深海魚ギンザメのメスは、オスの精子を長期間体内で保存することができる 最新の研究で明らかに このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 深海魚ギンザメのメスは、オスの精子を長期間体内で保存することができる 最新の研究で明らかに

運良く出会ったオスの精子を専用の器官で保管

415E933A00000578-4597160-image-m-33_1497293118024
(Image:dailymail)


英名で“ゴースト・シャーク”とも呼ばれるこの奇妙な容姿をした深海生物「ギンザメ」。しかし、奇妙なのはその見た目だけではなかった。

カナダの大学の研究者らによると、最新の研究でこのギンザメのメスが、体内でオスの精子を何年もの間保存することを可能とする器官をを持っている事が明らかになったという。






【悲報】デカすぎることで有名な世界最大のカエル『ゴライアスガエル』、絶滅の危機に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】デカすぎることで有名な世界最大のカエル『ゴライアスガエル』、絶滅の危機に

地球上最大のカエル、絶滅の危機 その原因は密猟

nintchdbpict000248867976-e1467374680178
(Image:thesun)


アフリカ、カメルーンや赤道ギニアに生息する地球上で最大のカエルゴライアスガエル』。あまりの大きさからその画像はネット上で話題となることの多い生物だ。

しかしこのカエル、近年密猟などに絶滅の危機に直面しているという。






【画像あり】体の両端に頭を持つ「プラナリア」が爆誕する 国際宇宙ステーションでの実験で このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】体の両端に頭を持つ「プラナリア」が爆誕する 国際宇宙ステーションでの実験で

18年以上に渡ってプラナリアを研究し続けてきた研究者も驚き

414914DA00000578-4589058-image-m-14_1497026430504
(Image:dailymail)


海外メディアによると、研究者らが国際宇宙ステーションでプラナリアの行動や再生能力に関して重力の変化がどのような影響を与えるのか研究を行っていた所、体の両端に頭を持つプラナリアが現れたという。

研究者がこの体の両端に頭を持つプラナリアの両方の頭を切断した所、2つの頭は通常のプラナリアに成長し、残された中間断片はまた両端に頭を持つプラナリアになったという。





無数の牙を持つ稀な深海魚「ミナミシンカイエソ」、豪州東部の深海で捕獲される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 無数の牙を持つ稀な深海魚「ミナミシンカイエソ」、豪州東部の深海で捕獲される

無数の牙に緑色の大きな目玉

653x0_q80_crop-smart
(Image:mnn)


ナショナルジオグラフィックによると、オーストラリア東部の深海を調査する研究チームらは、稀な深海魚 「ミナミシンカイエソ(学名:Bathysaurus ferox」の捕獲に成功したという。






なにこれカッコイイ!米eBayで宝箱型装飾水槽が出品される 即決価格は1750ドル(約19万円) 製作者の詳細は不明【画像あり】 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - なにこれカッコイイ!米eBayで宝箱型装飾水槽が出品される 即決価格は1750ドル(約19万円) 製作者の詳細は不明【画像あり】

装飾が美しい宝箱型水槽

s-l1600
(Image:ebay)

アメリカのインターネットオークションサイトeBayで、非常に凝った装飾の宝箱型水槽が出品され話題となっている。

即決価格は1750ドル(約19万円)。製作者の詳細は不明であるという。






米サウスカロライナ州のゴルフ場に巨大アリゲーター現る【動画あり】 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 米サウスカロライナ州のゴルフ場に巨大アリゲーター現る【動画あり】

フェアウェイをドシドシと横切る巨大アリゲーター

4120A96700000578-4573860-image-a-16_1496674594714
(Image:dailymail)


アメリカ、サウスカロライナ州のとあるゴルフ場に、巨大なアメリカアリゲーターが現れ、その様子を撮影した動画がSNSを中心に話題となっている。






【画像あり】どうしてこうなった!!?頭に2匹の牡蠣が寄生した奇妙な『カニ』が捕獲されるwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】どうしてこうなった!!?頭に2匹の牡蠣が寄生した奇妙な『カニ』が捕獲されるwwwww

牡蠣が邪魔で前を見ることができないため常に上を見ながら生活するカニ

DBKRQbjXoAEM5IE



海外メディアによると、5月30日、アメリカ・バージニア州のチェサピーク湾で頭に2匹の牡蠣が寄生した奇妙なカニが発見されたという。

牡蠣はカニの目の近くに寄生しているため、カニは視野が恐ろしく狭くなっているが、カニの元気に生きていたという。