豪州サーファー「近くにサメが居る!オワタ・・・」死を悟った次の瞬間 → イルカ「サメかと思った?残念!イルカでした!!!」【動画あり】 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 豪州サーファー「近くにサメが居る!オワタ・・・」死を悟った次の瞬間 → イルカ「サメかと思った?残念!イルカでした!!!」【動画あり】

サメかと思ったら・・・

431D77A500000578-4775912-image-a-9_1502301501728
Image:dailymail


オーストラリアの海でサーフィンを楽しんでいるダイバーの男性。ふと横を見ると、水面から飛び出して見えるのはなにやらサメの背びれのようなもの。

絶体絶命のピンチ。緊迫した状況で、水中から姿を表したその生物は、なんと「イルカ」だった……。






【悲報】スペインのビーチで発見されたイルカの仔、写真も目的の観光客にベタベタ触られ死ぬ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】スペインのビーチで発見されたイルカの仔、写真も目的の観光客にベタベタ触られ死ぬ

数百人の観光客らによってイルカの仔が殺される

extra_large-1502895582-cover-image
Image:Equinac/Facebook


先週末、スペインのビーチで小さなイルカの仔が発見されたのだが、それを聞きつけた観光客らが殺到し次々と手に持ち記念撮影を行った結果、イルカは衰弱して死んでしまうという出来事があったという。

これに対しイルカの保護を行っている非営利団体は「砂浜でイルカを見つけても触ってはいけない」と警告している。






イギリスの運河で南米原産のナマズが発見される 専門家らも困惑 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - イギリスの運河で南米原産のナマズが発見される 専門家らも困惑

イギリスの運河に何故セルフィン・プレコが!!?

43531B6A00000578-0-image-a-21_1502968612355
Image:dailymail


本来、南米アマゾン流域に生息しているはずの熱帯魚がイギリスの運河で捕獲され、イギリス国内で話題となっている。

イギリスの運河でこの魚が発見されるのは初めてであり、専門家も困惑しているとのこと。






【閲覧注意】口が二つ!?海外で奇形のアジア鯉が捕獲され話題に 「フクシマで捕れた?」などといった不適切な表現がSNSに投稿される このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【閲覧注意】口が二つ!?海外で奇形のアジア鯉が捕獲され話題に 「フクシマで捕れた?」などといった不適切な表現がSNSに投稿される

奇形のハクレン動画が海外で話題に

1
Image:Imgur/StuffyUnicorn


海外の画像投稿サイトImgurに、口が縦に二つ並ぶ奇形のアジア鯉を捕獲したとする動画が投稿され話題となっている。

捕獲された場所は北米の五大湖ではないかといった情報もあるが詳細は不明。そのため「チェルノブイリかフクシマで捕れた?」といった不適切な表現を用いたコメントが相次いでいる。






【悲報】ヤドカリさん、巻き貝に食べられる(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【悲報】ヤドカリさん、巻き貝に食べられる(動画あり)

ヤドカリが巻き貝に丸呑みにされてしまう動画が撮影され話題に

4345425200000578-4791696-image-a-19_1502789014046
▲ヤドカリを捕食する巻き貝 Image:youtube


ヤドカリと言えば、落ちている巻き貝などの貝殻を拾いそこに体を収め生活する甲殻類の仲間だが、実はその貝殻を供給してくれる巻き貝の仲間に食べられてしまうこともあるようだ。

海外でヤドカリが巻き貝に捕食する瞬間の動画が撮影され話題となっている。






研究者「まるで別の惑星のよう」 NOAAが2,360mの深海で撮影したスポンジ群の動画を公開 このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 研究者「まるで別の惑星のよう」 NOAAが2,360mの深海で撮影したスポンジ群の動画を公開

ここに生息するスポンジはほぼすべて“ガラス海綿類(六放海綿綱)”で構成

vgNZ3X


アメリカ海洋大気庁(NOAA)は今年7月25日から8月2日まで行っていたジョンストン環礁近海における海洋調査で撮影した映像の一部を公開した。

ROV(遠隔操作調査船)によって水深2,360メートルで撮影された映像には様々な姿形をしたスポンジの数々が。

この映像にはNOAAの研究者らも驚き。「まるで別の惑星の生命体のよう」とコメントしている。






巨大な群れを形成する神秘の生物『サルパ』、単体より群れの方が移動効率が良い理由が明らかに このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 巨大な群れを形成する神秘の生物『サルパ』、単体より群れの方が移動効率が良い理由が明らかに

研究者らはパナマでSalpa fusiformisWeelia cylindricaの2種のサルパを調査

1
Image:dailymail


ヘビのように細長く巨大な群れを形成し、しばしばダイバーらを驚かせる事もあるというホヤの仲間サルパ。深海などに生息し、その生態について謎の多い神秘的な生物だ。

このサルパは単体であるときよりも群れを形成した方が移動効率が格段に良くなることが知られていたが、今回その理由が明らかになったという。