2300個もの鱗片状の歯を持つ。豪州博物館で新種の魚類が発見される 科学者「博物館の重要性が浮き彫りに」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 2300個もの鱗片状の歯を持つ。豪州博物館で新種の魚類が発見される  科学者「博物館の重要性が浮き彫りに」

科学者「このような発見は博物館のコレクションの重要性を浮き彫りにします。」

3F6020FD00000578-0-image-a-19_1492589763207
(Image:dailymail)


海外メディアによると、オーストラリアに博物館で保管されていた標本の中から新種の魚類が発見されたという。

新種の生物は科学者らによって1970年代に保存されたもので、最先端のスキャニング技術によって新種と証明された。






大きな甲羅と50本の脚を持つ。新種の古生物がカナダで発見される トロント大学研究 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 大きな甲羅と50本の脚を持つ。新種の古生物がカナダで発見される トロント大学研究

約5億年前のカンブリア紀の暖かな海に生息

extra_large-1493291213-cover-image
(Image:iflscience)


カナダの科学者らは、カナダのロッキー山脈で新種の古生物を発見した。この生物は約5億年前のカンブリア紀の暖かな海に生息し、大きな甲羅を持ち、脚は50本、2つのハサミを持っている。

大顎亜門の仲間で、この生物の発見によって現在地球上に生息する大顎亜門の起源を説明することに役立つと期待されている。





【画像あり】オーストラリアで全長4メートルの巨大『オオメジロザメ』捕獲される!!!  でけえええええええええ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】オーストラリアで全長4メートルの巨大『オオメジロザメ』捕獲される!!!  でけえええええええええ

超巨大オオメジロザメが釣り上げられる、しかしSNSでは釣り人に対する批判の声が

3F92547800000578-0-image-a-79_1493079275685
(Image:dailymail)


海外メディアによると、先週土曜日オーストラリアで全長約4メートルの巨大なオオメジロザメが釣り上げられたという。

しかし、この釣果にSNSでは「なぜサメを殺した」などといった釣り人に対する批判の声が多いという。






【超絶悲報】世界中で猛威を振るうカエルツボカビ症、世界で初めて『魚類』への感染が観測される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【超絶悲報】世界中で猛威を振るうカエルツボカビ症、世界で初めて『魚類』への感染が観測される

カエルツボカビ症、魚類への感染確認

Zebrafisch.jpg
By Azul - 投稿者自身による作品, Copyrighted free use, Link



世界中で数多くの両生類を絶滅に至らしめている『カエルツボカビ症』。カエルツボカビという真菌によって引き起こされる両生類の致死的な感染症だ。

これまで、両生類以外への影響は無いとされていた。しかし、英国の科学者らによる研究によって魚類への感染が世界で初めて観測された






【悲報】米バンクーバー水族館で飼育の『シロイルカ』2匹、未知の毒素で死ぬ。 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】米バンクーバー水族館で飼育の『シロイルカ』2匹、未知の毒素で死ぬ。

未知の毒素は、食物、水、または人間の干渉によって導入されたものの可能性が高い 

o-AURORA-BELUGA-WHALE-570
(Image:huffingtonpost)


2016年11月、アメリカ・バンクーバー水族館で2匹のシロイルカが死亡した。水族館の職員らが死因を調査したところ、死因とされる未知の毒素が検出された。しかし、その毒素の同定が困難であったため現在目で謎のままであった。

今回、同水族館はこの未知の毒素の研究を続けた結果、その詳細が明らかになってきたという。






【画像あり】ニシキゴイを調理した台湾人家族、ネット上で批判が殺到し炎上する このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】ニシキゴイを調理した台湾人家族、ネット上で批判が殺到し炎上する

とある台湾人家族、ニシキゴイを調理し批判される

1
(Image:dailymail)


川や池、沼などに生息する淡水魚、コイ。主に東アジアを中心に馴染みのある魚で観賞用、釣りの対象とされる他に食用とされることも少なくはない魚だ。

海外メディアによると、台湾でとある家族が『ニシキゴイ』を調理したという動画がネット上で広まり、家族に対しての激しい批判の声が上がり、話題となっているという。






アリューシャン列島の海岸で珍しい深海の巨大イカ「ニュウドウイカ」が発見される(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アリューシャン列島の海岸で珍しい深海の巨大イカ「ニュウドウイカ」が発見される(画像あり)

貴重な深海イカ発見されるも、2日後には海岸から姿を消す・・・

squid-1-2017-4-17
(Image:Melissa Deiman Good/Facebook)


先週、アラスカ・アリューシャン列島の海岸で深海の巨大イカ『ニュウドウイカ(学名:Moroteuthis robusta』が発見されたという。

この写真がネット上で話題となっていた当初は一般的なアメリカオオアカイカと思われていたが、実際には深海に生息し詳しい生態が不明なほど珍しいニュウドウイカであることが判明した。