中国の美人TikTokerさん、ホホジロザメを食べる動画をネットに投稿 → 保護種を食べたとして罰金約240万円が科させる  このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 中国の美人TikTokerさん、ホホジロザメを食べる動画をネットに投稿 → 保護種を食べたとして罰金約240万円が科させる 

ちょっと美味しそうではあるが・・・



映画の影響などで危険生物や厄介者のイメージが強い『ホホジロザメ(Carcharodon carcharias』。一方で個体数が減少しているとされ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカが州国の一部の州、そして中国で法律によって保護されている。

今回、中国では大食い系TikTokerの女性が、ホホジロザメを許可なく食べたとして罰金が科せられるという事件が発生し話題となっている。





【動画あり】ちょうちょを追いかけるペンギンさんの群れが可愛すぎるwwwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【動画あり】ちょうちょを追いかけるペンギンさんの群れが可愛すぎるwwwwwww

多くのSNSユーザーが心を奪われる


とても好奇心旺盛で、人間相手にも全く警戒心が無いことで知られているペンギン。それもあってか。生息地では度々このような光景が見られるようだ。

海外のSNSを中心に、ぴょんぴょんと跳ねながら小さな蝶を追いかけるペンギンの群れの動画が話題となっているようだ。






アメリカの研究者さん、ワニの遺伝子を組み込んだ『超耐病ナマズ』を爆誕させるwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - アメリカの研究者さん、ワニの遺伝子を組み込んだ『超耐病ナマズ』を爆誕させるwwwww

ワニナマズ


近年、世界中で食用魚の養殖が盛んにおこなわれるようになり、養殖技術が日々逞しい進化を遂げている。特にサーモンやナマズといった魚は人気が高く、多くの科学者らによって研究が行われている。

今回、アメリカではナマズにワニの遺伝子を組み込み、耐病性の高いナマズを誕生させることに成功したそうだ。






【動画】巨大アザラシさん、町に出没し大暴れしてしまうwwwwww このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【動画】巨大アザラシさん、町に出没し大暴れしてしまうwwwwww

地元住民もドン引き


主に亜南極圏に生息し、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなどでもたまに見られるという『ミナミゾウアザラシ(Mirounga leonina』。とっても体が大きく重量は5トンになることも。

今回、オーストラリアではこの巨大生物がなぜか町中に迷い込んでしまって、町が大混乱に陥るというできごとがあったという。





【画像あり】豪州でクッソ巨大な『ヒキガエル』が発見される すげぇ・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】豪州でクッソ巨大な『ヒキガエル』が発見される すげぇ・・・

非公式ながら世界記録を上回る


中米や南米北部原産の大きなヒキガエル『オオヒキガエル (Rhinella marina』 。主にサトウキビ畑の害虫駆除のため世界各地に移入され、侵略的外来種として問題視されることが多い。

今回、オーストラリアでは巨大なオオヒキガエルが発見され話題となっている。






【画像あり】アメリカの9歳少女、Xmasの朝に『メガロドンの歯』を発見 一生に一度のクリスマスプレゼントに このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】アメリカの9歳少女、Xmasの朝に『メガロドンの歯』を発見 一生に一度のクリスマスプレゼントに

クリスマスの奇跡


約2300万年前から360万年前の地球上に生息していたとされる絶滅種の巨大ザメ『メガロドン』。史上最大級の捕食者魚類とされており、その歯の化石はとても珍しく多くのコレクターの憧れとなっている。

今回、アメリカに住む9歳の少女が2022年のクリスマスの朝にこのメガロドンの歯の化石を奇跡的に発見したとして話題となっている。





【1.7万いいね】海外の漁師さん、漁網で『巨大ホホジロザメ』を捕まえてしまい困惑 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【1.7万いいね】海外の漁師さん、漁網で『巨大ホホジロザメ』を捕まえてしまい困惑

両者命がけ


 漁業の際に、漁獲対象の種とは別の種を意図せずに漁獲してしまう『混獲』。絶滅の危機に瀕している生物までも殺してしまう可能性があり、問題視されることも多い。

今回、SNSでは巨大なホホジロザメが混獲されてしまう様子を撮影した動画が投稿され話題となっている。