【動画】イルカが“うつ病”に?水槽の壁に頭をぶつけ続ける『イルカ』が撮影され問題に シンガポールの水族館 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【動画】イルカが“うつ病”に?水槽の壁に頭をぶつけ続ける『イルカ』が撮影され問題に シンガポールの水族館

専門家によるとこのイルカは神経症やうつ病などによってこのような行動をしている可能性が高いとのこと


海外メディアによると、先週シンガポールの水族館で水槽の壁に何度も頭をぶつけ続けている『ハンドウイルカ(Tursiops truncatus』の動画が撮影され問題となっている。

専門家によるとこのイルカは神経症やうつ病などによってこのような行動をしている可能性が高いとのことだ。





【天才】米国アクアリストさん、すべてのアクア民が望むパーツを3Dプリンターで作ってしまう このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【天才】米国アクアリストさん、すべてのアクア民が望むパーツを3Dプリンターで作ってしまう

一般ユーザーによって便利アクアグッズが作られる時代に

I designed something to hold my sponge filters in place from r/Aquariums

これまでにもアクアリウム業界ではアクアリウムにおいて様々な不便を解消する画期的な商品が様々なメーカーから続々と登場してきました。しかし、近い将来多くの不便を解消するのはメーカーではなくユーザーになるかも?

アメリカでは、スポンジフィルターの劣化しくっつかなくなってしまった『キスゴム(吸盤)』があまりにも不便すぎるということで、3Dプリンターを使い自分でその問題を解消するパーツを作り上げたアクアリストが現れ話題となっています。






【最強】野生のサメ、感染症にほぼかからない最強の皮膚を持っていることが判明 その秘密は・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【最強】野生のサメ、感染症にほぼかからない最強の皮膚を持っていることが判明 その秘密は・・・

細菌の力によって感染症から守られていた?


丈夫でありながらざらざらとしており、主にワサビのおろし板に利用されることで知られている『サメ』の皮膚。

これまでにも、このサメの皮膚は傷を負ってもほとんど感染症にかからないことで知られていた。しかし、その理由は謎であった。

最新の研究によると、サメの皮膚には細菌のコロニーが多く形成されており、それによって傷を感染症などから守っていることが明らかになったという。





豪州釣り人「釣った魚捌いたら体内からお札出てきたwwww」SNSで拡散され話題に ← ネット民「自作自演乙」 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 豪州釣り人「釣った魚捌いたら体内からお札出てきたwwww」SNSで拡散され話題に ← ネット民「自作自演乙」

本当に!?



海外メディアによると、オーストラリアで釣り人が釣った魚を捌いてみたところ体内から『お札』が出てきたとして、その一連の写真がSNSで話題となっている。

衝撃的なこの光景であるが、一部のネットユーザーらはこの写真について懐疑的に見ており「自作自演では?」といった声が多いとのことだ。






【汚染】イギリス近海に生息する『イルカ』の“母乳”、化学物質によって汚染されていたことが明らかに このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【汚染】イギリス近海に生息する『イルカ』の“母乳”、化学物質によって汚染されていたことが明らかに

イルカの母乳に有毒なポリ塩化ビフェニル


イギリスの研究者らは、イギリス近海に生息するネズミイルカの赤ちゃんを調べた結果化学物質汚染レベルが高いことが判り、その原因を調べた結果母イルカの母乳に有毒なポリ塩化ビフェニルが含まれていたことが明らかになったという。

ポリ塩化ビフェニルは様々な電気機器などに使用されていたが、人体やその他の生物に対して有毒であることが判明し現在では多くの国々で使用が禁止されている。





【衝撃】イギリス人さん、暴れ狂うテロリストを『イッカクの角』で撃退する!!! ロンドン橋殺傷事件 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【衝撃】イギリス人さん、暴れ狂うテロリストを『イッカクの角』で撃退する!!! ロンドン橋殺傷事件

勇敢な人々とイッカクの角が被害の拡大を防ぐ


11月29日午後、英ロンドン中心部のロンドン橋付近でテロリストにより5人が殺傷される事件が発生した。

その際、事件現場では近くにいた人々が施設内に飾られていた『イッカク(Monodon monoceros』の角を持ち出しテロリストに対抗。そして、取り押さえることに成功していたとして話題となっている。





【動画あり】アメリカで“一つ眼”の『アロワナ』が捕獲され世界中で話題に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【動画あり】アメリカで“一つ眼”の『アロワナ』が捕獲され世界中で話題に

非常に珍しいアロワナ


先天性奇形の一つ『単眼症(cyclopia)』。多くの動物や人間などでも確認されている症状で、本来二つあるはずの眼が顔の中央に一つだけしか形成されないごく稀な症例だ。さらにこの症状を持ちながら生まれた生物の多くが死産であったり生まれた直後に死んでしまうことが多いとされている。

今回、アメリカではこの単眼症でありながらも大きく成長した『アロワナ』の動画が撮影され世界中で話題となっている。