【古生物学】人類の祖先はなぜ海から陸に進出したのか?という謎について通説を覆す新たな研究結果が発表される

お、陸よさそうやん。上がったろ


11: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 03:55:55.59 ID:PEWNp8iy
「陸に上がるなら肺を発達させなきゃダメだぞ」
「あっ、そーか
頑張って肺魚になろうっと」

タイムワープした某ダイヤモンド産出国の少年国王の一言で後の進化が決まったとゆう


14: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 06:23:15.91 ID:ikBqA17u
何を今さら

ムツゴロウ見りゃ誰でも気がつくわい


15: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 07:17:01.72 ID:dlGJnPuD
子供の頃、トビハゼを見てそんな事を想像してたな


16: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 07:18:31.90 ID:6YaLyZEa
ナマズみたいな魚が少しずつ小さくジャンプしながら移動するの想像して萌えた


17: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 07:35:43.74 ID:PKyX/g6i
なんか記事の説明だと「獲得形質の遺伝」みたいね。ラマルキシズム。


18: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 07:37:23.38 ID:VQNPNnSr
地上に先に植物と昆虫がいて、良い餌場だったからだろ。
鳩だって雀だって、餌があれば、どこでも寄ってくるじゃないか。
あれと同じだ。


25: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 08:17:08.48 ID:eWrZYNRZ
衛星が大きくない惑星には陸上動物がいないのだろうか。


66: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 14:40:58.15 ID:DSr0i4Kd
>>25
地上進出が遅れる可能性ならあるのでは。
もしも遅れが約4億年を超えるなら、45億歳の架空の
月なし地球に陸上生物はまだいないかも。
時間制限がなければいつか進出するだろうけど。


92: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 20:42:37.79 ID:KHPvTvBn
>>66
地球の歴史の中で、大半は単細胞生物だけの世界
また、冥王代は意外と短かったとされている


26: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 08:19:13.52 ID:E2GlcCmj
水たまりに入ったからって陸上移動する為に足が生えてりゃ世話ないわな


33: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 09:26:31.22 ID:sk5tDUTJ
現象はわりと正しく説明出来るが
理由の説明は大抵間違ってる


35: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 09:42:46.34 ID:WMkrj76q
地球の寒冷化による海の後退で動植物が上陸したって昔きいたような。でその後の海面上昇でカバ類は海に進出したと


42: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 11:13:05.58 ID:eIVtuvtA
海から汽水、川、湖と陸内に段々進出していったのか


45: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 11:22:32.26 ID:uaAqSTf1
植物が陸上に上がった理由を先に探せよ

単にエサが陸上にあったから陸上に生活圏を求めて進化しただけかもしれないぞ


46: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 11:26:16.52 ID:nTBx9U7Q
見てないから分からない
月が存在したから干満差が多きくなり、進化が進んだ
海での生存競争に負けた生物が、新天地の陸を目指したんだろう
紫外線も十分な酸素濃度でオゾン層で弱くなり、環境に適して進化した?


52: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 12:25:50.17 ID:xmA0OVRa
>>1
祖先「もう海飽きた」


54: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 12:31:58.86 ID:R5Uw5swu
捕食者に追われて海浜近くまで逃げて来たのが切欠w
そこそこ食糧に困らなかったので定住したw
其の後、海浜まで遣って来る捕食者が現れて砂浜にw
度重ねる毎に適応していったw
要するに棲み分けが招いた突然変異的進化w


57: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 13:02:08.64 ID:yMnbvUrR
捕食から逃れるためだんだん浅瀬から波打ち際に住むようになって水棲から半水棲になりさらに陸に逃げたというのならわかる
今までなんで日照りだの洪水だのという一過性の急激な変化が原因とされてきたのかという方が謎


59: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 13:14:07.27 ID:xymUrXP4
>>57
大規模災害みたいの想像するからだよ。
アフリカの水場とか想像すりゃ良い。
水場の移動に追随できる種が残るって話だろ。
一過性の急激な変化に対応する必要があったということだ。
てか、現存の両生類の生息域は淡水域だぞ?
海岸を想像する方が難しい。


64: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 13:59:32.36 ID:R5Uw5swu
非凡なる一匹の畸形の魚の出現が適応進化の第一歩だった説w
浪漫だなw


67: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 14:46:26.04 ID:o1qY601z
先に上陸した植物から進化した食虫植物と、遅れてやってきた脊椎動物との激しい戦いというIF


73: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 15:25:19.85 ID:/bY25aCT
そもそも陸上に上がる前から海底を歩いてたんじゃねーの?


76: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 15:43:27.30 ID:WlCLj8mL
汽水域

という単語を見ると
河口で海が見えて沖の方に
適度な大きさの船が煙あるいは湯気を出して
ポッポー!って走ってるイメージなんだが

汽船と汽水がごっちゃになってんのかな?


77: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 15:54:14.22 ID:STXMyh0N
反対にクジラのように海に戻った哺乳類もいるわけだ。なぜ海にもどったのか。
どうやら、スピリチュアルの世界らしいぞ。科学では到底、分からない世界だ。

海から陸に上がったのもそうかも知れない。羊水から外に出るようにだ。
赤ん坊(胎児)は、魚類→両生類→爬虫類→哺乳類・・の進化をたどって人間に
なるそうだ。この期間は受精後、短い時間らしい。つわりも関係している。

迷信とか、非科学的だと退けず、これからはスピリチュアルの研究だと思う。


81: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 19:03:13.86 ID:NIyy6rCr
両生類の祖先はハイギョのニッチからスタートしたと思われていたが、
ムツゴロウのニッチからスタートしたのかもしれない。
……ということか。
可能性を考慮する程度の説得力はあるから、最初から選択肢に入れとけよ。


82: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 19:14:31.71 ID:1UNYTSt/
あと現代の海のにいる海水魚(硬骨魚類)はすべて淡水魚が海に
進出して進化したものらしいけど
(肺を持っていた形跡がある)
淡水に少ないミネラルを貯蔵するために硬骨魚類になった
(人間も硬骨魚類の一種)


86: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 20:02:50.37 ID:5CZQkrTb
>>82
いわゆる魚の浮き袋が肺が再変形したものと言われている
浮き袋を持たない、鮫・エイの類は、陸からの出戻り組ではない古い魚の生き残り


83: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 19:29:42.61 ID:jV6/ua+T
普通に考えたら潮の満ち干きが契機やろ
なんで干ばつとか洪水とか言い出すのやら


90: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 20:36:46.14 ID:KHPvTvBn
>>83
昔は陸上植物層も少ないから
雨はすぐに土砂を伴い海に流れたはず


84: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 19:41:51.70 ID:1UNYTSt/
あと遡上の可能性もあるけど
魚は卵を他の魚に食べられないように他の魚が登れない上流に上ってた(川が途切れるようなとこも)
(鳥とかの天敵がいないころ)
https://www.youtube.com/watch?v=WRiqCsjaBOc



105: 名無しのひみつ 2018/02/25(日) 06:57:22.77 ID:z+zFBqhv
生物の進化過程に理由をつけよう
ってんだからみなさんロマンチストですな
人間そうでなきゃやってけないもんな