【資源】マグロ減らし国の名誉傷つける水産庁「二枚舌外交」 「科学を操作するな」諸外国の怒りを買った日本 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【資源】マグロ減らし国の名誉傷つける水産庁「二枚舌外交」 「科学を操作するな」諸外国の怒りを買った日本

引用元: 【資源】マグロ減らし国の名誉傷つける水産庁「二枚舌外交」 「科学を操作するな」諸外国の怒りを買った日本 


1: 海江田三郎 ★ 2017/01/12(木) 11:08:08.20 ID:CAP_USER
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8650

2017年1月5日、東京築地市場の初セリでは大間のクロマグロがキロ35万円、
1匹7400万円という史上2番目の高値で競り落とされた。テレビはワイドショーなどで競ってこのニュースを取り上げるなど、
「クロマグロ狂騒」は今年も健在である。


その一方、太平洋クロマグロの資源は現在危機的な状態にある。最新の資源評価によると、 親魚の生息数は初期資源量(漁業がないと仮定したときの資源量)比で僅か2.6%の水準にまで減少しており、 国際社会でのクロマグロの乱獲に対する厳しい目、とりわけこの乱獲に対して資源回復のための有効な措置を取らない日本に対する批判は、この数年で急速に高まり、筆者もこれを危惧していた。

 こうした批判は、先頃(2016年12月)フィジーで開催された「中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)」年次会合の場で、加盟国からの日本に対する鋭い批判としてあらわとなった。筆者は政府とは独立のオブザーバーとして会議に傍聴したが、手前勝手な理屈に終始する日本に対する参加各国の怒りが爆発する瞬間を目の当たりにし、ついに来るものが来てしまったか、と暗澹たる気持ちに包まれた。

 事はクロマグロだけにとどまらない。こうした現状が放置されるなら、クロマグロより遥かに身近なその他のマグロや日本の食文化にとって欠かせないカツオまで危うくなってしまいかねない。

そこで本稿ではこの会議の模様を報告することを通じ、国際社会の日本のカツオ・マグロ外交及び規制に対する国際社会のこうした厳しい目を伝えるとともに、今後日本の進むべき方策について若干の提言を行うものとしたい。

(続きはサイトで)

▽関連画像:マグロ
1280px-Tsukiji_Fish_market_and_Tuna
(画像:wikipedia-マグロ) 






さんま 干される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - さんま 干される

引用元: さんま 干される


1: シューティングスタープレス(兵庫県) [IE] 2017/01/13(金) 11:20:41.17 ID:MUQOFp8v0 BE:592048191-PLT(13345) ポイント特典
さんまの水揚げ高が全国有数の女川町で、さんまの天日寒風干しを作る作業が12日から始まりました。

女川町では古くから、旬ではない時期にもさんまをおいしく食べようと寒風にさらして水分をとばす天日寒風干しが作られてきました。

女川町針浜にある水産加工会社では、朝8時から女川港で去年の秋に水揚げされたさんまを串に通す作業が始まり、敷地内にある干し台に運ばれて次々と並べられていきました。
http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20170112/5944671.html

no title






【タイ】洪水で飼育中のワニが逃走、当局はワニを見つけても食べないよう注意を呼びかける このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【タイ】洪水で飼育中のワニが逃走、当局はワニを見つけても食べないよう注意を呼びかける

引用元: 【タイ】洪水で飼育中のワニが逃走、当局はワニを見つけても食べないよう注意を呼びかける 


1: セントーン(家) [FR] 2017/01/14(土) 07:19:39.28 ID:8juzcT/G0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
ワニ捕まえても食べないで…タイで呼びかけ
http://www.news24.jp/articles/2017/01/14/10351478.html

世界の話題のニュースをお伝えするグローブナウ。タイの洪水で、ある危険な動物が逃げ出した。

11日付のタイラット紙、濁流で橋が流されている。タイ南部では豪雨が続き、大きな被害が出ている。

洪水で飼育されていたワニ10匹以上が逃げ出す騒ぎも。人への危害が心配される中、ある村では、ワニを捕まえ、料理して食べてしまったという。

タイ当局は、ワニを捕まえても食べないよう異例の呼びかけをしている。

1






【中国】「犬のエサにしたかった」中国企業が保護動物のクジラを購入、解体する画像が物議 [01/09] このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【中国】「犬のエサにしたかった」中国企業が保護動物のクジラを購入、解体する画像が物議 [01/09]

引用元: 【中国】「犬のエサにしたかった」中国企業が保護動物のクジラを購入、解体する画像が物議 [01/09]


1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2017/01/09(月) 14:34:36.44 ID:???
★「犬のエサにしたかった」中国企業が保護動物のクジラを購入、解体する画像が物議―江西省新余市Record china配信日時:2017年1月8日(日) 19時40分

2017年1月7日、北京青年報は記事「中国企業が8トンのクジラを解体、
ネット情報に江西省漁政局が回答」を掲載した。

5日、大きなクジラが解体されている写真がネット上に公開された。
トラックに乗せられたクジラが腹部を大きく切り裂かれている姿が
はっきりと写っている。投稿したネットユーザーによると、
江西省新余市の企業にクジラが持ち込まれ、その場で解体されたという。

