完全な人工海水利用方水族館として注目を集めています

内陸型の水族館であり水槽総容量は約3,000 tと大規模な施設ではございませんが京都ならではの強みを活かした展示があり、設備にはお客さんへの配慮が随所にみられ十分楽しめましたよ。





美しすぎる“ベタ”がいっぱい!「ベタコンテスト2015」に行ってきたよ!【画像】 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 美しすぎる“ベタ”がいっぱい!「ベタコンテスト2015」に行ってきたよ!【画像】

大阪にあるベタ専門店ベタショップフォーチュンが主催する「ベタコンテスト2015」が6月13日(土)~14日(日)に大阪、大阪国際交流センター1Fギャラリーにて開催された。

DSC00679


 2015年6月13日(土)~14日(日)。大阪国際交流センター1Fギャラリーにて開催された日本で唯一の国際ベタ連盟公認「ベタコンテスト2015」に行ってきました!

大阪にあるベタ専門店ベタショップフォーチュンが主催するこのイベント。毎年行われているとのことですが、今回からはIBC(国際ベタ連盟)の公式コンテストに。記念すべき日本で初めてのIBC(国際ベタ連盟)の公式コンテストには約200匹もの色とりどりベタが出展され、その美しさを競い合っていました。

このイベントでは、IBC公認審査員によって、クラス内の出品魚のなかから、 クラス優勝魚が選ばれる「JBFショーベタコンテスト」のほか、最近話題の「鯉ベタコンテスト」や「ベタオークション」などが行われました。



このレポートは来年コンテストに出展しようと考えている方やイベント会場に行ってみたいという方の参考に少しでもなればと思います。

ちなみに、ベタを撮影するのが予想以上に難しくお見苦しい写真ばかりとなってしまいました。申し訳ございませんがその点を考慮した上でご閲覧していただければ幸いです。





入場者数過去最多!生き物系イベント「アクアリウムバス」に行ってきた! このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 入場者数過去最多!生き物系イベント「アクアリウムバス」に行ってきた!

アクアリウムバス初の入場料無料で入場者数が予想を遥かに上回る

DSC00565


生き物が好きな方であれば誰でも楽しむことができるイベント『アクアリウムバス』が2015年4/26(日曜日)東京都立産業貿易センター浜松町館 2階で開催されました。

毎年2回のペースで開催され今回で7回目となるこのイベントですが、今回はなんと同イベント初の入場料無料!。それもあってか、来場者数が予想を遥かに上回り非常に盛り上がっておりましたので、その様子をお伝えします!

▼アクアリウムバスとは、
アクアリウムバスは、個人でも出店できる即売会として、 7回目の開催を迎えます。

熱帯魚をはじめ、爬虫類、小動物、両生類から水草専門店や、ハンドメイド、 アートグッズなど様々なジャンルのお店が集まった生き物関連の即売会です。(詳細:アクアリウムバス公式サイト