珍しい光景!米フロリダ州で“双子”の『マナティー』が発見される(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 珍しい光景!米フロリダ州で“双子”の『マナティー』が発見される(画像あり)

マナティーは通常、人間と同様に一回の出産で一匹の幼獣を生む生物であるため、双子はとても珍しい



でっぷりとした大きな体でゆっくりと泳ぎながら海藻や水草を食べ生活する『フロリダマナティー(学名:Trichechus manatus latirostris』 。

この生物は人間などと同様に一回の出産で一匹の幼獣を産む事で知られている。しかし、今回フロリダ州ではこの生物の双子が発見され話題となっている。






客間は海の中!?世界初の『水中ホテル』がモルディブにオープンする 一泊500万円 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 客間は海の中!?世界初の『水中ホテル』がモルディブにオープンする 一泊500万円

遂に水中で宿泊することができる時代に



海の中で寝てみたい。水生生物や、スキューバーダイビングが好きな方なら一度は思う夢。そのような夢を実際に叶えてくれるホテルが実際に誕生した。

世界的に展開している巨大ホテルグループのヒルトン・ホテルズ&リゾート(Hilton Hotels & Resorts)は今回、モルディブのコンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランドに建設していた水中ホテルを正式にオープンすると発表したという。






リオ五輪陸上金メダリストのアメリカ人さん、道路上で孤立した『カメ』を救助する かっこよすぎだろ・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - リオ五輪陸上金メダリストのアメリカ人さん、道路上で孤立した『カメ』を救助する かっこよすぎだろ・・・

自慢の俊足をとばして保護種のカメを無事救助



記憶にも新しい2016年にブラジル、リオデジャネイロで開催されたオリンピック。世界各国の選手が勇気や元気、感動をたくさんの人々に届けた。

今回、そのリオデジャネイロ陸上で金メダルを獲得したアメリカ人の男性が、陸上以外で多くの人々に感動を届け話題となっている。






【英雄】アメリカの漁師さん、漁具が絡まった『ザトウクジラ』の救助に成功する ネット上では「英雄だ!」と称賛集まる このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【英雄】アメリカの漁師さん、漁具が絡まった『ザトウクジラ』の救助に成功する ネット上では「英雄だ!」と称賛集まる

決死のダイブで見事ザトウクジラを救助



海洋に放棄された漁具が海洋生物に絡みついたりなどして影響を与える現象『ゴーストフィッシング』。海外では度々、このような被害にあっている生き物たちが撮影され話題となっている。

今回、アメリカのウナギ漁師が漁具に絡まってしまったザトウクジラを発見、その後自ら海に飛び込みザトウクジラを救助したとして称賛の声が集まっている。






スコットランドの海岸で『マッコウクジラ』の赤ちゃんの死骸が発見される 死産か? このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - スコットランドの海岸で『マッコウクジラ』の赤ちゃんの死骸が発見される 死産か?

“へその緒”が残っており、肺が一度も使われていない


海外メディアによると、今月初めにスコットランドの砂浜で生まれたばかりと思われる『マッコウクジラ(学名:Physeter macrocephalus』の死骸が発見されたという。

マッコウクジラのメスは主に暖かな海域にとどまるとされているため、水温の低いスコットランド近海でマッコウクジラの赤ちゃんが発見されるのは非常に珍しく、イギリス国内でも初めてとのこと。






なにこれ可愛すぎる!ハワイ近海で科学者が『赤ちゃんタコ』を発見し話題に(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - なにこれ可愛すぎる!ハワイ近海で科学者が『赤ちゃんタコ』を発見し話題に(画像あり)

ハワイで発見のタコの赤ちゃんに全米が癒される




なんとも可愛らしいこの小さな小さなタコ。ハワイの科学者が海で発見したというタコの赤ちゃんを撮影しFacebookに投降したところ話題に。

この投稿にアメリカ合衆国内務省も注目、公式SNSにその画像が投稿されますます話題となっているという。






【これは痛い】漁網やロープが首に引っ掛かり苦しむ『アザラシ』、イギリス近海で数多く発見される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【これは痛い】漁網やロープが首に引っ掛かり苦しむ『アザラシ』、イギリス近海で数多く発見される

プラスチックごみに絡まった状態で救助されたアザラシの数が10匹となり、過去最悪に



近年、世界中で広がり続けている海洋プラスチック問題。海に捨てられたプラスチックごみを生き物が食べたり、生き物の体に絡まったりして海洋生物に影響を与えているとされている。

今回、イギリスのRSPCA(英国動物虐待防止協会)は昨年プラスチックごみに絡まった状態で救助されたアザラシの数が10匹となり、過去最悪であったことを明らかにした。