母乳を通じて寄生虫が仔に、スコットランドに漂着した仔クジラの死骸 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 母乳を通じて寄生虫が仔に、スコットランドに漂着した仔クジラの死骸

今年生まれたばかりの仔クジラ、が寄生虫により死ぬ

WHALE_PARASITE_DN05-696x464
image: deadlinenews


先週、スコットランドのとある海岸のまた幼いクジラ死骸が打ち上げられている所を発見された。その後、研究者らがその死因を調査した所、腸内に寄生した寄生虫によるものであることが明らかに。

研究者によると寄生虫は母クジラの母乳を通じて仔クジラに寄生した可能性があるという。






イギリス人釣り人「釣れた魚にキスしたろっ!」→ 手が滑り、魚が口に入って喉に詰まる → 心肺停止状態に・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - イギリス人釣り人「釣れた魚にキスしたろっ!」→ 手が滑り、魚が口に入って喉に詰まる → 心肺停止状態に・・・

どうしてこうなった・・・釣った魚が喉に詰まり死にかける・・・

Solea solea 1.jpg
By © Hans Hillewaert, CC 表示-継承 4.0, Link



海外メディアによると、イギリスで釣り人が釣り上げた魚を喉に詰まらせ一時心肺停止状態に陥ってしまう事故が発生したという。

どうやら釣り人は釣り上げた魚にキスをしようとした所、手が滑って口の中に入り、そのまま喉に詰まってしまったようだ。






【画像あり】メスのイルカ生殖器は尋常じゃないほど複雑であることが明らかに 理由は不快なオスとの受精を防ぐため カナダの大学研究 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】メスのイルカ生殖器は尋常じゃないほど複雑であることが明らかに 理由は不快なオスとの受精を防ぐため カナダの大学研究

メスのイルカは交尾相手をより好みしないが、受精する相手は選ぶ 

3F6D1C0700000578-4429702-image-a-3_1492706759323
image:dailymail


海外メディアによると、メスのイルカは生殖器を複雑に進化させ、望ましくないオスの精子による受精を防いでいるという新たな研究結果が示されたという。

イルカの交尾は泳ぎながら行われるため、それだけでその行為は非常に難しくなるのだが、メスの生殖器はさらにその難易度をあげているとのことだ。






フランスで発見された『サンショウウオ』のミイラ化石 状態が非常に良く、腸内からカエルを発見 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - フランスで発見された『サンショウウオ』のミイラ化石 状態が非常に良く、腸内からカエルを発見

3500〜4000万年前に生息していたサンショウウオ、カエルを食べていた

2017_10_06_salamander_mummy
image:earthtouchnews


海外メディアによると、約1世紀前にフランスの古生物学者はフランス南部のリン鉱山で発見した『サンショウウオ』のミイラ化石について、最新技術を用いて研究を行った所多くの新事実が明らかになったという。

ミイラ化石の状態は非常によく皮膚の他に筋肉、神経、臓器などの状態を確認することが可能であるという。また、腸内からはカエルの骨が発見された。






【画像あり】動物園で飼育『オオカワウソ』、固いものを食べすぎて犬歯が半分に → 削れた歯の神経抜き手術が行われる このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】動物園で飼育『オオカワウソ』、固いものを食べすぎて犬歯が半分に → 削れた歯の神経抜き手術が行われる

これは痛い!オオカワウソの歯の神経を抜く手術の様子

45192CC000000578-4955918-image-a-10_1507299322065
image:dailymail


アメリカ・マイアミ動物園で世界的にも珍しいオオカワウソ歯の神経を抜く手術が行われた。このオオカワウソは、餌の甲殻類を食べ過ぎ犬歯が削れてしまい神経がむき出しになっていたという。






【閲覧注意】ロシアの漁師さん、頭の上に目玉を持つ魚を捕獲する なんじゃこりゃ(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】ロシアの漁師さん、頭の上に目玉を持つ魚を捕獲する なんじゃこりゃ(画像あり)

頭の上に目玉を持つ魚、いったいこれは・・・ 

DAC0WUIXoAAG5b_
image:Twitter/Роман Федорцов


昨年12月に世界中で話題となり、当サイトでも紹介したロシアの漁師Roman Fedortsov氏。トロール船で偶然捕獲された様々な深海魚をTwitterInstagramに投稿し話題となった。

その後も、彼は定期的に捕獲された様々な深海魚を投稿し人気を集めているのだが、驚きの魚を捕獲し話題となっている。






200年前の科学者「魚の腸から謎の生物がでてきた!なんなんだよこれ・・・」 → 現代の科学者「謎の生物の正体がわかった!!」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 200年前の科学者「魚の腸から謎の生物がでてきた!なんなんだよこれ・・・」 → 現代の科学者「謎の生物の正体がわかった!!」

200年前に発見された謎の生物、現代の科学者がその正体を突き止める

cerataspis-larva
image:livescience


ほぼ2世紀前に、科学者らが魚の腸から発見した『謎のモンスター(学名:Cerataspis monstrosa )』。奇妙な容姿をしたこの生物の正体について、これまでそれを明らかにするものは現れなかった。

今回、アメリカの研究者がこの生物の正体を明らかにしたとして話題に。この謎の生物は、どうやらとある甲殻類の幼生だったようだ。