【画像あり】10歳の少年、巨大マグロを釣り上げる オーストラリア このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】10歳の少年、巨大マグロを釣り上げる オーストラリア

家族は毎日マグロ三昧の生活を楽しむ


海外メディアによると、オーストラリアで10歳の少年が重量88kgもあるクロマグロを釣り上げることに成功したという。

この記録は11歳以下における豪州最重量釣果記録を破るのに十分であるとのことだ。






もはや恐竜 アメリカで撮影された「ワニ」が水鳥を捕食する光景が凄すぎると話題に このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - もはや恐竜 アメリカで撮影された「ワニ」が水鳥を捕食する光景が凄すぎると話題に

ワニが水鳥を捕食する瞬間


「まるで映画ジュラシックパークのワンシーンのよう」。アメリカでワニが水鳥を捕食する瞬間の光景が撮影されSNSで話題となっている。






【頂上決戦】イリエワニとオオメジロザメが対峙する緊迫の瞬間!ドローンで上空から撮影される オーストラリア このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【頂上決戦】イリエワニとオオメジロザメが対峙する緊迫の瞬間!ドローンで上空から撮影される オーストラリア

地元住民も驚き


現生の爬虫類の中でも最大種の一つであり、生息域においては頂点捕食者として君臨する「イリエワニ(Crocodylus porosus」。最大で全長400cmにもなると言われており、強力な顎と鋭い牙で多種多様なのものを捕食し、淡水にも進出することができる「オオメジロザメ(Carcharhinus leucas」。

オーストラリアで、この両雄が対峙する緊迫の瞬間が撮影され話題となっている。





11歳の少女、潮溜まりに閉じ込められていた「サメ」を素手で救い出しSNSで話題に オーストラリア このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 11歳の少女、潮溜まりに閉じ込められていた「サメ」を素手で救い出しSNSで話題に オーストラリア

SNSで物議をかもす


海外メディアによると、SNSではオーストラリアの11歳の少女が潮溜まりに閉じ込められてしまった小型のサメ助けるといった動画が拡散され話題となっているという。





絶滅危惧種のウミガメさん、あまりの寒さに気絶し動けなくなっていたところを救助される アメリカ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 絶滅危惧種のウミガメさん、あまりの寒さに気絶し動けなくなっていたところを救助される アメリカ

特殊な湾の形状によって冷水から逃れられず?


海外メディアによると、アメリカ北東部の砂浜で動けなくなった状態のアカウミガメがボランティアによって発見されたという。

専門家によると、このウミガメは急激な寒さによって気絶してしまった可能性があるとのこと。これは主に若い個体に見られる現象だが、今回発見された個体は約30歳であり、このような事は珍しいとのこと。






まるで風船みたい?奇妙な新種の生物がプエルトリコ近海で発見される NOAA (動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - まるで風船みたい?奇妙な新種の生物がプエルトリコ近海で発見される NOAA (動画あり)

体長は約5.8センチメートル。触手の長さは30センチメートル


アメリカ海洋大気庁の研究者らはカリブ海の国プエルトリコ近海において、まるで風船のような奇妙な生物の撮影に成功した。

研究者らによると、この動画が撮影されたのは2015年。それから研究者らは5年間この生物に関する研究を進め、今回新種として正式に文書化され映像が初めて公開された。





【すごい!】ワニも失ったしっぽを再生する能力を持っていたことが明らかとなる アリゾナ州立大研究 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【すごい!】ワニも失ったしっぽを再生する能力を持っていたことが明らかとなる アリゾナ州立大研究

アメリカアリゲーターの若い個体がしっぽを再生する能力を持っていた


トカゲなどの爬虫類は外敵から襲われそうになった時、自身のしっぽを切り落としそれを囮にして難を逃れるといった生体と持っている。失ったしっぽはその後再生される。

最新の研究によると、『アメリカアリゲーター(Alligator mississippiensis)』も失ったしっぽを再生する能力を持っていることが明らかとなったという。