【悲報】イギリス最大の淡水魚であった『コイ』が死ぬ。(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】イギリス最大の淡水魚であった『コイ』が死ぬ。(画像あり)

重量は68ポンド1オンス(約31kg)を誇り、その記録は英国国内の淡水魚最大

42ECB16100000578-0-image-m-2_1501786552204
Image:dailymail


8月2日、イギリス国内において最大の淡水魚であったコイが死んでいるところを湖の管理者によって発見された。推定年齢は25才。その記録的なサイズは68ポンド1オンス(約31kg)であったという。






【閲覧注意】アラスカ州でシロイルカ捕獲 水揚げ後すぐに切り分けられ村人に振る舞われる このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】アラスカ州でシロイルカ捕獲 水揚げ後すぐに切り分けられ村人に振る舞われる

アラスカ州の先住民族エスキモーの伝統的な捕鯨活動

07312017_dead-beluga-768x515
Image: alaskapublic

真っ白な体色に、愛嬌のある容姿から水族館でも人気の高い生物シロイルカ。別名ベルーガとも呼ばれるこの生物であるが、世界の一部の地域では食用とされている。

アラスカの地元メディアによると、今週日曜日、アラスカ州のディリングハムで食用目的としたシロイルカ(Delphinapterus leucas)漁が行われ、1頭捕獲されたという。






北アメリカでは絶滅したと考えられていた白亜紀の藻類、科学者により再発見される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 北アメリカでは絶滅したと考えられていた白亜紀の藻類、科学者により再発見される

絶滅の白亜紀の藻類、実は生き残っていた!?

extra_large-1501593427-cover-image
Image:IFLscience


地球上において恐竜などが支配的地位を占めていた白亜紀以前から存在していた緑藻Lychnothamnus barbat。世界の他の地域では生息が確認されているが、北米大陸においては約6600万年以上前に絶滅したとされていた。

しかし、今回アメリカの研究者らによって再発見された。






【閲覧注意】海外で“一つ目”の『カレイ』が発見される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】海外で“一つ目”の『カレイ』が発見される

単眼のオヒョウ!?海外で捕獲され話題に

ypMK44l
Image:reddit


海外の掲示板サイトRedditで“一つ目”の魚の写真が投稿され話題となっている。投稿者の記述によると、この個体は漁船に乗る漁師の友人が撮影したものであるという。






非常に稀なサメ『メガマウス』、インドネシア・コモド島近海で撮影される!!!(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 非常に稀なサメ『メガマウス』、インドネシア・コモド島近海で撮影される!!!(動画あり)

コモド国立公園において、メガマウスが撮影されたのは今回が初めて

1
Image:facebook


先週火曜日、インドネシアのコモド島近海で非常に稀なサメの仲間『メガマウス』が撮影されたという。メガマウスは1976年に初めて発見されて以来、目撃例がわずか64例しかない非常に珍しいサメ。






アメリカで、生物学者が全身“金色”の『ガーパイク』を捕獲!!!!(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アメリカで、生物学者が全身“金色”の『ガーパイク』を捕獲!!!!(画像あり)

金色のガーパイク、現る

Strange-looking-fish-showing-up-in-area
Image: bastropenterprise


アメリカのとある湖で、生物学者が全身“金色”の『ガーパイク』を釣り上げたという。このような個体は非常に稀であるとのこと。






繁殖禁止法律施行前に産まれた最後のシャチ、感染症で死ぬ 米水族館シーワールド このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 繁殖禁止法律施行前に産まれた最後のシャチ、感染症で死ぬ 米水族館シーワールド

最後の繁殖プログラムで産まれたシャチの仔、死ぬ

1
▲感染症によって死んだ生後3ヶ月のシャチ Image:NPR


アメリカ・カリフォルニア州では2016年に「シャチの繁殖禁止」に関する法律が制定され段階的に行われていた。

今回、カリフォルニア州の水族館シーワールドサンフランシスコで飼育されていた生後3ヶ月のシャチの仔が死んだ。死因は感染症による合併症と推測。このシャチは繁殖禁止の法律が施工される前に産まれた個体であった。