古代のカワウソ、あまりにもデカすぎる・・・(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 古代のカワウソ、あまりにもデカすぎる・・・(画像あり)

約250万年前の地球上に生息


日本でも多くの動物園や水族館で飼育されている『カワウソ』。種にもよるが多くは小柄でとても可愛らしくその容姿や仕草が人気だ。

今回、南米ではライオンほど巨大な古代カワウソの化石が発見され話題となっている。





ホホジロザメさん、アシカの死骸を貪り食う(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - ホホジロザメさん、アシカの死骸を貪り食う(動画あり)

アシカはまだ生きていた



「白い死神」とも呼ばれ、イルカの他アシカやアザラシなどの海洋哺乳類を捕食することで知られている『ホホジロザメ(Carcharodon carcharias』。

今回、この大型のサメがアシカの死骸を貪り食う光景が漁師らによって発見・撮影され海外のSNSユーザーの間で話題となっている。





謎多き非常に珍しい深海ザメ『メガマウス』、米サンディエゴ沖に現る(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 謎多き非常に珍しい深海ザメ『メガマウス』、米サンディエゴ沖に現る(動画あり)

同じ場所に2匹も


太平洋やインド洋のやや浅い深海に生息しており、全世界でもわずか50例しか目撃・捕獲例が無いとされるサメの仲間『メガマウスザメ(Megachasma pelagios』。

この非常に珍しいサメが2匹も北米のサンディエゴ沖で釣り人らによって発見・撮影されDailyMailなどのメディアに紹介されるなどして話題となっている。





中国で新種の『タコ』発見される 既知種の幼体と間違われ流通し続けていた このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 中国で新種の『タコ』発見される 既知種の幼体と間違われ流通し続けていた

小型で美しい体色


中国では鮮やかなオレンジ色をしたタコの新種が発見されたという。同種のタコは漁業関係者の間でこれまで既知種の幼体であると間違われたまま流通していたという。

sci.newsなどの海外メディアが報じている。

 




インド人女性「大雨で“悪魔の魚”が空から降ってきたのおおおおおお」 ← こ、これは・・・!!(画像あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - インド人女性「大雨で“悪魔の魚”が空から降ってきたのおおおおおお」 ← こ、これは・・・!!(画像あり)

インドでも移入し問題に


現在、月曜日から続く大雨によって一部では洪水の被害なども出ているというインド内陸部のハイデラバード。

ここで一人の女性が「悪魔の魚」を捕獲したとして話題になっているという。この悪魔の魚よく見てみると、アクアリストにはお馴染みのあの魚だった。IndiaTodayなどが報じている。





カリブ海で青く“ぬめぬめ”した正体不明の生物が発見される 米国研究者も困惑・・・(動画あり) このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - カリブ海で青く“ぬめぬめ”した正体不明の生物が発見される 米国研究者も困惑・・・(動画あり)

ソフトコーラル?海綿?


世界中の海や深海、海底の調査を行っている アメリカ海洋大気庁(NOAA)Ocean Explorationの国際研究者チーム。今回、同チームがカリブ海で青くぬめぬめした正体不明の生物を発見したとして話題となっている。






【画像あり】本場アメリカのカミツキガメ、デカすぎる・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 【画像あり】本場アメリカのカミツキガメ、デカすぎる・・・

まさにアメリカンサイズ


日本の印旛沼水系などにも移入し、日本の侵略的外来種ワースト100に指定され問題となっている『カミツキガメ(Chelydra serpentina』。

このカミツキガメの原産国であるアメリカで、アメリカ人もビックリするほどの巨大カミツキガメが捕獲されSNSで話題となっている。newsweekなどが報じている。