【最強生物】海の王者『シャチ』さん、水深1000メートル超の深海にまで潜っていたことが最新の研究で明らかに このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【最強生物】海の王者『シャチ』さん、水深1000メートル超の深海にまで潜っていたことが最新の研究で明らかに

やはり海洋生物最強はシャチか?


比較的に知能が高く海洋生態系において頂点捕食者に君臨し、自然界では天敵がほとんど存在しない生物『シャチ(学名:Orcinus orca』。

知能的にも身体的にもとても優れた能力を持っているこのがこれまでにも知られているが、最新の研究では潜水能力についても優れており、最深で1000メートル超の深海にまで潜っていたことが最新の研究で明らかになったという。






【その発想はなかった】海外アクア民さん、『ガムのガチャガチャマシーン』を独創的な“水槽”にリノベーションしてしまう!!!!(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【その発想はなかった】海外アクア民さん、『ガムのガチャガチャマシーン』を独創的な“水槽”にリノベーションしてしまう!!!!(動画あり)

ガチャガチャマシーンを水槽にリノベーションしてしまったアクア民さんが現れ話題に

cap2018_11_17_9_24_57_297


昔は駄菓子屋さんや文房具屋さんでよく置かれていたという『10円ガムのガチャガチャ』。最近でもデパートやおもちゃ屋さん、コンビニなどでも時々見かけ、子供のころによく買っていたという人も少なくはないかもしれません。

海外ではこのガムのガチャガチャマシーンを水槽にリノベーションしてしまったアクア民さんが現れ話題となっています。






【画像あり】これがコイ!?イギリス人男性がデブすぎる『コイ』を釣りあげるwwwwww  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】これがコイ!?イギリス人男性がデブすぎる『コイ』を釣りあげるwwwwww 

イギリス人が釣り上げたコイの記録で歴代で4位の大きさ


東欧などではよく食され一般的なコイ。中にはニシキゴイを食用に品種改良し、鱗がなく大きなコイなども存在する。

今回、イギリス人男性がハンガリーで非常に大きなコイを釣り上げたとして話題となっている。英国人が釣ったコイとしては歴代で4位の重さであるとのこと。







推定年齢90歳!米水族館で飼育されている『ハイギョ』があまりにも長寿すぎると話題に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 推定年齢90歳!米水族館で飼育されている『ハイギョ』があまりにも長寿すぎると話題に

よく餌を食べることが長寿の秘訣!!!



オーストラリア、クイーンズランド州の一部の川にのみ生息している『オーストラリアハイギョ(学名:Neoceratodus forsteri』。ハイギョの中でも原始的な特徴をよく残している種とされている。

他の淡水魚に比べ比較的長寿とされているこの魚だが、アメリカの水族館で飼育されているハイギョはとんでもないほどに長寿であると話題に






被害総額は約90万円以上 アメリカで池から『ニシキゴイ』約80匹が盗まれる事件発生 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 被害総額は約90万円以上 アメリカで池から『ニシキゴイ』約80匹が盗まれる事件発生

人気が故か?大量のニシキゴイが盗まれる



日本の新潟県で品種改良や養殖が進み、日本の国魚とも呼ばれることのある『ニシキゴイ』。今では日本国内のみならず海外にも多くの愛好家が存在し、世界中で親しまれている。

アメリカでは、このニシキゴイを販売するために多数所有していたディーラーの池から約80匹のニシキゴイが盗まれてしまうという事件が発生したようだ。





長さ8メートル!ニュージーランド近海で奇妙な巨大海洋生物が撮影される(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 長さ8メートル!ニュージーランド近海で奇妙な巨大海洋生物が撮影される(動画あり)

ヒカリボヤ科 (Pyrosomatidae)』の生物の可能性


海外メディアによると、ニュージーランド近海でダイバーらが細長い奇妙な海洋生物を発見し撮影に成功したという。

全長や約8メートルもあり、ダイバーらもこの生物を実際に目撃することは初めてであったため非常に喜んだとのことだ。






タイの動物園で行われている『ゾウの水中ショー』、これが動物虐待であるとして中止を求めるキャンペーンが行われる このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - タイの動物園で行われている『ゾウの水中ショー』、これが動物虐待であるとして中止を求めるキャンペーンが行われる

ゾウが水中を泳ぎ回る!?この驚きのショーを動物愛護団体は「残酷」であるとして中止を求めるキャンペーンを開始



現生の陸上哺乳類のなかでも最大の生物『ゾウ』。多くの時間を陸上で生活しているが、とても水の好きな生物で水浴をすることもあることが知られている。

そのゾウをなんと巨大水槽で水中ショーを行わせている動物園があるという。このショーを動物愛護団体は「残酷」であるとして中止を求めるキャンペーンを開始したとのことだ。