【閲覧注意】中国の小学生「池の水うめぇwww(ゴクゴク」 結果 → 喉から7センチの寄生虫が・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】中国の小学生「池の水うめぇwww(ゴクゴク」 結果 → 喉から7センチの寄生虫が・・・

医師「もし少年がもっと年をとっていたら、ヒルに殺されていた可能性もあった」

PAY-leech-found-in-boys-throat-main
image:Mirror

普段から、喉が渇いた時に道路脇の池から水を飲んでいたという中国に住む11歳の小学生Xiabo Chien君。

最近になって頻繁に喉の痛みや目眩に苦しんでいた。そこで病院へ行きレントゲン写真を撮った所、喉に何か異物があるのを発見。取り出してみると、それは7センチにも成長したヒルだった


※深夜帯におすすめの過去の良記事を再掲する試みをしています。
本記事元掲載日
2015/04/12






【驚異的】アメリカのワニさん、池の水が完全に凍結するも鼻先だけ氷上に出し生き残る!←ワニさん凄すぎ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【驚異的】アメリカのワニさん、池の水が完全に凍結するも鼻先だけ氷上に出し生き残る!←ワニさん凄すぎ

完全に凍結した池の中で生き残る『ワニ』が撮影され全米が驚愕

1
image:Facebook/Shallotte River Swamp Park


現在、猛烈な大寒波に襲われている北米大陸。ニューヨークでは大雪が降り、南部で亜熱帯のフロリダ州でも降雪を記録するといった非常事態だ。

そんな中、アメリカ・ノースカロライナ州にある公園の池で、鼻先だけを氷上に出しているワニが発見され話題に。なんとこのワニ、生きているという






【画像あり】シャチの尾びれアタックが凄すぎてもはや恐怖を感じるレベル・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】シャチの尾びれアタックが凄すぎてもはや恐怖を感じるレベル・・・

Orcinus orca 「冥界よりの魔物」がその強さを見せつける 

2DE1AABA00000578-3293948-image-m-14_1446063311711
image:dailymail


非常に獰猛な海洋の捕食者であり、知能も高いとされるシャチ。餌となるアザラシなどを襲うとき、海面上に放り投げ必要以上の苦痛を与える行動をとることで知られている

そんなシャチの捕食行動がカナダ、ブリティッシュコロンビア州沖で撮影されたのだが、そのシャチは餌となるアザラシを尋常じゃない程の高さまで放り投げていたため海外でその映像が話題となっている。


※深夜帯におすすめの過去の良記事を再掲する試みをしています。
本記事元掲載日
2015/10/29






【これは酷い】2人組の男が「ペットショップで売ってる金魚を食べる」イタズラ動画を配信しネットで大炎上 オーストラリア このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【これは酷い】2人組の男が「ペットショップで売ってる金魚を食べる」イタズラ動画を配信しネットで大炎上 オーストラリア

何が面白い?金魚を飲みこみ大笑いする男の動画が大炎上 

477DE89B00000578-0-image-a-31_1513819715668
image:dailymail


海外メディアによると、オーストラリア・シドニーのペットショップで2人組の男がペットショップで売っていた生きた金魚をその場で飲みこみ、その様子を撮影した動画をFacebookで公開したという。動画は700万回以上再生された。

この動画がネット上で炎上し、オーストラリアの動物虐待防止協会(RSPCA)には多くの通報が寄せられた。現在、動物虐待の容疑でこの男2人と事件について調査を始めているとのこと。






【閲覧注意】オーストラリアで海水浴客が熱帯魚に手の肉を噛みちぎられ皮膚移植を受ける事態に ← これは痛い・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】オーストラリアで海水浴客が熱帯魚に手の肉を噛みちぎられ皮膚移植を受ける事態に ← これは痛い・・・

サンゴ礁の美しい熱帯魚が、海水浴客の手をガブリッ

Titan Triggerfish.jpg
By Photographed by Jan Derk - Photographed by Jan Derk, Public Domain, Link



日本など北半球は現在冬真っ只中ですが、南半球では今が夏本番、多くのビーチでは海水浴客などによって賑わっている。

そんな中、オーストラリアのサンゴ礁で海水浴を愉しんでいた女性が突然熱帯魚に襲われ、手の肉をえぐられてしまうという事故が発生したという。






【捕食注意】死んだクジラに群がるサメ、サメ、サメ。米カリフォルニア近海で珍しい光景が撮影される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【捕食注意】死んだクジラに群がるサメ、サメ、サメ。米カリフォルニア近海で珍しい光景が撮影される

ミンククジラの死骸を貪るヨシキリザメの群れ

DSkoov6VQAAOQ9L
image:Twitter/O.C. Register


水面に浮かぶ巨大なミンククジラの死骸を貪るヨシキリザメの群れ。アメリカ、西海岸のカリフォルニア州近海で珍しい動画が撮影された。

ホエールウォッチング中に偶然撮影されたこの映像はクジラの専門家も初めて見るほど珍しい光景であるという。






【衝撃】カナダ人女性「スーパーで生きたロブスターが売ってる!かわいそう!!!」→購入後、空輸で知り合いに送り、元の海へ送り逃がしてもらう このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】カナダ人女性「スーパーで生きたロブスターが売ってる!かわいそう!!!」→購入後、空輸で知り合いに送り、元の海へ送り逃がしてもらう

食べられる運命にあったロブスター、心優しいカナダ人女性によって奇跡的に救われる

34DB838B00000578-3622190-image-a-163_1464883669807
image:youtube/Canadian Girl


このロブスターにとっては幸運な1日であったことだろう-カナダ、オンタリオ州で一人の女性が1匹のロブスターを救い話題となっている。

なんと、その女性は内陸部のスーパーで売っていた生きたロブスターを「かわいそう」と思い購入。その後、SNSを通じてロブスターの産地の海に近い方と連絡をとり航空便で送付。ロブスターは無事、元々棲んでいたノバスコシア州の海に返されたという。


※深夜帯におすすめの過去の記事を再掲する試みをしています。
本記事元掲載日
2016-06-05