江西省漁政局に問い合わせたところ、クジラを解体していたのは江西瑞晶太陽能公司。太陽電池の製造メーカーで、クジラは業務とは関係なく、企業トップの個人行為だという。犬のエサにするために4000元で購入。すでに腐敗が始まっていたため、ただちに解体された。

http://www.recordchina.co.jp/a160372.html

no title


no title


no title


no title


▽関連記事:【衝撃】道路上で解体される巨大な『クジラ』 中国で衝撃の映像が撮影される
http://aqua2ch.net/archives/49234513.html

※以前のデイリー・メールの翻訳記事では中国のレストランが購入したと書かれておりましたが、実際には当記事にありますように中国の太陽電池の製造メーカーが購入したようです。






【社会】サンスターのはみがき粉から基準超の“微生物”検出  海水など自然界に広く存在する微生物 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【社会】サンスターのはみがき粉から基準超の“微生物”検出  海水など自然界に広く存在する微生物

引用元: 【社会】サンスターのはみがき粉から基準超の“微生物” 


1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★  (★ 99ab-RMDm) 2017/01/12(木) 21:11:05.86 ID:CAP_USER9
大阪・高槻市に本社がある「サンスター」は、チューブ入りのはみがきの
製品から自社の基準を上回る数の微生物が検出されたとして、
4万7000個余りを自主回収すると発表しました。

サンスター公式サイト
1


*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170112/k10010837461000.html 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured






【話題】サメの唐揚げ「サガット」  漁の厄介者を大洗新名物に 茨城 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【話題】サメの唐揚げ「サガット」  漁の厄介者を大洗新名物に 茨城

引用元: 【話題】サメの唐揚げ「サガット」  漁の厄介者を大洗新名物に 茨城 [H29/1/10]


1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/01/10(火)12:46:56 ID:???
サメの唐揚げ「サガット」  漁の厄介者を大洗新名物に
若手漁師ら イベントでPR

捕獲しても海へ戻すことが多かったサメを、唐揚げに調理し町の新たな名物にしようと、
大洗町の若手漁師らでつくる同町漁業研究会(小林英樹会長)が取り組みを続けている。
すでに地元のイベントでも販売されており、じわじわと浸透。
「抵抗感なく食べられるし、おいしい」と評判も上々という。

続き 茨城新聞
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14839728930718

1






宮城県の巨大カキが「原発事故の影響か」と中国で物議、日本大使館が中国版ツイッターで“真相”説明 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 宮城県の巨大カキが「原発事故の影響か」と中国で物議、日本大使館が中国版ツイッターで“真相”説明

引用元: 【グルメ】宮城県の巨大カキが「原発事故の影響か」と中国で物議、日本大使館が中国版ツイッターで“真相”説明[1/12]


1: ダース・シコリアン卿 ★ 2017/01/12(木) 20:25:21.23 ID:CAP_USER
2017年1月10日、宮城県で取れた大人の手のひらほどの巨大なカキの写真が中国のメディアやネット上で取り上げられ、「原発事故の放射能による影響か」と騒動になっていた問題で、駐中国日本大使館が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントで否定した。

今月8日、中国のネット上で2011年の福島第一原発事故と関連して、宮城県で撮影された大人の男性の手ほどもある巨大なカキの写真が掲載され、物議を醸した。この件について、中国メディアも「隣接する福島県で発生した原発事故と結び付けて、放射能の影響で巨大化したのではないかとする人もおり、人々を不安にさせている」などと伝えた。

この騒動について、日本大使館は10日に微博の公式アカウントで真相を説明。写真は宮城県南三陸町の「たみこの海パック」を経営する阿部民子さんが年初にフェイスブック上に掲載したもので、大使館が直接ご本人に話を聞いたところ、写真のカキは2年間かけて養殖されたもの。生産しているのは水産養殖管理協議会(ASC)の認証を受けた方々で、検査も毎週行われていることを確認したという。

大使館はまた、「ここまで来るのは大変でしたし、これからが大事な時期。海外の報道を知って、フェイスブックの写真が現地の漁民にご迷惑をかけたらどうしようと悩みました。震災での海外の国からのご支援に心から感謝しています。おかげさまで復興は進んでいます。中国の方々に日本のおいしいものと出会ってほしいです」という阿部さんのメッセージを紹介している。

この投稿に、中国のネットユーザーからは好意的なコメントが多く、

「中国メディアが危うく外交問題を引き起こすところだった」
「中国の官製メディアなんて日本をおとしめるためのもの」
「スモッグの問題から目をそらすために日本に泥を塗ろうとしたわけだが、結果的にボロが出たな」
「反日の人はだいたい頭が悪いから、デマはそういう人々のため」
「わが国の食の安全に比べれば、日本の方がずっといい」
「(阿部民子さんに)頑張ってください」
「今度日本に行ったら阿部民子さんの新鮮なカキを食べてみたい」

などが寄せられている。

▽画像


Record china
配信日時:2017年1月12日(翻訳・編集/北田)
http://www.recordchina.co.jp/a160818.html