交尾をやりすぎたオスの『カメ』、後ろ脚に重度の関節炎を発症し歩けなくなる・・・ → 飼育員さんに大きな車輪を付けてもらい歩けるように -イギリス このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 交尾をやりすぎたオスの『カメ』、後ろ脚に重度の関節炎を発症し歩けなくなる・・・ → 飼育員さんに大きな車輪を付けてもらい歩けるように -イギリス

交尾のやり過ぎには注意!

3C12B1D700000578-0-image-a-1_1484247970298


イギリスにある公園動物園には、とっても交尾の好きなアフリカ・スパーダード・タートル(Surcata Tortoises)が飼育されているという。

しかし、このカメさん。交尾をやり過ぎたことによって後ろ脚に重度の関節炎を発症し、後ろ脚を2本が動きにくくなり歩けなくなってしまったという。

歩けなくなったカメをどうにか助けられないかと考えた飼育員さんは、その後カメに大きな車輪をプレゼント。現在は自力で移動することが可能となったという。






【悲報】コロンビアの市当局がショッピングモールで売られていた外来魚を保護 → 数日後、生態系への懸念からすべて殺処分 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】コロンビアの市当局がショッピングモールで売られていた外来魚を保護 → 数日後、生態系への懸念からすべて殺処分

保護された魚が数日後まさかの殺処分・・・ 

e88c344bdd244c3bb482b35a355adc66_1483736786
△魚を押収する市当局職員


今月二日、コロンビアの首都ボゴタの市当局者はコロンビアの首都にあるショッピングセンターで販売されている外来種の魚が違法に売買されているとして保護した

しかし数日後、保護された40種の海洋生物は誤ってコロンビア近海に放たれた場合、生態系に脅威を与えるとして、すべてが殺処分されたという。

政府当局のこの対応にコロンビア国内から批判されている。





インド洋の深海で新種の深海生物6種発見 しかし、同海域では今後海底資源を目的とした掘削が行われる予定・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - インド洋の深海で新種の深海生物6種発見 しかし、同海域では今後海底資源を目的とした掘削が行われる予定・・・

新種が発見された海底では今後海底資源を目的とした掘削作業が予定されている

oio0hzclqygyhuvd23tq


イギリスの海洋生物学者らは、インド洋南西部の深さ約2800メートルの深海にある熱水噴出孔付近で新種の生物6種を発見した。

調査が行われた海底では今後、海底資源採集を目的とした掘削が予定されている






アメリカンシクリッドとアフリカンシクリッド、可視光が異なることが判明 米大学研究 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アメリカンシクリッドとアフリカンシクリッド、可視光が異なることが判明 米大学研究

アメリカンシクリッドはより赤色が見えやすく、アフリカンシクリッドはより青色が見えやすい

murkyamazonw


南米、アフリカ、アジアなどあらゆる地域に生息し、多くの種の存在が確認されているシクリッド科の魚達。中でも有名なのがアメリカンシクリッドとアフリカシクリッドだ。

最新の研究でアメリカ大陸に生息するシクリッドと、アフリカ大陸に生息するシクリッドとでは可視光が異なることが判明した。アメリカンシクリッドは赤色の波長の光をより見ることができ、アフリカンシクリッドは青色の波長の光をより見ることができるという。






ソナーとLEDライトで魚をおびき寄せ、カメラとルアーで魚を釣る水中ドローンが登場。 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ソナーとLEDライトで魚をおびき寄せ、カメラとルアーで魚を釣る水中ドローンが登場。

これまでの釣りの常識を変える画期的なデバイスが海外の企業によって発表された。

3BD9213400000578-4088682-image-a-37_1483559521856


PowerRay」と呼ばれるこのエイのような形をした水中ドローンは、本体に内蔵されたソナーやLEDライトを使って魚を探したり、最終的に魚を釣り上げることができるという。

また、内蔵されたカメラでは4K動画の撮影も可能であり、水中の様子をリアルタイムで把握できる。






酔っぱらいのオランダ人男性、生きた「コリドラス」を丸呑みして喉に引っかかり病院に運ばれる → 男性を苦しめたコリドラスがなぜか博物館で展示されるwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 酔っぱらいのオランダ人男性、生きた「コリドラス」を丸呑みして喉に引っかかり病院に運ばれる → 男性を苦しめたコリドラスがなぜか博物館で展示されるwwwww

オランダの博物館で謎の展示

3BEA7AE600000578-0-image-a-1_1483781127280


南米、アマゾン川などに生息する熱帯魚「コリドラス」。それを酔っ払ったオランダ人男性が生きたまま丸呑みにした結果、喉に引っかかり病院に運ばれるといった事故が過去にあった。

今回、その男性の喉に引っかかり死んでしまったコリドラスがオランダ・ロッテルダム自然史博物館で公開された。同博物館では他にも、マックフルーリーの空きカップに頭を突っ込んで死んだハリネズミや、ドミノで作る巨大オブジェの世界記録挑戦中に、作品に突っ込んでその下敷きになり死んでしまったスズメなどが展示されている。






【衝撃】道路上で解体される巨大な『クジラ』 中国で衝撃の映像が撮影される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】道路上で解体される巨大な『クジラ』 中国で衝撃の映像が撮影される

一般道でクジラが捌かれるまさかの光景

1


道路上に横たわる巨大なクジラ。中国でクジラを丸々1頭購入したレストランのシェフらが道路上で捌いている映像が撮影され海外で話題となっている。

中国人民日報オンラインによると、中国においてクジラは厳重に保護されており、正式なルートで売買されていない場合違法となる。当局は既にこの映像を元に捜査を開始しているとのこと。