多すぎワロタ… 米モンテレー湾の深海で『タコ』大群が発見される 約1000匹 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 多すぎワロタ… 米モンテレー湾の深海で『タコ』大群が発見される 約1000匹

モントレー湾の深海で非常に大規模な深海タコの群れを発見



現在、アメリカのモントレー湾深海を調査中である国際的科学者チームを乗せた調査船EVNautilus。最近では鮮明なジュウモンジダコの映像を撮影し話題となった。

彼らは今回新たにモントレー湾の深海で非常に大規模な深海タコの群れを発見し、撮影に成功したという。





【凄すぎ】海外のショップで撮影された『グッピー』の大群が餌を食べる様子が凄まじいと話題に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【凄すぎ】海外のショップで撮影された『グッピー』の大群が餌を食べる様子が凄まじいと話題に

グッピーの大群がまるで台風のように回る“グッピートルネード”のような現象も観測

Feeding time at the LFS from r/Aquariums


鮮やかな体色と、ドレスのようなヒラヒラとしたヒレを持ち、アクアリウムでもとても人気の魚であるグッピー。

海外のアクアショップでそのグッピーの動画が撮影されたですが、その後継があまりにも凄まじいと話題となっています。






世界最大の魚類『ジンベエザメ』、超音波検査でお腹の中の様子が明らかとなる  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 世界最大の魚類『ジンベエザメ』、超音波検査でお腹の中の様子が明らかとなる 

これがジンベエザメのお腹の中



現代の地球上で最大の魚類『ジンベエザメ(学名:Rhincodon typus』 。魚でありながらその大きさは海洋哺乳類のクジラにも匹敵するほど。一方で、その生態の一部については現在でも謎が多い生物。

今回、ガラパゴス諸島で研究を行う科学者チームは成体のメスのジンベエザメのお腹に超音波をあてて、体内の様子を確認することに成功したという。ジンベエザメの超音波検査は初めて。





ベトナムで鯉が床を泳ぎ回るお店『コイカフェ』が爆誕した結果 → 動物虐待と非難が殺到してしまう このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ベトナムで鯉が床を泳ぎ回るお店『コイカフェ』が爆誕した結果 → 動物虐待と非難が殺到してしまう

お客さんは裸足で入店 足元をコイが泳ぎまわる

この発想はなかった!!?ベトナムでお店の床を水で満たし、その中をコイが泳ぎまわるという『コイカフェ』が営業を開始しSNSなどで話題となった。

しかし、営業開始から少ししてネット上ではこのサービスが“動物虐待”ではないか?といった批判が殺到する事態となってしまったという。






【朗報】深海生物『ジュウモンジダコ』、カリフォルニア沿岸で撮影される(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【朗報】深海生物『ジュウモンジダコ』、カリフォルニア沿岸で撮影される(動画あり)

全長約60cm。ジュウモンジダコが研究者らによって撮影される


ジュウモンジダコが、カリフォルニア沿岸の深海で撮影された。






カナダ近海に生息する『シロイルカ』、猫の寄生虫にトキソプラズマに感染していた事が明らかに 専門家「猫の糞をトイレに流さないで」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - カナダ近海に生息する『シロイルカ』、猫の寄生虫にトキソプラズマに感染していた事が明らかに 専門家「猫の糞をトイレに流さないで」

この寄生虫によってシロイルカの健康に何らかの影響を与えている可能性

Delphinapterus leucas 2.jpg
By Steve Snodgrass - Flickr:Beluga, CC BY 2.0, Link



北極圏などの海水温の低い海域に生息する『シロイルカ(別名:ベルーガ 学名:Delphinapterus leucas』。 大型のイルカの仲間で、一部の地域の個体群では絶滅が危惧されている。

最新の研究では、このシロイルカが猫の寄生虫トキソプラズマに感染していた事が明らかになったという。この寄生虫は猫の糞を媒介にして他の生物に感染する。






カナダで衰弱した『トド』が保護され検査した結果 → 頭の中から“銃弾”が発見される・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - カナダで衰弱した『トド』が保護され検査した結果 → 頭の中から“銃弾”が発見される・・・

銃弾によってすぐには死なないものの、長い間苦しむことに


先週、カナダ・バンクーバー島の近くで衰弱したトドが発見されたという。その後、地元水族館の救助センターによって保護され検査を受けたところ、頭の中から銃弾が発見されたとのことだ。