史上初、野生の「ノコギリエイ」の“出産”の様子が撮影される -フロリダ州立大学研究 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 史上初、野生の「ノコギリエイ」の“出産”の様子が撮影される -フロリダ州立大学研究

産まれた直後のノコギリエイにはギザギザが無かった!!!

sawfish-momuside-2017-1-3



頭部から長く突き出たノコギリ状の吻が特徴的な生物「ノコギリエイ」。その生態には謎が多く、絶滅が危惧されている生物である。

今回、アメリカの研究チームはカリブ海のに浮かぶ島バハマの近海にて、史上初めて野生のノコギリエイの出産の撮影・観測に成功した。






【凄い】スマートフォンとリンクし水温、pH、塩分濃度がひと目で分かる『水中ポンプ』 海外で登場し話題に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【凄い】スマートフォンとリンクし水温、pH、塩分濃度がひと目で分かる『水中ポンプ』 海外で登場し話題に

水槽飼育で気になる数値がこれ一つでまるわかりに!なるらしい

aquapro-monitor-1-770x571


魚などの水生生物を水槽で飼育する上で飼い主が最も気にするのが水温、pH。海水であれば塩分濃度も注視しなくてはならない。そのような重要な数値を簡単に測定し、把握することのできるデバイスが海外で登場した。






【閲覧注意】シンガポールの砂浜で甲羅が砕けたウミガメの死骸が発見される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】シンガポールの砂浜で甲羅が砕けたウミガメの死骸が発見される

甲羅が砕かれた原因は船のスクリューの可能性 

3BD2B4B400000578-4085386-image-a-15_1483480983235


1月2日、シンガポールの砂浜で甲羅が砕け内臓がむき出しになった状態のウミガメの死骸が発見され、その写真がFacebookで拡散され話題となっている。

専門家によると、このウミガメの死骸はまだ死んでから時間が浅く、甲羅が砕けた原因は付近の海域を走行していたモーターボートのスクリューによるものと推測している。






アメリカ海軍、希少イルカ調査・捕獲作戦に「軍用イルカ」を投入する このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アメリカ海軍、希少イルカ調査・捕獲作戦に「軍用イルカ」を投入する

絶滅危惧種「コガシラネズミイルカ」の保護活動にアメリカ海軍の軍用イルカが投入される

la-mmeek-1483125382-snap-photo


近年、個体数が激減し絶滅が危惧されている生物「コガシラネズミイルカ」 。この希少イルカの調査・捕獲のため、アメリカ海軍は軍が所有する『軍用イルカ』を投入する計画であることが明らかとなった。






真っ赤な体にぶつぶつとした謎の部位 ハワイ沖の深海で奇妙な生物が撮影される -アメリカ海洋大気庁 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 真っ赤な体にぶつぶつとした謎の部位 ハワイ沖の深海で奇妙な生物が撮影される -アメリカ海洋大気庁

奇妙な形をした謎の生物 ブツブツとした物体の正体は

f948db3aa47b54a112407a2a2a5f2162


2016年夏に、アメリカ海洋大気庁(NOAA)の研究者らによって行われたハワイ周辺海域ににおける海底の地形および生態系調査。 

今回、 NOAAはその調査中に偶然撮影された奇妙な深海生物の写真を公開した。それは真っ赤で平べったい形をしており、体の下部にはなにやらブツブツとした謎の物体がある。






センジュナマコにしがみついて離れないタラバガニ科の生物の幼体 モントレー湾沖の深海で多数発見される(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - センジュナマコにしがみついて離れないタラバガニ科の生物の幼体 モントレー湾沖の深海で多数発見される(画像あり)

センジュナマコに隠れるタラバガニ科の生物の奇妙な生態

cuc-crab-2photos-500


アメリカ、モントレー湾沖の深海で、モントレー湾水族館研究所(MBARI)の研究者らそこに生息するセンジュナマコ約2600匹を調査した所、その約4分の1の個体にタラバガニ科の幼体がくっついていることが明らかとなった。

研究者らはこのタラバガニ科の幼体がセンジュナマコを利用して捕食者から身を隠している可能性があると推測している。





野生のセイウチ、海鳥をおもちゃにして遊んでいる事が判明 露サンクトペテルブルク大研究 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 野生のセイウチ、海鳥をおもちゃにして遊んでいる事が判明 露サンクトペテルブルク大研究

野生のセイウチにも遊び心があった!? 

1


大きな群れで小さな陸地にぎゅうぎゅうになりながら寝そべり、一日中ダラダラと過ごしているといったイメージのある『セイウチ』。

しかし、実はセイウチは同じ海域に生息する海鳥に対しからかったり、驚かせたりして遊ぶようの行動をとっていることが最新の研究で明らかとなった