【ロマン】超深海に生息する『ヨコエビ』、水圧に耐えるため体を覆う“アルミニウム装甲”を形成することができると判明 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【ロマン】超深海に生息する『ヨコエビ』、水圧に耐えるため体を覆う“アルミニウム装甲”を形成することができると判明

強力な水圧によるストレスを和らげると同時に甲殻類の外骨格に含まれる炭酸カルシウムが海水に浸出するのを防ぐ



マリアナ海溝内北西太平洋の深海に生息するヨコエビの仲間『カイコウオオソコエビ(学名:Hirondellea gigas』 。

一見何の変哲もない深海性のヨコエビであるが、最新の研究でこの生物が深海における強力な水圧下で生き残るため、海底に堆積したアルミニウムを摂取しアルミニウム装甲を形成していたことが明らかになった。






【原因不明】フランスの大型水族館、8年間で『シュモクザメ』が30匹死に動物保護団体から訴えられる  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【原因不明】フランスの大型水族館、8年間で『シュモクザメ』が30匹死に動物保護団体から訴えられる 

「深刻な虐待があったのでは、」と動物保護団体は疑っている


欧州で最大規模を誇るフランスの水族館では、過去8年間で絶滅危惧種の『シュモクザメ』が30匹死に、動物保護団体に訴えられるという出来事があったという。

野生化において20~30年生きるとされているシュモクザメ。そのため、これほどまでに短期間で多くの個体が死んでしまったことは「深刻な虐待があったのでは、」と動物保護団体は疑っている。






【注意】アメリカの釣り人の手に釣り針が刺さった結果 → 『肉食バクテリア』に感染し、手に黒色の水膨れが発生 危うく腕切断の危機 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【注意】アメリカの釣り人の手に釣り針が刺さった結果 → 『肉食バクテリア』に感染し、手に黒色の水膨れが発生 危うく腕切断の危機

釣り針が手に刺さっただけなのに・・・



多くの釣り人にとって釣り針が手や指に刺さってしまうという出来事は日常茶飯事であり、あまり気にする人もいないであろう。

しかし、アメリカではそれが原因で手に黒色の水膨れが発生し、もし治療が遅れていたら腕を切断しなければならなくなっていたという出来事があったという。






【衝撃動画】巨大水槽から大量水漏れ ロシアのショッピングモール内で撮影された動画が話題に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃動画】巨大水槽から大量水漏れ ロシアのショッピングモール内で撮影された動画が話題に

現在のところ原因は不明



海外の動画投稿サイトLiveLeakやInstagramにロシア・モスクワのショッピングモール内にある水槽から大量の水が漏れている様子の動画投稿され話題となっている。






【謎】奇妙な謎の生物の死骸、イギリスの海岸で発見され話題に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【謎】奇妙な謎の生物の死骸、イギリスの海岸で発見され話題に

茶色と白色の毛皮を持つ謎の生物


地元メディアによると、イギリス・デボン州海岸で地元住民が奇妙な謎の生物の死骸を発見し困惑しているという。

メディアではこの生物の詳細について情報提供を求めている。







【衝撃】ウミガメを食べて窒息死した巨大『ホホジロザメ』、日本で発見され海外で話題に(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】ウミガメを食べて窒息死した巨大『ホホジロザメ』、日本で発見され海外で話題に(画像あり)

発見されたホホジロザメは非常に大きく、その重量は推定4,500ポンド(2000キログラム)



日本では全く報じられていないが、海外では日本の漁港で水揚げされたウミガメを捕食したことにより窒息死した『ホホジロザメ(学名:Carcharodon carcharias』の死骸が話題となっているという。 






【画像あり】目玉がデカすぎる!!?奇妙な容姿をした新種の古生物の『カニ』が発見される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】目玉がデカすぎる!!?奇妙な容姿をした新種の古生物の『カニ』が発見される

研究者「これまで発見された中でも最も奇妙なカニ」



本当にこんな姿をしていたのか!?と疑ってしまうほど独特な容姿をした新種の古生物のカニが発見された。